1. Home
  2. EAT
  3. たった2つの材料でオージーの定番おやつ #BlissBalls

たった2つの材料でオージーの定番おやつ #BlissBalls

1,617

たった2つの材料でオージーの定番おやつ #BlissBalls

雄大な自然に囲まれたオーストラリアは、動物保護への意識が高い国。スーパーへ行けばビーガンやグルテンフリー食品のコーナーがあるのは当たり前。そんなヘルシー志向のオージーが好む定番おやつが「Bliss Ball(ブリスボール)」。砂糖・添加物不使用、グルテンフリー、かんたんに作れておいしいので注目しています。

たった2つの材料で作れる

ブリスボールの基本的な材料は2つ。好みのドライフルーツとナッツのみ。これをフードプロセッサーで粉砕して、あとは手で食べやすいサイズに丸めれば完成です。難しい作業は一切ありません。

現地では、ドライフルーツ、ナッツの他にキヌアやカカオなどのスーパーフードを加えて栄養価をアップ。朝食代わりやおやつとしてはもちろん、運動前のエネルギー補給としても親しまれています。オーストラリアへ留学していた4年前もブリスボールはコンビニで手に入るほど、身近な存在でした。

マイ定番を作ってみたくなる

ブリスボールの最大の魅力は、好みにアレンジができるところ。甘いものが食べたいときにおすすめのレシピは、デーツ×アーモンド×カカオパウダーの"トリュフ風"。濃厚な味わいになり、ヘルシースイーツにありがちな、物足りなさを感じることもありません。抹茶を加えて和スイーツ風にも、食感にアクセントが欲しいときにはココナッツフレークをプラスして......と、いろいろ試しながら作るオリジナルの「ブリスボール」には、なんだか愛着まで沸いてきそうです。

楽しみ方は無限大

生のフルーツよりも食物繊維が多いドライフルーツやナッツは、便秘しがちな女性の強い味方。加工に砂糖や塩、オイルを使っていないものを選ぶとよりヘルシーに作れます。前出したデーツやプルーン・イチジク・レーズン・マンゴーなど、使用するドライフルーツによって味わいも栄養価が異なるので、その日の体調や気分にあわせて作るのもよさそう。

誰よりも身近な私のためのおやつ「ブリスボール」、その楽しみ方は無限大です。

image via shutterstock

(佐藤文香)

あわせて読みたい

朝食にもおつまみにも。ベビーキウイにハマりそう #Nergi

続くきれいは知ることから始まる(Sponsored)

もっと自由にゆるやかに心地よい自分再発見(Sponsored)

    Ranking

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    4. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. ヴィーガンメニューは「おいしい」が当たり前。注目のヴィーガンレストランを紹介

    7. 韓国料理を手軽に。コチュジャンで作る栗原はるみさんの「自家製たれ」

    8. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    9. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    10. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    8. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    9. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    10. 「ベアーズ式」テクニックで、掃除はもっと楽しくラクになる

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    4. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    5. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    6. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    7. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら