1. Home
  2. STYLE
  3. 「なんでもない」毎日こそが愛おしい。石田ゆり子さんと動物たちの5年間の記録

「なんでもない」毎日こそが愛おしい。石田ゆり子さんと動物たちの5年間の記録

整えBOOK

5,392

田邉愛理

20210629_4

『ハニオ日記』(扶桑社)は石田ゆり子さんが2016年から5年間にわたってInstagramに投稿し続けた、彼女と動物たちの“なんでもない”毎日の記録です。悲しいこともうれしいこともすべて飲み込んで続いていく日常を、飾らず、正直に綴った全3冊。何気ない時間の愛おしさ、そしてペットという家族と生きることについて、改めて考えさせてくれました。

動物たちとの「なんでもない」日々を積み重ねて

20210629_2

『ハニオ日記I 2016 -2017』より

石田ゆり子さんがInstagramを始めたのは2016年のこと。SNSにはまったく長けていなかったそうですが、「写真を撮ること、文章を書くこと、日々のなんでもないことを記録するのが好き」だった石田さんにぴたりとハマり、現在は282万人のフォロワーに愛される人気アカウントとなっています。

#ハニオ日記」は2016年当時、まだ仔猫だったハニオの表情があまりにも豊かで面白かったことから、ハッシュタグをつけて連載化されたシリーズです。

20210629_3

『ハニオ日記Ⅱ 2018 -2019』より

石田さんが代弁する「毛だらけの彼ら」の言葉は、読んでいるとニヤニヤが止まらなくなる面白さ。気まぐれでやんちゃな蜂蜜色のハニオ、面倒見が良い兄貴分のタビ、優しくて仔猫が大好きなゴールデンレトリバーの雪……とそれぞれの性格もはっきりしていて、動物たち同士のやり取りがまた、たまらなくかわいいのです。

命が最後に見せてくれる「この世界への賛美」

20210629_5-1

『ハニオ日記Ⅱ 2018 -2019』より

ハニオとタビは、2016年の春、石田さんの友人である板谷由夏さんの撮影現場で保護された猫の兄弟です。生後一週間で親猫がいなくなってしまい、このままでは生きていけないと、板谷さんと石田さんに引き取られたのでした。

本書では運命的な出会いと同じように、動物たちと暮らすときに絶対に避けられないこと──彼らを見送る日のことも綴られています。『ハニオ日記Ⅰ』で深く印象に残ったのは、16年間石田さんと共に暮らし、石田さんの腕の中で旅立った“ビスク先輩”との別れでした。

「天に帰ることと生まれてくることは、きっと、神様の視点から見たら同じことだ」と石田さん。

人間のように過去や未来を案じて今を失うことなく、動物たちはいつでも「今、この瞬間」を生きている──。それは石田さん自身の生き方の軸となり、あの美しさ、凜とした佇まい、優しく強い存在感の源となっているように思えるのです。

愛おしい「毛だらけの彼ら」に感謝をこめて

本書に寄せたコメントで、石田さんはこう述べています。

この本は小さな小さな日々の記録の積み重ねによって形になりました。私を取り巻く全ての人と愛おしい「毛だらけの彼ら」たちに心からの感謝と愛をこめて。そしてこの本の印税を全て、保護犬、保護猫たちのために使うことを決めています。このことが、私がこの本を作る一番の動機でした。

コロナ禍もあり、2021年にかけてのこの5年間は、誰にとっても激動の日々だったのではないでしょうか。なんでもない日々、なんでもないことを宝物のように愛する石田さん。「ゆりごろう王国」の住人たちの毎日をたどりつつ、「この頃、私は……」と振り返ってみる時間も、自分にとって大切なものになる気がしています。

こちらもチェック!

石田ゆり子さんがずっと「ピュア」な理由。大切にしている3つの基本的なこと

ピュアという言葉がしっくりくる、女優・石田ゆり子さん。いつも変わらぬ透明感には、秘けつがあるのでしょうか?。石田さんが生活の中で大切にしている「3つ...

https://www.mylohas.net/2021/04/yuriko_ishida_pure.html

2月22日は猫の日。愛猫の健康管理ができる首輪って?

留守中の愛猫は何してる? リアルタイムに様子がわかり、健康管理もできるデバイスが登場。支えるのは最新テクノロジーだったんです。

https://www.mylohas.net/2020/02/207990catlog.html

ハニオ日記

写真提供/扶桑社

    Ranking

    1. ふるふる、しゅわしゅわの食感に癒やされる「台湾カステラ」

    2. 二の腕を伸ばすだけで、気持ちよく姿勢改善。巻き肩さんのストレッチ

    3. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    4. 野菜は「茹で過ぎ」こそおいしい。飛田和緒さんの新しい野菜料理

    5. お弁当箱愛好家に聞いた「お弁当箱の選び方」&「おすすめお弁当箱 15選」

    6. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    7. 【プレゼント】食材どこで買う? おいしくて健康的、かつ良心的。続けられるナチュラルライフ

    8. 元気がよみがえる。まじめな頑張り屋さんは「ボーンブロススープ」を続けてみて

    9. 「鍋の素」がなくても作れます。管理栄養士おすすめのアレンジ鍋6選

    10. すぐに真似してみたい。こぐれひでこさんのアイデアいっぱいサラダ7選

    1. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    2. お弁当箱愛好家に聞いた「お弁当箱の選び方」&「おすすめお弁当箱 15選」

    3. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    4. 二の腕を伸ばすだけで、気持ちよく姿勢改善。巻き肩さんのストレッチ

    5. 野菜は「茹で過ぎ」こそおいしい。飛田和緒さんの新しい野菜料理

    6. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    7. ふるふる、しゅわしゅわの食感に癒やされる「台湾カステラ」

    8. 元気がよみがえる。まじめな頑張り屋さんは「ボーンブロススープ」を続けてみて

    9. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    10. 【プレゼント】食材どこで買う? おいしくて健康的、かつ良心的。続けられるナチュラルライフ

    1. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    2. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    3. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    4. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    5. 思いっきり泣こう、感動しよう。心を動かす映画15選

    6. ジェーン・スー&堀井美香、ふたりが2022年にはじめたいこと、やめたいこと

    7. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    8. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    9. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    10. 月に一度「ノープランの日」を予定しておくべき理由。休暇を「本物の休暇」として使うコツ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら