「集める 重ねる 組み合わせる」がテーマの日本の収納ブランド「stacksto,(スタックストー)。展開する商品の中でも、柄で表現された「baquet, In-Patterns(バケット イン パターンズ)は、収納が楽しくなるシリーズです。8月からは新たに3つの人気ブランドとのコラボが実現し、販売開始されました。

stacksto, baquet(スタックストー バケット)はフランスで作られています。鮮やかなプリントは、特殊な印刷や樹脂フィルム製造を手がける、世界でも希少な製造元との協業で生まれました。

20170911_baquet_02.jpg
baquet (バケット)  W335×D335×H295mm(ハンドル含むH346mm):各2,592円(税込)<材質:PE(ポリエチレン)100%ヴァージン素材>

スペースに収まる四角いフォルムと細部にこだわったデザインは、見せる収納を可能にしたもの。柔らかな素材の安全性と、軽くてスタッキングできる機能性もあります。バケットにフタをしてサイドテーブルとして使ったり、お花をいれたり、アウトドアでは氷を入れてビールを冷やすなどなど......アイデア次第でたくさんの用途があります。

大阪発のテキスタイルブランド「naomi ito」

20170911_baquet_03.jpg20170911_baquet_04.jpg

コラボブランドの1つは、水彩画家の伊藤尚美さんのアートワークから生まれた、大阪発のテキスタイルブランド「naomi ito」。グラフィカルな構図に自然の面影をとらえた配色、印象派の絵画のようなトーン・オン・トーン、さらにゆるやかなラインが特徴です。自然のエレメントから着想を得ているという、シンプルなドットや色使いが美しい水彩画が活かされているので、部屋に置いておくだけでゆったりとくつろげるタイプ。

四季折々のデザインを創るテキスタイルブランド「SOU・SOU」

20170911_baquet_05.jpg20170911_baquet_06.jpg2つめは、「新しい日本文化の創造」をコンセプトに、四季折々のデザインを創る京都のテキスタイルブランド「SOU・SOU」。JAPAN DESIGN JAPAN MADEをかかげた、ポップな地下足袋や手ぬぐい、袋ものなどが製作、販売されています。現代的にアレンジした、大胆な和柄や数字のモチーフは、明るい気持ちにさせてくれそう。

北欧ならではの感性から生まれた、「リサ・ラーソン」

20170911_baquet_07.jpg20170911_baquet_08.jpg

3つめの、スウェーデンの「リサ・ラーソン」はユニークな猫のマイキーが有名ですが、他にもかわいいコケティッシュな動物や、素朴で温かみのある表情豊かな動物がプリントされたラインナップ。北欧ならではの感性から生まれる陶芸作家の作品は、自然と笑顔にしてくれます。

stacksto,のゴールは、収納と人生のやさしい関係をデザインしていくこと。収納すれば、心もスッキリします。そして、インテリア雑貨にアートが加わることで、心も豊かにしてくれそうです。

[stacksto,](スタックストー)