1. Home
  2. EAT
  3. 自分なりの定番が2~3品あればいい。おせち作りのハードルを下げるひと工夫

自分なりの定番が2~3品あればいい。おせち作りのハードルを下げるひと工夫

テーブルに ひと工夫

7,189

松本日奈

20211223_top

料理家・松本日奈さんが、台所を中心にまわる日常や「おいしい」に関わるモノやコト、台所仕事の負担を軽くして楽しいものにかえる“ひと工夫”をつづる連載「テーブルに ひと工夫」。

今回は 、おせち作りのハードルを下げるアイデアについて。

おせち料理は、自分なりの定番だけでもじゅうぶん

2段3段のお重にぎっしり詰めなければいけない……。そう思うと、おせち作りはかなりハードルが高いものになってしまいます。でも私は、おせち料理はふたつみっつ、自分なりの定番があればいいと思っています。

私が毎年作るのは伊達巻き、田作り(ごまめ)、鯛の昆布締めなど。お雑煮もいいですよね。

20211223_2

伊達巻きは、白身魚のすり身の代わりにはんぺんを使うと簡単です。卵液と一緒にフードプロセッサーでなめらかにし、天板に流してオーブンで焼き色をつけたら、一年にこの時期だけ使う“鬼巻きす(鬼すだれ)”で、きゅっと巻いて仕上げます。

わが家の田作りは、くるみ入り。いりこを煎って、じゃっとお醤油をからめると、なんとも香ばしい香りが立ちのぼります。

20211223_3

昆布に挟んでひと晩置いた鯛の昆布締めは、銘々に盛ってわさびを添えて。お雑煮は、地域やそれぞれのご家庭の味があって、おもしろいですね。わが家は、鶏肉でとった出汁に、紅白のかまぼこ、おもち、三つ葉、そしてゆずの皮をあしらいます。

ワンプレートにするのもおすすめ。祝い箸にもこだわって

20211223_4

お重でなくとも、漆器や平皿に盛りつければ立派なお正月の食卓が演出できます。ワンプレートもおすすめ。梅や千両があると、季節感と華やかさを添えられます。

祝い箸も、今は凝ったデザインのものがたくさん売られていますね。私は、時間があるときは箸袋を折ります。紅白の水引きを作って添えた年もありましたが、昨年は余裕がありませんでした(笑)。今年は長女にお願いしてみようかなと思っています。

いろんなことを同時進行しなければいけないお正月の準備。定番の料理づくりや自分の好きな作業から始めると、スムーズにまわるように思います。私の場合は、黒豆を煮ること。部屋中に広がる黒豆の煮えていく香りが好きで、お掃除をしながら火にかけたりします。お掃除を終えたころにはおいしくなっていて、放っておいたのになんだか得した気分になります。

クリスマスに大掃除、お正月の支度と、12月はほんとうに忙しいですね。無事に乗り切って、よいお年をお迎えください。年内はこちらが最後の記事です。また来年もよろしくお願いいたします。

hina_masumoto

松本日奈(まつもと・ひな)
料理家。北イタリア留学中に現地の料理人やマンマから料理を学ぶ。オリーブオイルや白バルサミコなどの調味料を使い、シンプルで素材を生かした家庭料理を提案。レシピ開発やケータリング、ひな弁と活動の幅を広げる。自宅などで開催する料理教室は毎回キャンセル待ちになるほどの人気ぶり。目黒区鷹番にある食材店「ラ・プティット・エピスリー」を営む夫、ふたりの娘、愛犬と暮らす。インスタグラム

写真・文/松本日奈

    Ranking

    1. 背中や腰は「仰向けで丸める」。こりや疲れを解消するリセットストレッチ

    2. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    3. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    4. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    5. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    6. 家事の小さなストレスを減らしてくれる、こだわりの「スポンジ」

    7. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    8. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    9. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    2. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    3. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    4. 家事の小さなストレスを減らしてくれる、こだわりの「スポンジ」

    5. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    6. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    7. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    8. 背中や腰は「仰向けで丸める」。こりや疲れを解消するリセットストレッチ

    9. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    10. しっかり胸を開いて深呼吸。寝ても疲れが取れないときに試したいストレッチ

    1. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    2. 【心理テスト】しめじ、舞茸、エリンギ。あなたを「きのこ」に例えたら? タイプ別性格診断

    3. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    4. 思いっきり泣こう、感動しよう。心を動かす映画15選

    5. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    6. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    7. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    8. 自分なりの定番が2~3品あればいい。おせち作りのハードルを下げるひと工夫

    9. ジェーン・スー&堀井美香、ふたりが2022年にはじめたいこと、やめたいこと

    10. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら