1. Home
  2. BODY
  3. スイーツ食べるなら「直後に20分歩く」が正解

スイーツ食べるなら「直後に20分歩く」が正解

吉川圭美

スイーツ食べるなら「直後に20分歩く」が正解

「仕事の合間にチョコレート」「一日がんばったごほうびにアイスクリーム」など、ついつい口にしてしまうスイーツ。食べ過ぎて、罪悪感にさいなまれることも......。

でも大丈夫。そんなときに力をかしてれるのが糖の"運び屋"です。

食べた直後に動くで、太りにくく

スイーツにたっぷり含まれている糖質。食べるとすぐに吸収がはじまり、どんどん血液中に入っていきます。そして血糖値は急上昇していきます。血糖値はつねに一定になるよう調整されていますが、上がりすぎると余分な糖は脂肪に変換され、蓄えられます。これが「太る」ということ

そこで登場するのが「GLUT4」と呼ばれる、糖の"運び屋"です。いつもは細胞の中にありますが、筋肉が動きはじめるとスイッチオン。ムクムクと表面に出てきて血液中の糖を細胞内に運んでくれます。こうして血液中の余分な糖が減り、脂肪に変わるのを防いでくれるのです。

ポイントとしては、食べて"すぐ"に動くこと。食後40分から1時間たつと血糖値が上がりきってしまい、あまり効果は期待できません。時間としては、ウォーキングなら20分程度、部屋の掃除なら20分〜30分が目安です。

打ち合わせや買い物に出る前にパクリ

どうしてもお菓子が食べたいときは、打ち合わせに出かける前、タイムカードを押す前など、からだを動かす前がおすすめです。私もおやつが食べたいときは、掃除機をかける前や買い物に出かける前と決めています。

もうすぐ食欲の秋、覚えておくと便利ですよ。

photo by Thinkstock/Getty Images

    specialbunner

    Ranking

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    3. 高栄養&腸内環境を整える「甘酒」の作り方。炊飯器で放置するだけ!

    4. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    5. 日本のスーパーフード「納豆」の知られざるパワー10

    6. 「おしっこのにおい」でわかる身体の異変。尿が臭い原因は?

    7. ひどい肩こり解消エクササイズ「チャイルドポーズ」

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 「感じのいい人」と「感じの悪い人」の違いは脳の使い方にあった!

    10. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    3. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    4. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    5. ひどい肩こりは鍛えてなおす! 肩こり解消ストレッチ&筋トレ5選

    6. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    7. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    8. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    9. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    10. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    5. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    6. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    7. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    8. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    9. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    10. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?