1. Home
  2. Author
  3. 田邉愛理

田邉愛理のサムネイル

田邉愛理

ライター。学習院大学卒業後、センチュリーミュージアム学芸員、美術展音声ガイドの制作を経てフリーに。40代を迎えてヘルスケアに目覚め、さまざまな分野の専門家への取材にやりがいを感じている。食、医学、運動、美容、睡眠、暮らしのリズムやマインドの整え方について、日常に役立つポイントをわかりやすく伝えることが目標。

「疲れにくい体」は玉ねぎで。管理栄養士の厳選レシピ6つ

ゴッドハンドの神ワザをセルフで。寝ても取れない疲れをとる側頭筋マッサージ

コリや疲労感には「筋膜リリース」が効果的。ストレッチとどう違う?

手首、足首、足の指の角度に気をつけるだけ。「動作解析」で疲れない体に

通勤がないときの疲労回復法。「アクティブレスト」3つの方法

「無気力な日」に読みたい本。大丈夫、そういう日はあったほうがいい

9月3日は「秋の睡眠の日」。疲れ知らずの体を作る上質な眠り方

「発酵ストック」で腸からすっきり、免疫アップ。今こそ知りたい「白崎茶会」の発酵定食

ヨーグルトはもっとおいしく食べられる。毎日食べたいけど飽きてしまった人はやってみて

「極端語」を使わないだけで大きく変わる。相手も自分も無駄に傷つけない会話法

感染症対策にも必要?「しそ」はなるべく刻んで食べて

新たな血糖値コントロール法に注目。野菜ファーストの「5分✕3」メソッドって?

だるいのは「夏の冷え性」かも。冷房の適温など5つのポイントで体調回復をめざす

おいしくて低糖質。「砂糖不使用」のひんやりスイーツレシピ

森拓郎さん考案の「リブトレ」って? 1日5分でくびれができて体が変わる

「ラジオ体操」の効果が倍増。肩こりやむくみにも効果的

野菜冷凍保存の新常識。「そのまま冷凍庫へポイ」が正解

脂質代謝によい成分が皮の部分に。「すだち」を使ったサッパリ和食3選

人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

チンだけで本格中華も。ガスを使いたくない夏におすすめ「電子レンジ料理」5選

人は「深く集中」するだけで幸福になれる

プリン、ジェラートも。抗酸化作用の高い南国フルーツで作る簡単デザート5つ

「さしすせそ」にプラスで「う」。梅干しを調味料にするワタナベマキさんの絶品料理

ラク〜にお腹を引き締める。腰も痛めず効果バツグン「腹トレーニング」って?

「なんでもない」毎日こそが愛おしい。石田ゆり子さんと動物たちの5年間の記録

お風呂上がりのプチ習慣で「肩こり知らず」。バスタオルストレッチ

開いた毛穴もきゅっ!? 美肌につながるオートミールの食べ方を皮膚科医が伝授

おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

1人分100円以下の材料で。「伝説の家政婦」志麻さんが、毎日の料理をおいしくするためにしていること

のんびりしたい休日ランチに。パパっと作れる「うどん」レシピ5選