1. Home
  2. STYLE
  3. だらだらやるより効率的。最短3日で人生が変わる「片づけ合宿メソッド」で大掃除

だらだらやるより効率的。最短3日で人生が変わる「片づけ合宿メソッド」で大掃除

1,238

MYLOHAS編集部

20211206_1

時間をかけて丁寧に大掃除ができればいいけれど、師走の忙しさで時間を捻出するのもなかなか大変。だったら「3日集中」と決めて、家をまるごと片づけてみませんか?

『一回やれば、一生散らからない「3日片づけ」プログラム これが最後の片づけ!』(ダイヤモンド社)から、最短3日で人生が変わる「片づけ合宿」のメソッドをご紹介します。

「家の役割の多様化」が止まらない

20210427_2

本書の著者である石阪京子さんは、「一度やれば絶対にリバウンドしない」メソッドが評判の片づけアドバイザー。これまでさまざまな片づけ方法を試し、プロに頼んではリバウンドを繰り返してきた人たちの「最後の駆け込み寺」として信頼を集めています。

2020年以降の「withコロナ」の生活と向き合うなかで、家に対する意識は大きく変わったと石阪さん。これまではくつろぎの空間、あるいは眠る場所だった家が、コロナを機に在宅ワークの職場になったり、オンライン授業で学校になったり、感染時には病室になったりと、さまざまな役割が求められるようになっているのです。

この「色々なことが在宅化する」という流れは、withコロナ時代が終わっても、おそらく、元には戻らないでしょう。(中略)家の役割が多様化した今、その場しのぎの片づけでは生活が回らなくなってしまいます。(中略)家の部屋割りを見直し、余分なモノは家から出し、生活の足かせを外し、家をもっと柔軟に使いこなしていくことが求められています。

(『一回やれば、一生散らからない「3日片づけ」プログラム これが最後の片づけ!』28~29ページより引用)

いま必要なのは、家にいる時間が長くてもイライラしない、そして「もしものとき」の備蓄品が出し入れしやすい場所に整然と収まっている、過ごしやすく機能的な空間。そのために必要なのが、新しい生活スタイルを見据えた「最後の片づけ」なのです。

「片づけ合宿」中は料理も家事もしなくてOK

20210427_3

石阪さんが提唱する片づけは、まず部屋割りから見直し、家族総出で3日間をかけて、家をまるごと片づけるという“合宿気分”のプログラムです。

キッチンだけ、クローゼットだけといった部分的な整理は「その場しのぎの片づけ」になりやすく、リバウンドしやすいと石阪さん。正しい順序で行えば、どんなに散らかった家でも最短3日間で片づいた家に生まれ変わるため、ぜひ「片づけ合宿」に挑戦してほしいと勧めています。

「片づけ合宿」の進め方
事前準備:作戦会議、頭の中で片づけ
1日目:バックヤード
2日目:キッチン、洗面所など
3日目:リビング、玄関

(『一回やれば、一生散らからない「3日片づけ」プログラム これが最後の片づけ!』77ページより引用)

1日目の最後は部屋がゴチャゴチャになるため、1日目と2日目は連続させるのがコツ。まとまった時間ができるゴールデンウィークはぴったりですね。

さらに、「この3日間は非日常の時間だと考えて」と石阪さん。片づけに集中するために、作業中は料理も家事もしなくてOK。そのかわりに家族で「合宿」をしているような気持ちを共有し、真剣かつワクワクした気持ちで取り組むのが成功の秘訣です。

合宿前の「作戦会議」はお気に入りの場所で

20210427_4

「3日片づけ」に入る前の準備として、石阪さんが重要視するのが「作戦会議」。家をまるごと片づけるためには、そこに住む人の思考改革が必要だと語ります。

まずは理想の暮らしや、なりたい自分の姿を具体的にイメージし、片づけの強い動機となるものを見つけていきます。引っ越してきたばかりの気持ちで家の間取り図を見返すと、家の良さや「本当に必要なモノ」を見極めることができるのでオススメだそう。

そして、実際に手を動かす前に、「頭」の中で片づけるというワンクッションも大切。具体的な方法がこちらです。

①部屋の写真を撮る(引きで四方から)
②バックヤード(押し入れ・クローゼットなどの収納)の写真を撮る
③おしゃれなカフェなどで、撮った写真を見ながら、いるものに〇、いらないモノに×をつけていく

(『一回やれば、一生散らからない「3日片づけ」プログラム これが最後の片づけ!』84ページより引用)

すっきりした美しい場所で「作戦会議」をするとはかどるのは、散らかった部屋だと思考が停止してしまうからと石阪さん。

「こんな所に住めたら」と思えるお気に入りの場所で、のんびりした気持ちで今の家を見直し、片づけの計画を練る──そんな贅沢な時間をとることも、連休の間ならできそうな気がします。

「バックヤード(収納)の全出し」から始まる合宿本番の作業については、ぜひ本書を参考に。「最後の片づけ」が終わった家は、災害や感染症はもちろん、これからの人生そのものに備えられる最高の基地になるはずです。

──この記事は、 2021年4月26日の記事を再編集して掲載しています。


取材・文/ 田邉愛理

Image via Shutterstock

一回やれば、一生散らからない「3日片づけ」プログラム これが最後の片づけ!

    Ranking

    1. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    2. 背中や腰は「仰向けで丸める」。こりや疲れを解消するリセットストレッチ

    3. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    4. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    5. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    6. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    7. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    8. 洋風アレンジも自在。万能「白菜」の絶品スープレシピ4選

    9. 【絶品トマトジュースをプレゼント】食材どこで買う? おいしくて健康的、かつ良心的。続けられるナチュラルライフ

    10. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    1. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    2. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    3. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    4. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    5. 背中や腰は「仰向けで丸める」。こりや疲れを解消するリセットストレッチ

    6. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    7. 家事の小さなストレスを減らしてくれる、こだわりの「スポンジ」

    8. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    9. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    10. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    1. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    2. 【心理テスト】しめじ、舞茸、エリンギ。あなたを「きのこ」に例えたら? タイプ別性格診断

    3. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    4. 思いっきり泣こう、感動しよう。心を動かす映画15選

    5. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    6. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    7. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    8. 自分なりの定番が2~3品あればいい。おせち作りのハードルを下げるひと工夫

    9. ジェーン・スー&堀井美香、ふたりが2022年にはじめたいこと、やめたいこと

    10. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら