1. Home
  2. EAT
  3. 野菜冷凍保存の新常識。「そのまま冷凍庫へポイ」が正解

野菜冷凍保存の新常識。「そのまま冷凍庫へポイ」が正解

整えBOOK

9,657

田邉愛理

「野菜の冷凍保存」と聞くと、下ごしらえが面倒というイメージがありませんか? 管理栄養士で料理家の沼津りえさんによると、ほとんどの野菜は皮をむかずに冷凍できるのだそう。目からウロコの野菜の保存術について、『野菜まるごと冷凍レシピ』(主婦の友社)からご紹介します。

皮はむかない。準備10秒で冷凍庫へ

20210727_1

著者の沼津りえさん。料理家として活躍するほか、管理栄養士、調理師としての顔も持つ。

暑くてキッチンに立つのもつらい夏。食材も傷みやすいし……と憂うつになっていましたが、本書を読んで俄然やる気がわいてきました。沼津りえさんが提案する野菜まるごと冷凍なら、下準備の時間は約10秒。トマトもなすも玉ねぎもとうもろこしも、大胆に「皮ごと」冷凍庫に入れるだけでいいのです。

皮をむかずに、できるだけそのままの姿形で冷凍してみたらどうなるのか、最初はフルーツから、そして野菜へと発想は広がっていきました。

やってみると、発見がいっぱい。まず、まるごと冷凍はラクちん! たとえば玉ねぎ。従来の「皮をむいて→切って→ラップして→保存袋に入れて→冷凍」と、「まるごとポリ袋に入れて→冷凍」を比較したら、前者は15分かかったのに対し、後者はなんと10秒! まったく手間がかかりません。皮をむいていないので鮮度が落ちないし、味もおいしいまま

(『野菜まるごと冷凍レシピ』3ページより引用)

野菜を冷凍すると細胞内の水分が凍り、加熱したときに細胞膜が壊れやすくなるため、火の通りがはやく、味がしみ込みやすくなるのもメリット。冷凍玉ねぎの場合、生のものを炒めるよりもかなりはやくあめ色になり、味も濃くなるのだとか。炒めるときの油もいらないので、カロリーを控えめにしたいときにもおすすめです。

さらにじゃがいも、トマト、桃などは、冷凍してから水にひたしてしばらくおくと、皮を手で薄くむくことができます。小松菜などの葉野菜やオクラは、熱湯をかけて1分おくだけで、下ゆでしたのと同じ状態に。野菜をまるごと冷凍するだけで、下ごしらえまで簡単になるとは驚きでした。

玉ねぎもトマトも冷凍するだけでまろやかに

20210727_3

冷凍して甘みが増したトマトで作る「冷製トマトパスタ」(『野菜まるごと冷凍レシピ』」より)

本書を読んで、さっそく冷蔵庫にあった野菜をいくつか冷凍してみました。玉ねぎはキッチンペーパーで表面の汚れを軽くふき、ポリ袋に入れて冷凍庫へ。皮ごとなので使うときはちょっと心配になりますが、水に1分ほどひたすと表面が溶けてきて、簡単につるんとむくことができました

うれしかったのは、みじん切りにしても涙が出ないこと。味わいにも変化があり、玉ねぎ独特のツンとする感じがかなりやわらいだ気がします。本書では焼き肉によく合うという「万能うまだれ」が紹介されていましたが、すりおろしてドレッシングに入れても良さそうです。

安いとつい買ってしまうトマトも、鮮度が落ちる前にまるごと冷凍。玉ねぎと同じく、トマトも冷凍すると酸味がやわらいで、甘みがグッと増すのだそう。溶け始めると水分が出てくるので、ざく切りにして味つけをするだけで、しゃれた冷製パスタのソースが完成します。

冷製トマトパスタ

材料(2人分)
冷凍トマト…2個
スパゲッティ…150g
バジル…4~5枚
塩…小さじ2/3
こしょう…少々
オリーブ油…大さじ2

作り方
1.なべにたっぷりの湯を沸かし、塩(分量外)を加えてスパゲッティを袋の表示時間どおりにゆでる。
2.冷凍トマトは水に2~3分ひたし、手で皮をむいてからざく切りにする。ボウルに入れ、バジルをちぎって加え、塩、こしょうで調味する。
3.スパゲッティがゆで上がったら流水で洗って水けをきり、2に加えてまぜる。器に盛り、オリーブ油を回しかける。

(『野菜まるごと冷凍レシピ』21ページより引用)

このソース、うどんやそうめんにも合うとのこと。猛暑のランチタイムでしたが、冷たいトマトが手に気持ち良く、楽しく料理ができました。

冷凍野菜の「新しいおいしさ」を発見

20210727_2

シャリっとした食感が新しい「ズッキーニのフローズンカプレーゼ」(『野菜まるごと冷凍レシピ』」より)

「野菜まるごと冷凍」は、下ごしらえ不要で1か月も保存できるという便利さに加えて、野菜の新しいおいしさに出合えるのが魅力です。夏に旬を迎えるズッキーニなら、鮮度のいいものを凍ったまま食べるのもおすすめだと沼津さん。薄切りにした冷凍ズッキーニとモッツァレラを合わせた「ズッキーニのフローズンカプレーゼ」は涼しげで、夏の家飲みにもぴったりです。

冷凍野菜を加熱するときのコツなど、細かなポイントはぜひ本書を参考に。今後は旬の野菜を見つけたら迷わず購入して、冷凍野菜ライフを楽しみたいと思います。

野菜まるごと冷凍レシピ

    Ranking

    1. 幸せになるために思い出したい4つのこと

    2. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    3. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    4. 家事の小さなストレスを減らしてくれる、こだわりの「スポンジ」

    5. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    6. サッとひと塗り、ケア完了。なのにウルウル。感動のオールインワン・スキンケア

    7. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    8. 【心理テスト】しめじ、舞茸、エリンギ。あなたを「きのこ」に例えたら? タイプ別性格診断

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. ダイエットに「ゆで卵」がおすすめな理由

    1. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    2. 幸せになるために思い出したい4つのこと

    3. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    4. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    5. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    6. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    7. 家事の小さなストレスを減らしてくれる、こだわりの「スポンジ」

    8. しっかり胸を開いて深呼吸。寝ても疲れが取れないときに試したいストレッチ

    9. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    10. 三日坊主にはもうならない。行動を継続し、目標を達成するメンタルの保ち方

    1. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    2. 【心理テスト】しめじ、舞茸、エリンギ。あなたを「きのこ」に例えたら? タイプ別性格診断

    3. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    4. 思いっきり泣こう、感動しよう。心を動かす映画15選

    5. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    6. 結局、ほとんどの不調は「自律神経」。自律神経を乱す3大原因とは?

    7. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    8. 自分なりの定番が2~3品あればいい。おせち作りのハードルを下げるひと工夫

    9. ジェーン・スー&堀井美香、ふたりが2022年にはじめたいこと、やめたいこと

    10. 月に一度「ノープランの日」を予定しておくべき理由。休暇を「本物の休暇」として使うコツ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら