恋愛、仕事、人間関係......毎日をもっと楽しむための「マーキュリー占星術」。

10月10日に蠍座入りした木星が本格的に力を発揮し出す11月。それらの動きとは無関係と言わんばかりに、マーキュリーは自由を愛する射手座へ。

蠍座はディープなつながりを重んじる星座ですが、射手座はフランクでサッパリ。運気の大きな流れとしては、濃厚な関わりが必要とされる星回りとはいえ、気持ちは縛りや制約から自由でいたいという思いが強まるよう。
それは追いかけられると逃げたくなるという心理が働くのと同じ原理。今はまだ新しい流れに乗り切れず、星の導きに逆らおうとする人も多いとき。とはいえ、マーキュリーと海王星が凶角を形成することからわかるように、それではいつの日か立ちいかなくなる暗示。

木星の位置によって、訪れている運命はそれぞれ。アンハッピーな展開に落ち込む人ほどあがきやすいけれど、まずはしっかり星からのミッションを受け取ること。そうすることで運命の歯車がしっかり噛み合い出し、それぞれの人にとってベストな道へと導かれるはず。
みなさんにとって、実りある1カ月になりますように!