1. Home
  2. BEAUTY
  3. 炭酸風呂と日本酒風呂の作り方。手作りバスタイムでしっとりつやつや

炭酸風呂と日本酒風呂の作り方。手作りバスタイムでしっとりつやつや

冷えないカラダ

木川誠子

shutterstock_1927404050

寒い季節になるとバスタイムがより楽しみになりますよね。お風呂は美を磨く場所とも言われます。島根県観光協会の発表会で、美肌作りをサポートするバスタイムのヒントを聞いてきました。

島根県は「美肌の素」の宝庫

肌にまつわるさまざまなデータを基に、ポーラが発表している「美肌県グランプリ」。そこでNo.1に選ばれたことがあるほど、島根県は美肌県と言われています。

その理由は、「空気中の水分量が多い、日照時間が短く紫外線の影響を受けづらい」といった気候条件や、「名産品にはしじみや蕎麦といった美肌によいとされる食材が多い」といったことが考えられます。

そしてもうひとつが、さまざまな泉質の温泉です。

shutterstock_509000701

自宅でできる炭酸泉の作り方

特に島根県出雲市にある温泉は、シュワシュワとした炭酸泉が特徴です。古い角質を落とし、潤いをチャージしてくれるうえ、ハリ感を高めるといった働きも期待できるとされ、古くから美肌の湯として知られています。

今すぐ島根に飛んでいきたいところですが、なかなかそうも行かないことも。

ということで、この炭酸泉を自宅で再現する方法を聞いてみました!

<材料>
※お湯200Lに対して
・重曹…大さじ3
・クエン酸…大さじ2弱
・藻塩…お好みで

湯船のお湯200Lに対して、上記の材料を入れるだけ。炭酸浴は血行促進にもつながるので、体を温めるのにもひと役買ってくれそうです。

やっぱりすごい「日本酒浴」を自宅でも

さらに、美肌県島根で忘れてはいけないのが日本酒。島根県は日本酒の発祥の地とも言われています。

日本酒には、シワやたるみの予防が期待できるフェルラ酸という成分が含まれています。血行促進や保湿にもつながる「日本酒浴」を自宅で楽しんでみるのはいかがでしょうか?

方法は、いかに気を付けてお風呂のお湯に日本酒を入れるだけです。

自宅で日本酒浴をするときのポイント
☐お湯の温度は38~40℃
☐アミノ酸を多く含む純米酒がより良い
☐グラス1~2杯分

日本酒浴をする際は、ぜひ、香りも感じてください。香りによって自律神経を整える働きも期待でき、よりリラックスした時間を過ごせます。

重曹で作る炭酸泉や日本酒浴を取り入れることで、自宅でも手軽に美人の湯を堪能することができます。ぜひ、美肌へと導くエッセンスとして取り入れてみてくださいね。

image via shutterstock

BIHADA Beautyclip

    Ranking

    1. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    2. 幸せになるスケジュールアプリの使い方。「予定」を入れるだけでは足りません

    3. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    4. 体ぽかぽか「野菜10種のミネストローネ」。食物繊維たっぷりでデトックスにも

    5. 今! 今すぐここに行きたい! 30分で頭と心がすっきりする銀座の瞑想空間

    6. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    7. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    8. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    9. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    10. マツキヨココカラの「ロカボ菓子」、本当においしいのはどれ? 試食会の結果を発表します

    1. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    2. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    3. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    4. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    5. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    6. マツキヨココカラの「ロカボ菓子」、本当においしいのはどれ? 試食会の結果を発表します

    7. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    8. うちの肉じゃがは煮込み時間15分。わが家の定番おかずの話

    9. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    10. 寒い季節の過ごし方で「代謝」が変わる。いま取り入れたい食材は?

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    3. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    4. クヨクヨ・モヤモヤは「脳の癖」のせい。堂々巡りを抜け出すには?

    5. どん底にいた私が「人生楽しい」と思えるようになるまでにした5つのこと/描き子さんインタビュー

    6. 残ったごはんも美味しくいただく、5つの白米アレンジメニュー

    7. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    8. 不安や怒りでいっぱいになったときに、明るい気持ちになる方法

    9. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    10. 里芋の「ぬめり」は落とす? 落とさない? 栄養効率を高める食べ方

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら