1. Home
  2. EXERCISE
  3. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

MYLOHAS編集部

GettyImages-1221203281

──ライフハッカー[日本版]より転載

初めてのコースを走ってみよう

今週のチャレンジは、「外に出て、はじめてのコースを走る」です。それが無理なら「今年はじめてのコース」でも構いません。

巣ごもり生活が始まってからというもの、ほとんど毎日家の近くの同じ周回コースをウォーキングしているという人は、私だけではないでしょう。

私は昨日、車に飛び乗って、人がよく集まる公園に人気の少ない時間帯に行ってきました。

そこのトレイルコースを走るのは数カ月(数年?)ぶりだったので、懐かしく感じました。

(念のためにマスクも持って行ったのですが、結局は着けませんでした。30分間のランニング中にすれ違ったのは、ハイキングのカップル2組とマウンテンバイクに乗った1人だけでした。)

おすすめの有酸素運動メニュー

shutterstock_1888599622_re

これまで走る習慣のなかった人も、大丈夫です。ゼロから始めるなら、初心者ランナー向けのCouch to 5Kプログラムがおすすめです。

以前に走っていて、今もそこそこ体力があるという人は、特に準備段階なしで走り始めてもいいでしょう。

私が参考にしたのは、ケガ明けの人がランニングを再開する時のプランです。といっても私の場合、実際にケガをしたわけではなく、少しずつ元の状態に戻るためのランニング/ウォーキングメニューが必要でした。

私がこなしたのは、こんなメニューです。

  • ウォーキング10分・ランニング5分・ウォーキング5分・ランニング5分
  • ウォーキング5分+ランニング5分を3回繰り返す
  • ウォーキング3分+ランニング7分を3回繰り返す
  • ウォーキング2分+ランニング8分を3回繰り返す

このウォーキングは、私にとって体を休めるためというよりも、精神的な休息です。良い習慣を身につけるには、うまく自分を仕向けることも時には必要です。

以前の私は周回コースのほうが好きでしたが、今は往復コース(時計が15分経過を告げたら引き返します)も好きになりました。

つまり今週のチャレンジは、ランニング(あるいはウォーキングやハイキング)にいつもと違うやり方で取り組むことです。

たとえば、はじめてのコースに挑戦する、ランニングのメニューを変えてみるといった具合に。

ウォーキングには飽きたけれど、かといって走るのも嫌だという人には、重りを入れたバックパックを背負って歩く「ラッキング」がいいかもしれません。

走るペースは気にしないようにしましょう。前ほど速く走れないかもしれませんし、新しいルートは坂が多いかもしれません。

来週以降のチャレンジはもう少しきついものになりますが、とりあえず今週は楽しみながら、少しずつ元の調子を取り戻していってください。

Image: JGA/Shutterstock.com
Source: Kemibie.com, Military.com
Beth Skwarecki - Lifehacker US[原文
訳:ガリレオ

ライフハッカー[日本版]

image via Getty Images,Shutterstock

    Ranking

    1. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    2. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    3. わが家の「漬け丼」。疲れて作りたくないときのおいしい救世主

    4. 編集部はこれ買いました【Amazon ブラックフライデー:本日最終日】

    5. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    6. 幸せになるスケジュールアプリの使い方。「予定」を入れるだけでは足りません

    7. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    8. 2021年12月1日〜14日の運勢 【LUAの12星座占い】

    9. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    10. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    1. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    2. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    3. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    4. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    5. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    6. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    7. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    8. 座ったままでOK。「ねじりの椅子ヨガ」で代謝&血流アップ

    9. マツキヨココカラの「ロカボ菓子」、本当においしいのはどれ? 試食会の結果を発表します

    10. わが家の「漬け丼」。疲れて作りたくないときのおいしい救世主

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    3. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    4. クヨクヨ・モヤモヤは「脳の癖」のせい。堂々巡りを抜け出すには?

    5. 残ったごはんも美味しくいただく、5つの白米アレンジメニュー

    6. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    7. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    8. 不安や怒りでいっぱいになったときに、明るい気持ちになる方法

    9. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    10. 里芋の「ぬめり」は落とす? 落とさない? 栄養効率を高める食べ方

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら