1. Home
  2. MYLOHAS編集部
  3. Special
  4. 花粉症にまけない食べ方・暮らし方
  5. 花粉症
  6. 免疫力を整えて花粉症ケア。「ビタミンD」の力を借りて

免疫力を整えて花粉症ケア。「ビタミンD」の力を借りて

花粉症にまけない食べ方・暮らし方

4,291

MYLOHAS編集部

runnynose

気がつけば花粉症のシーズン。花粉症の方にぜひ知ってほしい栄養素がビタミンDです。驚くべきパワーについてご紹介していきましょう。

免疫の過剰反応を抑えるビタミン

shutterstock_1120074701

ビタミンDは脂で溶けるビタミンの一種で、D2からD7まで6つの種類があります。なかでも人間の身体に必要なのはビタミンD2とD3の2種類。Ⅾ2はきのこ類など植物性のものに、Ⅾ3は鮭など動物性のものに多く含まれています。ビタミンに分類されてはいますが、そのはたらきぶりは身体の機能をコントロールするホルモンさながら。もともとは骨に関する栄養素として知られていましたが、改めて注目を浴びている栄養素です。

その仕事のひとつが免疫のバランスを整えること。免疫力は花粉症にも関係するとされています。細胞の遺伝子に直接、抗菌ペプチドを作りなさいという指令を出します。抗菌ペプチドとは、細菌やウイルスを攻撃するようはたらくタンパク質。ビタミンDが免疫力を高めるようはたらきます。

おすすめは“25(OH)ビタミンD3”のサプリ

shutterstock_465164366

ビタミンDが含まれる食材は、鮭やしらす、いわしといった魚介類、しいたけやきくらげといったきのこ類。一方、紫外線の力を借りて皮膚で作ったりもしています。紫外線の一種、UV-Bは、衣服やガラスを通ることができないので、寒いからと外に出ない生活が続くと、体内で作られる量は目減りすることになります。紫外線ダメージが気になるなら、手のひらを日に当てるといった方法もあります。

私のおすすめはサプリメントの活用です。それは、一定量を毎日とるのが容易だから。このときのポイントは、25(OH)ビタミンD3を選ぶことです。私たちの身体に入ったビタミンDはさまざまな反応を経て25(OH)ビタミンD3という形となり、必要な分だけ活性化され、使われています。そのため、活性化される前の25(OH)ビタミンD3でとるのが望ましいのです。ボトルの成分表示は必ずチェックを。

どのくらいの量をとったらいいかわからない方、どのサプリを選んだらいいのかわからないという方は、オーソモレキュラー栄養医学を実践するドクターに相談するのもひとつの方法です。

周りでも「鼻水がぴたっとおさまった」など、喜びの声の多いビタミンD。薬のように眠くならないうえ、インフルエンザ予防にもなるというおまけつきです。意識して採ってみてもよさそうです。

──この記事は、 2019年01月09日の記事の一部を再編集して掲載しています。

文/吉川圭美

image via shutterstock

    Ranking

    1. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    2. ミネラル入り麦茶は何がすごい? 駅伝の強豪校がとり入れるワケ

    3. 刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    4. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    5. 【診断テスト】あなたは何歳? 精神年齢をチェック

    6. 理想の朝食って何? 朝に食べるとよいもの、食べ過ぎに気をつけたいもの

    7. 泣けない時、心の中で何が起きている? ストレスの根源は?

    8. 足裏を鍛えるといいことずくめ。1日10分の簡単エクササイズ

    9. ダイエットの勘違い。ぽっこりお腹は体重を減らしても解消されません!

    10. 朝晩2回の体重チェックでわかる! 痩せやすい体、痩せにくい体

    1. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    2. 刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    3. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    4. 我慢しなくていい...。泣きたいときに泣いた方がいい理由

    5. ミネラル入り麦茶は何がすごい? 駅伝の強豪校がとり入れるワケ

    6. ダイエットの勘違い。ぽっこりお腹は体重を減らしても解消されません!

    7. 【診断テスト】あなたは何歳? 精神年齢をチェック

    8. 足裏を鍛えるといいことずくめ。1日10分の簡単エクササイズ

    9. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    10. 朝晩2回の体重チェックでわかる! 痩せやすい体、痩せにくい体

    1. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    2. 「シャンプーバー」の使い心地は? 固形シャンプー注目3ブランドを試してみた

    3. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    4. 泣けない時、心の中で何が起きている? ストレスの根源は?

    5. 刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    6. ダイエットの勘違い。ぽっこりお腹は体重を減らしても解消されません!

    7. ミネラル入り麦茶は何がすごい? 駅伝の強豪校がとり入れるワケ

    8. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    9. 【診断テスト】あなたは何歳? 精神年齢をチェック

    10. 足裏を鍛えるといいことずくめ。1日10分の簡単エクササイズ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら