1. Home
  2. Special
  3. 家ごはんとキッチンのヒント

Special

家ごはんとキッチンのヒント

毎日つくる「家ごはん」。ラクをしたいときもあれば、華やかに見せたいこともある。食材が足りない日もあれば、早く使い切りたいときもある。ちょっとしたコツで、びっくりするほど料理の手際がよくなることも。家ごはんをより楽しくしてくれるヒントを集めました。

冷たくして召し上がれ。豆乳でふわふわに仕上げる「きゅうりの冷製ポタージュ」

飛田和緒さんに教わる保存食のコツ。手をかけただけ、おいしさがやってくる

ごはん日記の素材たち。まず好きな食材を買って、メニューはあとから考える/こぐれひでこさん[後編]

ごはん日記の舞台裏。キッチンの「ガラクタ」は宝物/こぐれひでこさん[前編]

基本のドレッシング3種。オイル、シーザー、ホットでサラダが楽しい

「ブロッコリーのパスタ」と「レタスのステーキ」/ブロッコリーとレタスを食べ切る① #movie

食べる人に必要なマナーとは。土井善晴さんが教える「くらしのための料理学」

「4種のナムル」を常備菜に。白バルサミコならオムレツ、ビビンパにアレンジできる

しっかり満足感があるのに130kcal以内の「食べるスープ」レシピ

シャキシャキ感がうれしい「スナップエンドウ」が主役になるレシピ3つ

「素材のつくりおき」で幸せ貯金。大原千鶴さんが教える持続可能な料理

止まらないおいしさ。ホクホクの「新じゃが」を2種類のフレーバーオリーブオイルで

簡単に作れて、日持ちもOK。食卓が華やぐバーニャカウダ

じつは栄養価は高い。冷凍の野菜や果物をおいしく食べる方法

お肉に添えても、そのままでも。春キャベツのおいしい季節は、冷蔵庫に「白バルキャベツ」を