1. Home
  2. EAT
  3. スナック菓子を食べすぎたあとの対処法 #ポジティブ栄養学

スナック菓子を食べすぎたあとの対処法 #ポジティブ栄養学

ポジティブ栄養学

6,060

スナック菓子を食べすぎたあとの対処法 #ポジティブ栄養学

こんにちは。栄養士・栄養カウンセラーの吉川圭美です。肌も体調も、気分上々な私は栄養でつくれる! もっと味方につけていきましょう。今回は、ポテトチップスの誘惑に負けてしまったときにできることについて考えてみました。

酸化した油にビタミンEとCを

いわゆる"身体にあまりよくない"といわれる食べ物としてよく挙げられるのが、ポテトチップスなどのスナック菓子ではないでしょうか。

適量ならほどよく心を満たしてくれますが、なかなかそうはいかないもの。仕事をしながらつまんでいたら一袋食べてしまいそうになった、1つだけのつもりが止まらなくなった、なんて人もいるかもしれませんね。もちろん、私も思い当たるフシがあり。激しく後悔しながら「少しでもなかったことにできたら」「今からできることはないかな」とムシの良いことを考えていたところ、分子栄養学のなかにヒントを見つけました。

たとえばビタミンEやCをとること。スナック菓子は製造時に植物性油脂を使っていることが多く、さらに揚げてから売り場に並ぶまで時間が経っているため、油が酸化(過酸化脂質)しがちです。多くとると動脈硬化などの血管トラブルを進めるほか、シミを増やしたりとエイジングにもつながります。そこで体内で抗酸化のためにはたらいてくれるのが、ビタミンEやCなのです。

ちなみにこれらの栄養をとるとき、私はサプリメントの力を借りています。というのも、スナック菓子は人工的に油と糖を合わせた、いわば"高カロリーサプリメント"ともいえる存在。その害を打ち消したいなら、自然のものにこだわるよりも、同じく必要な栄養が詰まったサプリメントの力に頼ったほうが効率的だと思うからです。

食べた直後にすぐ動いて糖を消費

また体重が気になるなら、食べた後にすぐに動くようにするのもおすすめ。血糖値がグーンと上がりきる前に、買い物や掃除などで食べた分を消費してしまいましょう。夜中に食べてしまった場合もあきらめず、翌日以降に糖質を意識した生活をすることで、デメリットを減らすことはできます

「やっちゃった!」とへこむ前にできることはあります。あきらめずに小さな工夫を積み重ねながら、ごきげんな身体と心を作ることができたらいいなあ、と思っているところです。

ポジティブ栄養学をもっと読む>>

image via Shutterstock

吉川圭美

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    2. 毎日のみそ汁でぐっすり眠れるように? 医師考案のおすすめ具材レシピ

    3. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    4. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    5. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    6. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    7. ポリフェノールや食物繊維。りんごのダイエットパワー3つ

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    10. 8分を惜しまないで。座りっぱなしで死なないために毎日できること

    1. 自信がないお尻が1分で変わる! ゆる関節ストレッチ術

    2. ごっそり髪が抜けた、トイレが近い...早めに検査すべき病気の兆候10

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. LDLコレステロール値を下げたい! コレステロールを下げる食品&食べ方

    7. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    10. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    6. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    7. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    10. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント