先週から今週はコスメの新製品の発表会、洋服の展示会のピーク。来場者には、ちょっとしたお土産がでます。 嬉しかったのが、入浴剤。 11109_makoto_0404.jpg
アクセサリーブランド「マジョラム」の展示会でお土産にいただいたのは、
私も好きでよく訪れる「粋更」のものでした
11109_makoto_0420.jpg
 「春のお風呂」
なずな・杜仲・かきどうしという春の薬草がじんわりと身体をあたためてくれます。
大きなだしパックに薬草を詰め込んだカンジ
私も「入溶剤」、よく手土産にします。寒い季節は本当によろこばれるのですよ。人工的な香りは好き嫌いがはっきり別れてしまいますが、自然な素材だけを詰め合わせたものは、嫌う人がいないので、なるべくオーガニック素材の物を選ぶようにしています。 粋更のセレクトが好きで、私の中では「このお店にいけば、かならず、素敵な贈り物が見つけられる」店の位置づけ。けど、好みすぎて、贈り物を探しにいったのに自分用のも同時に購入で、出費がかさむお店でもあります(笑) もう一軒…… 代官山の「バルコニー」の7周年記念パーティ。 11109_makoto_0412.jpg
デザイナーであり、ディレクターの野口アヤさんとは、
会うと、いつもオーガニックコスメ情報の交換に
11109_makoto_0413.jpg
ケータリングは奥沢のパン屋「CUPIDO (クピド)
フランス産無農薬小麦使用のパンなどがあり、オーガニック好き、パンマニアのあいだでは人気のお店。オーナーの方と知り合いで、特別にケーターリングをお願いしたんですって。私も好きなのですが、奥沢方面はあまり行く機会がないので、HPよりお取り寄せ。 バルコニーでのお土産は「エムスール」のコサージュがついたペン。 11109_makoto_0418.jpg
優しげで懐かしい雰囲気のコサージュが人気のエムスール
こういった大ぶりのアクセが頭についたボールペンは、家の中で気分を上げてくれる小物として活用。玄関に置いておくと、宅配便の方への受け取りサインが楽しくなりますよ。 さてさて今年も残すところわずか。 次回からは来年にむけた「支度」の話をしますね。