1. Home
  2. HEALTH
  3. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

MYLOHAS編集部

0827mylohas7002_re

肌寒さを感じる日が多くなってきたこの頃。極度の冷え性の筆者は毎年、冬の就寝時が悩みの種です。いつも足先が冷えて寝付きが悪く、辛いときは足湯をしてからベッドに入るほど。しかし、就寝中に人は足裏で体温調整をするため寝るときは靴下を脱がねばなりません。そうすると早朝4時頃に寒さを感じて、薄っすら目覚めてしまうのです(泣)。

今年の冬こそ朝までぐっすり眠りたい!

そこで今年は、寝具を再検討することに。冷え性の筆者でもぬくぬくと快眠できる寝具を探したいと思います!

手ごわい冷え性の私が「これ、いい!」と思ったものとは?

shutterstock_1901756134_re

※イメージ photo by shutterstock

そこで気になったのはニトリの「Nウォーム」シリーズ。今年はこのNウォームに“シリーズ史上1番あたたかい”というNウォーム ダブルスーパー」が登場したと聞き、すぐに飛びつきました。

そもそもNウォームシリーズはなぜあたたかいのだろう……。ふと気になり調べてみました。秘密は「吸湿発熱機能」なのだとか。体から発散された汗などの水分を寝具が吸収して熱に変換。その熱で体をあたためるという仕組みだそうです。それで、一晩中ぽっかぽかなんですね。

この機能がさらにパワーアップしたというのだから、試してみるしかありません。“新生”Nウォームシリーズ、はたして鉄壁の(?)冷え性に勝てるのでしょうか!?

幸せ……まるで天国……。かつてないあたたかさに朝までぐっすり

0827mylohas7026re3

「Nウォーム ダブルスーパー」(敷パッド3,990円〜/税込)。触ったときの肌触りがしっとり優しく、静電気も気にならない。他、Nウォームには「ノーマル」「スーパー」がある。

真冬には「毛布+布団+毛布」と何枚も重ねてかける完全防寒の筆者は、やはり最もあたたかい新商品の「ダブルスーパー」を選択しました。

特に気に入ったのは、敷パッドです。信じられないほど「ぬっくぬく」。しかも、蒸れないことに感動しました。背面があたたかいって、幸せだなぁと実感。このあたたかさが吸湿発熱する生地×中わた、ダブル仕様のなせるワザでしょうか。本格的に寒くなる前や春先のまだ寒さが残る時季は、敷パッド+薄め毛布の組み合わせもアリだと感じました。

また、首、足首、手首のいわゆる「三首」を冷やさないのが冷え性対策の鉄則ですが、首を保温しながら寝るのは難しいですよね。でも、敷パッド同様に生地×中わたのダブル仕様の毛布とピローパッドを使うと、首周りから足先の隅から隅までぽかぽかです。毛布は適度な重みで、抱きしめられているような安心感があり夢心地でした。

冷えを防ぐために今までは毛布や布団など「かけるもの」だけに頼ってきましたが、敷パッドやピローパッドを使うと背面があたたかくこれほど快適だとは本当に驚きました! 今夜も寝るのが楽しみです。

家事のストレスが1つ減った! 敷パッドは広げて置くだけ

0827mylohas7120_re

0827mylohas7170_re

敷パッドの裏全面にすべり止めが付いている。さっと広げて置くだけで、寝返りをうってもズレにくい。洗い替えのとき、本当に楽ちん!

また、家事の視点からもうれしいことがありました。

大助かりだと思ったのが、寝返りをうってもズレない敷パッドの「置くだけ簡単」仕様。ゴムバンドがなく裏面にすべり止めが付いていて、本当に置くだけでOK! 洗濯時のつけ外しが断然ラクに。寝具周りの家事ストレスが1つ減ったことも大きな喜びでした。

ゴムなし敷パッドを見る

家族一人ひとりに最適な寝具を探せ!

0827mylohas7049_re

「Nウォーム スーパー」(敷パッド2,990円〜/税込)は、触ったときのヒヤっと感を軽減する「接触温感機能」がついている。

すっかり「Nウォーム ダブルスーパー」の虜になった筆者。家族3人分を購入しようと張り切るものの、ちょっと待った! よく考えると冷え性ではない夫と、やけに体温が高い6歳の娘には別の選択肢がある気がしてきました。家族で同じ寝具を使わなければならない理由はないですよね。

そこで、夫には「Nウォーム スーパーをチョイス。感想を聞くと「毛足が長めで肌触りが良い」「真冬でも敷パッドがあれば、この毛布1枚で大丈夫そう」「毛布の襟元が厚手で、肩が冷えなかった」とのこと。

また、「ベッドに入ってすぐ、あたたかくなった」と言われたので調べてみると、Nウォーム スーパーには、ファーストタッチのヒヤッと感を軽減する「接触温感」という機能があるそうです。そう伝えると「これならすぐに寝付けると思う」と、かなりうれしそうな表情を浮かべており、寝具で睡眠の質が変わるのを実感したようでした。

「もふもふ、スリスリ」。毛布の虜になった娘

0827mylohas7057_re

「Nウォーム(ノーマル)」(敷パッド1,990円〜/税込)は、「速乾わた」を使用。洗濯後の乾きが早いので、汗っかきの子どもの寝具として最適。右は「あったかぬいぐるみ(Nウォーム ウサギ)」(799円/税込)。

そして、娘に選んだのは「Nウォーム(ノーマル)。子どもは寝ている間、体温が上がると毛布を蹴り上げるので、特に寒い時季は風邪をひかないか気が気じゃありません。でもこんな気苦労も「Nウォーム(ノーマル)」の敷パッドピローパッドが解決。毛布を蹴り上げて手や足がはみ出しても敷パッドのあたたかさが子どもの体を冷えから守ってくれると感じました。

敷パッドの上で両脚を開いたり閉じたりして、ふくらはぎで感触を味わう娘。新しい寝具にウキウキしながら「すべすべして、ふかふかして、もふもふして、ぬいぐるみみたい!」(=大きなぬいぐるみと寝ているみたい、と言いたい模様)と、かなりお気に入りの様子でした。

Nウォーム 寝具シリーズを見る

結論。寝具が快適だと、なんでもない日もかなり幸せ

0827mylohas7020re2

この写真では、ベージュが「Nウォーム(ノーマル)」、ブラウンが「Nウォーム スーパー」、グレーが「Nウォーム ダブルスーパー」。Nウォームシリーズはこの3色以外にも各シリーズにカラーバリエーションがあるので、好みにあわせて選べる。

とんでもない冷え性の妻、それほど冷えを感じない夫、暑がりだけど寝冷えが心配な娘と三者三様ですが、それぞれにとって最適な環境で眠りたいという気持ちは同じです。ぐっすり眠れた次の日は、体力も気力も充実。気分がいいし、それだけで幸せを感じます。

人それぞれの冬の寒さを優しく包んでくれる「Nウォーム」シリーズ。今年の冬は朝までぐっすり眠って、家族全員、毎日元気に過ごせそうです。

その他のNウォームアイテムを見る
お近くのニトリを探す

撮影/久保田育男(OWL)、取材・執筆/石川タオ

株式会社ニトリ

    Ranking

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    4. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. ヴィーガンメニューは「おいしい」が当たり前。注目のヴィーガンレストランを紹介

    7. 韓国料理を手軽に。コチュジャンで作る栗原はるみさんの「自家製たれ」

    8. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    9. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    10. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    8. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    9. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    10. 「ベアーズ式」テクニックで、掃除はもっと楽しくラクになる

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    4. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    5. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    6. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    7. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ