1. Home
  2. Author
  3. 小林繭

小林繭

小林繭

デザイン会社、広告代理店、レコード会社を経て、現在はフリーの編集ライターとして生息中。旅モノや女性向ライフスタイルを中心に、ロハス、音楽、食、和服などがフィールド。アイランダー&ビーチラバーとして、沖縄、ハワイをはじめ、離島モノを手がけることが多い。好きな島はハワイ島! 目下、踊れる編集ライター目指し、趣味のフラメンコに取り組む日々。

進化したフェイクグリーンなら、手軽に心地よい部屋にセンスアップできる

ビーチでがぶり。地元で人気のボリュームたっぷり湘南デリシャスバーガー

子どもと、かつて子どもだった大人たちに。この春「エリック・カール展 The Art of Eric Carle」がやってくる

憧れの葉山のラグジュアリーハウスで、日常からエスケープする週末

世界中の美味しいがミックスされたイスラエルの朝ごはん

日常を情熱的な唄に、踊りに...。フラメンコを生んだ、ロマの生きる力に勇気づけられる

圧倒的なパワー。過去最大級の展示「草間彌生 わが永遠の魂」の見どころは?

小笠原はホエールウォッチングのベストシーズン。クジラやイルカと出会う旅

背景にあるストーリーにも心温まる。ぬくぬくほっこり、手作りのルームシューズ

伝えたい言葉はそっと忍ばせる。大切な人へ特別なオーガニックソープを

夜景を横目にラブストーリーを。2/10、みなとみらいでねぶくろシネマ開催

食神さまのごはんを召し上がれ。和食の魅力を見て食べるアート展

すきま時間で作る「切って煮るだけ」お手軽温活レシピ4つ

冬だから長持ち、和の花を枝もので気軽に楽しむ飾り方

1/27から3日間。旧正月の横浜で、世界のビールを楽しむお祭り