1. Home
  2. FRIENDS
  3. 松本日奈

松本日奈のサムネイル

松本日奈

料理家。北イタリア留学中に現地の料理人やマンマから料理を学ぶ。オリーブオイルや白バルサミコなどの調味料を使い、シンプルで素材を生かした家庭料理を提案。レシピ開発やケータリング、ひな弁と活動の幅を広げる。

広くなくても快適にできる。手の延長のような、使いやすい台所の作り方

お鍋ひとつで簡単すぎる。 春野菜の香りとほろ苦さを最大限に楽しむ「エチュべ」って?

おうちで簡単にできちゃいます。甘酸っぱくて濃厚なスプレッド「レモンカード」

パン粉とアンチョビさえあれば。南イタリアで愛される「庶民のパスタ」

やわらかいチーズもするりと切れる。お気に入りのチーズスライサー&グレーター

おやつにもギフトにも。手作りできる「チョコレートグラノーラ」

ふるふる、しゅわしゅわの食感に癒やされる「台湾カステラ」

サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

家事の小さなストレスを減らしてくれる、こだわりの「スポンジ」

今年も丁寧に料理をしたい。口にした人の心をやさしく溶かす「塩おにぎり」

自分なりの定番が2~3品あればいい。おせち作りのハードルを下げるひと工夫

おもてなし料理には「華やかさ、ボリューム、味付けのバリエーション」。クリスマスを例に紹介

つけていて肩が凝らない、ガシガシ洗える「エプロン」選びの極意

わが家の「漬け丼」。疲れて作りたくないときのおいしい救世主

わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

うちの肉じゃがは煮込み時間15分。わが家の定番おかずの話

お弁当のポイントは「素材の形を残す」&「黄・緑・紫」

寒い季節の定番「ポタージュ」を作るとき、はじめにしないほうがいいこと

卵料理をおいしくするためにしていること【シンプルでふわふわ「蒸しパン」レシピつき】

愛用の「箸置き&カトラリーレスト」たち。献立や器を考えるのとは別の楽しみがある

食べるだけじゃもったいない。飾って愛でる野菜の楽しみ方

使いやすさ、洗いやすさ…。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

夕食の準備でバタバタしない。自分を助ける「朝のひと手間」

家庭料理で大切なのは「作る人が負担に思わないこと」。せん切りが苦手でも大丈夫

朝食の献立は「毎日同じ」でいい。台所仕事をラクにするひと工夫

里芋のディップってこんなにおいしいの? アボカド、なすも使えます

松本日奈さんが教える、爽やかでひんやりふわふわ「レモンムースタルト」

甘さ、際立つ。「トマト」を使った冷製メニュー3つ

「マリネ」ってこんなに簡単で美味しかった? マスターしたいレシピ3つ

ジューシーさがたまらない。「とうもろこし」の甘みと香りを最大限に味わう3品