1. Home
  2. EAT
  3. スナック菓子を食べすぎたあとの対処法 #ポジティブ栄養学

スナック菓子を食べすぎたあとの対処法 #ポジティブ栄養学

ポジティブ栄養学

2,738

スナック菓子を食べすぎたあとの対処法 #ポジティブ栄養学

こんにちは。栄養士・栄養カウンセラーの吉川圭美です。肌も体調も、気分上々な私は栄養でつくれる! もっと味方につけていきましょう。今回は、ポテトチップスの誘惑に負けてしまったときにできることについて考えてみました。

酸化した油にビタミンEとCを

いわゆる"身体にあまりよくない"といわれる食べ物としてよく挙げられるのが、ポテトチップスなどのスナック菓子ではないでしょうか。

適量ならほどよく心を満たしてくれますが、なかなかそうはいかないもの。仕事をしながらつまんでいたら一袋食べてしまいそうになった、1つだけのつもりが止まらなくなった、なんて人もいるかもしれませんね。もちろん、私も思い当たるフシがあり。激しく後悔しながら「少しでもなかったことにできたら」「今からできることはないかな」とムシの良いことを考えていたところ、分子栄養学のなかにヒントを見つけました。

たとえばビタミンEやCをとること。スナック菓子は製造時に植物性油脂を使っていることが多く、さらに揚げてから売り場に並ぶまで時間が経っているため、油が酸化(過酸化脂質)しがちです。多くとると動脈硬化などの血管トラブルを進めるほか、シミを増やしたりとエイジングにもつながります。そこで体内で抗酸化のためにはたらいてくれるのが、ビタミンEやCなのです。

ちなみにこれらの栄養をとるとき、私はサプリメントの力を借りています。というのも、スナック菓子は人工的に油と糖を合わせた、いわば"高カロリーサプリメント"ともいえる存在。その害を打ち消したいなら、自然のものにこだわるよりも、同じく必要な栄養が詰まったサプリメントの力に頼ったほうが効率的だと思うからです。

食べた直後にすぐ動いて糖を消費

また体重が気になるなら、食べた後にすぐに動くようにするのもおすすめ。血糖値がグーンと上がりきる前に、買い物や掃除などで食べた分を消費してしまいましょう。夜中に食べてしまった場合もあきらめず、翌日以降に糖質を意識した生活をすることで、デメリットを減らすことはできます

「やっちゃった!」とへこむ前にできることはあります。あきらめずに小さな工夫を積み重ねながら、ごきげんな身体と心を作ることができたらいいなあ、と思っているところです。

ポジティブ栄養学をもっと読む>>

image via Shutterstock

吉川圭美

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. サインを見逃さないで。心臓病を防ぐ、10の身近な方法

    2. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    3. 日本人のビタミンD不足に「まいたけ」。免疫や血管への知られざるパワー

    4. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    5. 夏処方。髪のベタつきをケアするシーズナルシャンプー

    6. 自分の「好き」がわからなくなった人へ #キャメレオン竹田からのラブレター

    7. 香りつきのアイテムを使ってる? 膣カンジダ症の原因6つに気をつけて

    8. マニュアルではない。クリス智子が考える「気配り力」

    9. 20キロ以上やせた女性たちが紹介。ダイエットに効果的なヘルシーおやつ9つ

    10. ハーブティーをすすめる4つの理由

    1. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    2. サインを見逃さないで。心臓病を防ぐ、10の身近な方法

    3. 20キロ以上やせた女性たちが紹介。ダイエットに効果的なヘルシーおやつ9つ

    4. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    5. その背中の痛み、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 体をコントロールする甲状腺。正常ではないときに起こる9つの症状

    7. 整形外科医8人に聞いた、骨を強くするために毎日実践していること

    8. 「幸せで当然の毎日」あなたがもっともっと愛を受け取るために必要なこと

    9. あとを残さず素肌美人になるためのキズ対処法4つ

    10. 心拍数からわかる身体のSOS。その原因は?

    1. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    2. 心臓によくないと言われる食べ物7つ

    3. 空腹感を満たしたいとき、各国のトップ栄養士が食べている12のおやつ

    4. 糖尿病のリスクを上げる意外な食習慣

    5. 牛乳と豆乳、結局どっちを摂るべき? 気になる答えが明らかに

    6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    7. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    8. サインを見逃さないで。心臓病を防ぐ、10の身近な方法

    9. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    10. 20キロ以上やせた女性たちが紹介。ダイエットに効果的なヘルシーおやつ9つ

    スナック菓子を食べすぎたあとの対処法 #ポジティブ栄養学

    FBからも最新情報をお届けします。