1. Home
  2. Author
  3. 松永真美

松永真美

松永真美

日本語学を学ぶため、東京外国語大学に入学。大学1年生のときににHIVに感染。卒業後は出版社に勤務。2007年にサッチャデーヴァ・ダース師に出会い、瞑想を日常に取り入れはじめ、現在も師より学び続けている。ホリスティックに心身を調えるメソッドについて多角的に学習した結果、呼吸を主軸にしたマインドフルな日常こそが大切であることに気づき、HIVの治療をスタートして13年後に西洋医学の治療をストップ。東洋医学でのケアに切り替えるも、約3年でストップし、現在は心地のいい呼吸をすることでHIVとともに生きる体のケアを行っている。自分をケアすることに向き合ってきた経験を生かし、呼吸とマインドフルネスをを通して、自分自身を慈しみ、ケアする方法、そして本来の自分に気づくお手伝いをしている。web

心との付き合い方を知り、身体の感覚を知る #マインドフルネスでいまを生きる 最終回

いつも正解を目指さなくてはいけないの? #マインドフルネスでいまを生きる

自分の常識は他人の非常識 #マインドフルネスでいまを生きる

表彰状を渡すつもりで自分の一年を振り返る #マインドフルネスでいまを生きる

それって誰が決めたの? #マインドフルネスでいまを生きる

相手のことはコントロールできない【後編】 #マインドフルネスでいまを生きる

相手のことはコントロールできない【前編】 #マインドフルネスでいまを生きる

結局のところ、体の声を聴けばわかる【後編】 #マインドフルネスでいまを生きる

結局のところ、体の声を聴けばわかる【前編】 #マインドフルネスでいまを生きる

自分に気づけば、もっと自由になれる【後編】 #マインドフルネスでいまを生きる

自分に気づけば、もっと自由になれる【前編】 #マインドフルネスでいまを生きる

落ち着かないときは、家の中を整理整頓する【後編】 #マインドフルネス

落ち着かないときは、家の中を整理整頓する【前編】 #マインドフルネス

心を穏やかにするものではない【後編】 #マインドフルネス

心を穏やかにするものではない【前編】 #マインドフルネス

しあわせには3種類あるらしい【後編】 #マインドフルネス

しあわせには3種類あるらしい【前編】 #マインドフルネス

体感覚に気づく、五感をフルに使って食事をしてみよう【後編】 #マインドフルネス

体感覚に気づく、五感をフルに使って食事をしてみよう【前編】 #マインドフルネス

そのイライラの原因、思い込みかも【後編】 #マインドフルネス

そのイライラの原因、思い込みかも【前編】 #マインドフルネス

今年の栗は、当然ながら去年の栗とは違う 後編【マインドフルネスでいまを生きる】

今年の栗は、当然ながら去年の栗とは違う 前編【マインドフルネスでいまを生きる】

胃腸に意識を向けて食べる 後編【マインドフルネスでいまを生きる】

胃腸に意識を向けて食べる 前編【マインドフルネスでいまを生きる】

苦しむこと=いいことではない 後編【マインドフルネスでいまを生きる】

苦しむこと=いいことではない 前編【マインドフルネスでいまを生きる】

そのTo Doリスト必要ですか? 後編【マインドフルネスでいまを生きる】

そのTo Doリスト必要ですか? 前編【マインドフルネスでいまを生きる】

必要な睡眠時間は体が知っている 後編【マインドフルネスでいまを生きる】

必要な睡眠時間は体が知っている 前編【マインドフルネスでいまを生きる】

人生はシンプル。望ましい望ましくないも自分次第 後編【マインドフルネスにいまを生きる】

人生はシンプル。望ましい望ましくないも自分次第 前編【マインドフルネスでいまを生きる】

思い込み丁寧な暮らしにしばられない 後編【マインドフルネスでいまを生きる】

思い込み丁寧な暮らしにしばられない 前編【マインドフルネスでいまを生きる】