1. Home
  2. Author
  3. 神森真理子

神森真理子

神森真理子

ジャパントラディショナルカルチャーラボ株式会社代表取締役。慶應義塾大学卒業。パリ第三大学で映像・アートビジネスの勉強をし、松竹株式会社に入社。ベルギー・フランス生活を通じ、「日本文化の活性化」という生涯の目標を見出し、会社員としてマーケティング・PRの仕事に従事しつつ、日本文化の伝道師として、日本文化・食・アートの魅力を発信するイベント企画・プロデュース・執筆・講演などを多数手掛ける。日本の結婚式を通じ、日本文化の魅力を発信する情報サイト「和結」を運営。日本文化に関する多数の企画・コンサルティングプロジェクトに従事した後、独立しジャパントラディショナルカルチャーラボ株式会社 代表取締役に就任。+ART CLUB/「食とアートの会」主宰。「銀座なでしこ会」幹事。ワインコミュニティ「OWL」主宰。フードアナリスト1級・ワインエキスパート・利酒師。【ブログ】神森真理子の『食を!アートを!日本文化を!楽しもう酒ゼミ」にて日本酒コラム執筆中!【監修】現代ビジネス:安倍昭恵「対談『日本の食』を考える

風呂敷は、バッグよりも使いまわせる。おしゃれな専門店3選

日本酒デビューの女性に。フルーティーで飲みやすい日本酒3選

1月7日は「人日の節句」。東京で「七草粥」が味わえるおすすめスポット4選

初詣に行く前に読みたい! 神社の正しい参拝作法

10月1日は「日本酒の日」。この秋楽しみたい日本酒イベント5選

日本の伝統的なスタイルの結婚式「和婚」の魅力

いいことが重なる日「9月9日」。菊の節句の過ごし方

意外と手入れがカンタン!「漆器」との上手な付き合い方

幻想的な世界に酔いしれる。かがり火で楽しむ、夏の野外能舞台「薪能」に行こう!

夏の暑さをふきとばす! 室内でカラッと楽しみたい「落語映画」3選

6月16日は「和菓子の日」。厄よけを願って食べたい嘉祥菓子

今週末に訪れたい。日本美術を嗜む、おすすめスポット6選

60年に一度、縁結びの神様のお引越し! 出雲大社「平成の大遷宮」

じつは女の子のお祝いだった!「端午の節句」の意外なトリビア

初心者も行きやすくなった! 新・歌舞伎座を徹底レポート