1. Home
  2. Author
  3. こぐれひでこ

こぐれひでこ

こぐれひでこ

1947年埼玉県生まれ。イラストレーター。大学卒業後パリに住む。帰国後デザイナーとして活動した後、イラストレーターに転身。食や暮らしに関するイラストやエッセイを中心に執筆。『こぐれひでこのごはん日記』は17年におよぶ長寿人気連載。主な著書『パリを歩こう』(東京書籍/光文社)、『こんな 家に住んだ』(立風書房)、『小泉今日子×こぐれひでこ 往復書簡』(SSコミュニケーション)など多数。

板谷すごいね、やったね。万歳!【こぐれひでこの「ごはん日記」】

生海苔リゾット、こりゃスペシャルな美味しさ【こぐれひでこの「ごはん日記」】

備長炭でイワシを焼く【こぐれひでこの「ごはん日記」】

農協で売っている簡単調理のお赤飯【こぐれひでこの「ごはん日記」】

ふんわり、はんなりと美味しい! 【こぐれひでこの「ごはん日記」】

焼き海苔で作ってもとても美味しい【こぐれひでこの「ごはん日記」】

スープにしたら美味しい!【こぐれひでこの「ごはん日記」】

スープ・ド・ポワソンを作ることに【こぐれひでこの「ごはん日記」】

この店の料理は本場のおいしさ【こぐれひでこの「ごはん日記」】

こ、これは旨い。上品。【こぐれひでこの「ごはん日記」】

筍は美味しい【こぐれひでこの「ごはん日記」】

昼の酒は効きますなあ【こぐれひでこの「ごはん日記」】

さすが日本カレーの元祖・中村屋【こぐれひでこの「ごはん日記」】

これはやっぱり、ローストビーフか?【こぐれひでこの「ごはん日記」】

今夜から肉食に突入【こぐれひでこの「ごはん日記」】

酢豚じゃなくて「酢野菜」【こぐれひでこの「ごはん日記」】

きめ細かくて弾力があって、めちゃうまい【こぐれひでこの「ごはん日記」】

TORU君がパクチー入りの料理を欲している【こぐれひでこの「ごはん日記」】

まずはANOVAで低温調理【こぐれひでこの「ごはん日記」】

残り物整理、成功!【こぐれひでこの「ごはん日記」】

ステーキに合わせたのはサザエのリゾット【こぐれひでこの「ごはん日記」】

サザエと稚鮎とチビイカを持ってきてくれた人あり【こぐれひでこの「ごはん日記」】

虫になったように連日バリバリ食べている【こぐれひでこの「ごはん日記」】

「やっと取れたよ〜」と嬉しそうな声【こぐれひでこの「ごはん日記」】

温泉たまご ON ゆでたプチヴェール【こぐれひでこの「ごはん日記」】

アレヨアレヨというまに雪景色に変わっていく【こぐれひでこの「ごはん日記」】

自分の青春時代と重なって、まぶたがウルウル【こぐれひでこの「ごはん日記」】

もうちょっと緑があるところで食べたかったが【こぐれひでこの「ごはん日記」】

残りご飯と残りカレーを使って、カレーチャーハンを作る【こぐれひでこの「ごはん日記」】

うふふ、なんとなく郷愁【こぐれひでこの「ごはん日記」】