1. Home
  2. フィットネス

フィットネスの記事一覧

起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

「上腕三頭筋」のトレーニング。1年中、二の腕を鍛えたほうがいい理由とは?

まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

簡単なのに気持ちいい〜。姿勢改善、小顔効果も期待できる「肩甲骨」トレーニング

HIIT初心者やトレーニングのマンネリ防止に。「マウンテンクライマー」アレンジ版

おしり、おなか、ハムストリングにも効く一石三鳥の「片足ヒップリフト」

20秒だけがんばって。下腹、脇腹に効かせる&脂肪燃焼が続く「HIIT」

脇の下をぐいーっと伸ばして。バストアップ、肩こりに効く大胸筋のストレッチ

動きは地味だけど効果的。二の腕をすっきりさせる上腕三頭筋トレーニング

腕の重だるさも解消。肩の可動域を広げて、動きをスムーズに

後ろ姿がすっきり。座ってでも&立ってでもできる簡単背中トレーニング

キュッとおしりを持ち上げて「美尻」を作るエクササイズ。股関節や骨盤のケアにも

前ももトレーニングで、スッキリ印象の脚に。ひざ上のたるみも解消

背中から腰にコリを感じたら、ねじってみて。骨盤、内臓機能、脂肪燃焼に効果あり

おしりのインナーマッスルを鍛えて、ヒップアップ。神経痛の予防にも

どうにもならない肩こりは「菱形筋」をほぐしてみて。頭痛も解消されるかも

デスクワークでかたまった内転筋は「筋膜リリース」で痛みや可動域のケアを

あまり使わない内ももの「内転筋」を鍛えて、スラリとした脚を目指す

バランス系エクササイズで体幹と腹筋を強化。体がぐらぐらしないように注意して

しっかり蹴り上げてストレス解消にも!? おしりと太ももの筋肉を動かすHIIT

くびれ作り、腰痛予防や内臓位置の整えにも。メリットいっぱい「ツイストクランチ」

猫背の人がたるみやすい上腕三頭筋。夏までに引き締めたい二の腕トレーニング

バストアップに。「合掌」は腕を前に伸ばすのがポイント

アフターバーン効果は絶大。8カウントでリズミカルに楽しむHIIT

ぽっこりおなか解消トレーニング。タオルを使って効果的に下腹部へアプローチ

桃のような美しいヒップを目指すなら、これ。レインボーレッグリフト

スマホ疲れによる首こり、頭痛に。肩と背中も同時にほぐすストレッチ

1分間で効率的に。トレーニング後の脂肪燃焼効果もうれしい「HIIT」

椅子に座ったままでもOK。二の腕をすっきりさせる上腕二頭筋のエクササイズ

骨盤後傾や巻き肩をストレッチで改善。ぐぐっとねじるとラクになる