恋愛&スピリチュアルカウンセラー・占い師のTO-RUさんによるボタニカル占星術。2017年6月の運勢、全体の星の動きをお伝えします。

<全体の星の動き>

ハ~イ!皆様、お元気?? TO-RUよ~。
さあ、今月も星座別、恋に仕事にドキドキワクワクできるような運気アップのコツを伝授しちゃうからぜひ参考になさってね。

さて、この時期代表的お花といえばやっぱり紫陽花。そして紫陽花といえば、この梅雨の湿気の多いジメジメした鬱陶しい空気感を、清涼感漂うお花が一掃し晴れやかにしてくれる感じがするわよね。ホントにこれほど雨が似合うお花は他にはないわよね。

そして、紫陽花は日本最古の和歌集【万葉集】にも登場していて古くから日本人に愛され親しまれてきたお花なのよ。

そのエネルギーをTO-RUなりに読み解いてゆくと、とっても女性性の強いお花であると思うわ。なぜなら、紫陽花は「水の気=受容性」の強いお花だし、咲き始めから様々に色を変わったり、土壌によっても様々に変化するのよね。女性は恋愛するとすべてをささげたいと思うものじゃない。「あなた色に染まりたい♪」なんて歌があったと思うけど、昨今の女性性が退化している女子の皆様にはぜひ紫陽花のエネルギーを纏ってほしいと思っているわ。

また、あじさい寺をいう愛称で親しまれているお寺が存在するように、仏閣と深い関係があるお花とも言えるかもね。これも単なる推察なんだけど天界に召された霊魂を慰める、そんな強力なヒーリングパワーを秘めたお花と言えるかもしれないわね。

今月の主な星の動き

ところで、今月の主な星の動きなんだけど、2月から逆行を続けていた木星が10日前後でやっと順行に戻るのでなんとなく滞ってきたことが一気に動きそうよ。

また6月15日辺りに射手座の土星と双子座の太陽が対極の位置になるので自分のやってきことへの真価が問われる日になるかも。

そして、6月21日は夏至、一年でお昼間が一番長い日となり、陽の気が最大パワーになるときよ。ちなみに三重県二見浦(ふたみうら)には、夏至の時期だけ夫婦岩の間から朝日が昇るのよ。とってもロマンティックでしょ。これに乗じてこの日は愛する人と絆を深めるといいかもね。

そして最後に......

とても残念ですが2年半にわたって皆様に愛されてきたTO-RUのボタニカル占星術は今回を以て終了とさせていただきます。

恋愛心理カウンセラー、そしてフラワーエッセンスセラピストとしての顔を持つTO-RUは単なる占星術からひも解く運気をお伝えするのではなく、春には桜、夏にはひまわり、秋にはコスモス、冬にクリスマスローズ......そんな四季を折々を彩るお花の気を感じながら、平和を願い愛し愛される、そんな女性を目指してほしい!と思い、オシオキ気分? で運気アップのノウハウをお伝えしてきました。

テロ、ミサイル、原発事故などの世知辛いニュースが多い昨今、占星術を通して植物、そしてお花の持つ叡智を感じ受け取りながら、今後も愚かな人間の行為を糺し、永遠の平和な世界を創造するお手伝いができればと思っております。

そして、その貴い命を繋ぎながら具現化しゆくのが女性のパワー、本物の女子力だと信じています。

花ように華やかに、花のように愛らしく、花のように美しい
そんな幸せな人生を送っていただければと思っております。

最後に、長い間ご愛読くださいまして本当にありがとうございました。
皆様のご多幸を心から願っております。

感謝☆合掌☆☆☆