1. Home
  2. Author
  3. こぐれひでこ

こぐれひでこのサムネイル

こぐれひでこ

1947年埼玉県生まれ。イラストレーター。大学卒業後パリに住む。帰国後デザイナーとして活動した後、イラストレーターに転身。食や暮らしに関するイラストやエッセイを中心に執筆。『こぐれひでこのごはん日記』は17年におよぶ長寿人気連載。主な著書『パリを歩こう』(東京書籍/光文社)、『こんな 家に住んだ』(立風書房)、『小泉今日子×こぐれひでこ 往復書簡』(SSコミュニケーション)など多数。

「わたなべ」の豆腐3種を食べる【こぐれひでこの「ごはん日記」】

カレーうどん。体が温まる。【こぐれひでこの「ごはん日記」】

焼き餅とかまぼこと日本茶。お餅は便利だ!【こぐれひでこの「ごはん日記」】

小暮徹初挑戦「太刀魚のムニエル」【こぐれひでこの「ごはん日記」】

残りご飯をリゾット風にして盛り付け、定食風に【こぐれひでこの「ごはん日記」】

これ、上等な美味しさなり【こぐれひでこの「ごはん日記」】

メジナのハーブ焼きをスープ・ド・ポワソンに変身【こぐれひでこの「ごはん日記」】

長ネギをグリルで焼いてみましたら、な、なんと美味しいこと【こぐれひでこの「ごはん日記」】

菜の花とアサリの酒蒸し……いと旨し【こぐれひでこの「ごはん日記」】

食べて喋って飲んで、皆様午後8時ごろおかえりに【こぐれひでこの「ごはん日記」】

これは麺類ではありません【こぐれひでこの「ごはん日記」】

鎌倉のイタリア食堂「piu forte」【こぐれひでこの「ごはん日記」】

長らく冷凍庫で眠っていた鴨肉で、鴨鍋【こぐれひでこの「ごはん日記」】

じゃがいもが1個しかないのに肉じゃがを作りました【こぐれひでこの「ごはん日記」】

豚肉とエリンギとわさび菜を入れた卵雑炊【こぐれひでこの「ごはん日記」】

「初声高校」の生徒たちが育てた黒毛和牛肉【こぐれひでこの「ごはん日記」】

大津苑で上カルビランチを食べた【こぐれひでこの「ごはん日記」】

鰻屋「千年屋」へ友寺さんと行く【こぐれひでこの「ごはん日記」】

紋四郎丸ではしらすの釜揚げ作業で大忙し!【こぐれひでこの「ごはん日記」】

驀仙坊 (ばくざんぼう)でTORU君と待ち合わせ【こぐれひでこの「ごはん日記」】

名付けて「鯖缶のサラダ・パナシェ」【こぐれひでこの「ごはん日記」】

「あんこう鍋のセット」を発見【こぐれひでこの「ごはん日記」】

さいの目に切り分けたカブがとてもおいしい【こぐれひでこの「ごはん日記」】

ドトールで(すごい混雑ぶり)レタスドッグとカフェラテ【こぐれひでこの「ごはん日記」】

カレーの種類は通販よりも少ないが、香りは高い【こぐれひでこの「ごはん日記」】

「海南チキンライス」を作ったら、ごはんがなまっぽい【こぐれひでこの「ごはん日記」】

級友(島崎久美子)の長男が腕をふるうウナギの名店【こぐれひでこの「ごはん日記」】

中目黒(池尻大橋?)のムッシュ・ヨースケ【こぐれひでこの「ごはん日記」】

きのこうどんにはやっぱり、お醤油味のうどんでしょ【こぐれひでこの「ごはん日記」】

塩鮭が食べたかったので、それに合わせて献立を立てたら【こぐれひでこの「ごはん日記」】