1. Home
  2. MIND
  3. 自分を責めない、ため込まない。気持ちをラクにする視野と視点の作り方

自分を責めない、ため込まない。気持ちをラクにする視野と視点の作り方

こころとカラダ Q&A

2,785

佐藤セイ

Q&Ashutter

こころとカラダの調子にまつわる素朴な疑問に、専門家が答える連載「こころとカラダQ&A」。今回は、「必要以上に自分を責めてしまう」という人に、公認心理師の佐藤セイさんがアドバイスをくれました。

すぐに相手の表情や態度をうかがって、疲れてしまう……

Q:相手の表情が浮かなかったり、LINEの返事がそっけなかったりすると「何か、悪いことしたかな」と気になります。また、何かにつけて「自分が悪い、自分のせい」と自分を責めてしまいます。考え方のクセでしょうか。気持ちがラクになる考え方のコツが知りたいです。

A:悪くないのに自分のせいにしすぎるときは「視点」と「視野」を調整して

「自分が悪い」「自分のせいだ」と自分を責めるのは苦しいことですが、本当に自分が悪かった部分について「自分が悪かったな」と反省することには意味があります。ただし、自分が悪くない部分にまで「自分が悪い」と感じるのは問題です。「自分が悪い」と思うことの意味と、過剰に「自分が悪い」と思ってしまう人に試してほしい対処法を紹介します。

「自分が悪い」と思うことにも意味がある

20211108_2

友達や家族と険悪になったときに、「自分が悪い」と一切思えず、相手のせいにしてばかりいる人は、自分に問題があっても気がつかず、いつまで経っても成長できません。

一方、「自分が悪い」と思える人は、「自分の言葉がきつかったかも」と反省できる人。「次からはもっと優しい言い方にしよう」と、これまでの自分とは少し違った自分へと成長することができます。つまり「自分が悪い」という思いもほどほどであればより良い自分になるために必要なスパイスだと言えます。

しかし、「自分が悪い」と思い過ぎて心身の調子を崩したり、日常生活に支障をきたしたりするのなら、対策が必要です。

多角的な視点と、広い視野を持つことが大事

過剰に「自分が悪い」と思ってしまう場合には、次の2つの方法を試してみてください。

1. 気持ちを紙に書き出す

20211108_3

1つは「自分が悪い」という思いを紙に書き出すこと。 「自分が悪い」から派生する「全部自分のせいだ」「申し訳ない」「明日嫌がらせされるかも」など浮かんでくる気持ちはどんどん紙に書き出すのです。

頭の中だけで難しい計算をしようとしても途中でわからなくなってしまいますが、紙に書くと意外と簡単に解けることがありますよね。気持ちも頭の中だけで整理することは難しいですが、紙に書き出してみると「これはネガティブに考え過ぎていたな」と客観的に分析しやすくなります。

2. 「自分が悪い」以外の可能性を考える

shutterstock_1936940248

「自分が悪い」と考えてしまうのがクセになっている人は、「自分が悪い」以外の可能性をいくつか考えてみるのもよいでしょう。「友達と険悪になったのは自分のせい」と思ったら、まずはそう思う根拠を分析してみます。

【根拠】
・友達に上司の愚痴を言ったらつまらなさそうな顔をした
・別れ際にいつもなら手を振ってくれるのに今日は振ってくれなかった
・「今日はありがとう」とLINEしたけどスタンプしか返ってこない

いくつか「根拠」をピックアップしたら、一つひとつの根拠に「反論」してみましょう。

【反論】
・友達に上司の愚痴を言ったらつまらなさそうな顔をした
「つまらなさそう」と思ったけど、本当は単に眠かったのかも
・別れ際にいつもなら手を振ってくれるのに今日は振ってくれなかった
バッグが重くて手を振りたくなかっただけかも
・「今日はありがとう」とLINEしたけどスタンプしか返ってこない
スタンプが返ってきたんだから本当は怒っていないかも

大切なのは「反論」の意見に100%納得できるかどうかではなく、いろいろな視点から考えることです。「自分が悪い」という考えに固執した状態から視野を広げるだけでも、心がラクになります。

「自分が悪い」と感じてつらい場合には、ぜひ試してみてください。

佐藤セイ(さとう・せい)
臨床心理士、公認心理師。精神科・心療内科、神経内科(もの忘れ外来)、リハビリテーション科、児童相談所、療育施設、刑務所などに勤務。現在はスクールカウンセラーをしながら、ライターとしても活動する。

image via Shutterstock

    Ranking

    1. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    2. 幸せになるスケジュールアプリの使い方。「予定」を入れるだけでは足りません

    3. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    4. 体ぽかぽか「野菜10種のミネストローネ」。食物繊維たっぷりでデトックスにも

    5. 今! 今すぐここに行きたい! 30分で頭と心がすっきりする銀座の瞑想空間

    6. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    7. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    8. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    9. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    10. マツキヨココカラの「ロカボ菓子」、本当においしいのはどれ? 試食会の結果を発表します

    1. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    2. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    3. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    4. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    5. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    6. マツキヨココカラの「ロカボ菓子」、本当においしいのはどれ? 試食会の結果を発表します

    7. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    8. うちの肉じゃがは煮込み時間15分。わが家の定番おかずの話

    9. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    10. 寒い季節の過ごし方で「代謝」が変わる。いま取り入れたい食材は?

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    3. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    4. クヨクヨ・モヤモヤは「脳の癖」のせい。堂々巡りを抜け出すには?

    5. どん底にいた私が「人生楽しい」と思えるようになるまでにした5つのこと/描き子さんインタビュー

    6. 残ったごはんも美味しくいただく、5つの白米アレンジメニュー

    7. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    8. 不安や怒りでいっぱいになったときに、明るい気持ちになる方法

    9. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    10. 里芋の「ぬめり」は落とす? 落とさない? 栄養効率を高める食べ方

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら