1. Home
  2. EAT
  3. シャキシャキ感がうれしい「スナップエンドウ」が主役になるレシピ3つ

シャキシャキ感がうれしい「スナップエンドウ」が主役になるレシピ3つ

野菜をひと皿

17,822

松本日奈

20210503_7

旬の野菜を、おしゃれに、おいしく。シンプルなステップで作れるレシピを料理家・松本日奈さんに教わる連載「野菜をひと皿」。

今回ご紹介するのは、脇役にまわりがちな「スナップエンドウ」のシャキシャキ感を楽しむレシピ。コリコリした黒きくらげや、プリプリのエビとあわせたり、サクサクした春巻きの具材にしたりすれば、スナップエンドウの食感が主役級に際立ちます。

エビとスナップエンドウのバジルソテー

20210503_4

<材料(作りやすい分量)>
エビ…10尾
スナップエンドウ…10本
ニンニク…1かけ
EXV.オリーブオイル…大さじ1
バジルペースト…大さじ2
こしょう…適量

<作り方>
(1)エビは殻と背わたを取り、スナップエンドウは筋とへたを取る。ニンニクはみじん切りにする。
(2)フライパンにオリーブオイル、ニンニクを入れて火にかけ、 香りがしてきたらスナップエンドウ、エビを入れてソテーする。
(3)具材に火が通ったら火を止めて、バジルペーストを入れて 混ぜ合わせる。
(4)お皿に盛り付け、お好みでこしょうをして、バジルの葉をあしらう。

スナップえんどう春巻き

20210503_5

<材料(春巻き4本分)
スナップエンドウ…12本
春巻きの皮…4枚
梅干し(たたいたもの)…適量
大葉…4枚
EX.V.オリーブオイル…適量

<作り方>
(1)スナップエンドウは筋とへたをとる。
(2)春巻きの皮に大葉を広げ、スナップエンドウ3本と梅干しをのせて巻く(巻き終わった部分を、水溶き小麦粉で接着してもOK)。
(3)フライパンにオリーブオイルを5cmほど入れ、揚げる。

黒きくらげとスナップエンドウのスパイス炒め

20210503_3

<材料(2〜3人分)>
黒きくらげ…50g
スナップエンドウ…10~15本
EX.V.オリーブオイル…大さじ2
こしょう…小さじ1/2
ミックススパイス コサムイ(ターメリックやクミンが効いたエスニックスパイスで代用可)…小さじ1/3
ソルト ゲランド…小さじ1/3
野菜のブイヨン(顆粒)…小さじ1/2

<作り方>
(1)スナップエンドウは筋とへたを取る。黒きくらげは石づきの部分をとり、大きめのひと口大に切る。
(2)スナップエンドウを少量の水で30秒ほどゆで、さやを割る。同じお湯で黒きくらげを10秒ほどゆでる。
(3)熱したフライパンにオリーブオイルをひき、スナップエンドウと黒きくらげを入れ、炒める。
(4)オリーブオイルがなじんだら、ミックススパイス コサムイを入れ、塩・こしょうで味を調える。

旬の野菜が早く出回った今年の春。名残のスナップエンドウを見つけたら、ぜひお試しください。

hina_masumoto

松本日奈
料理家。オリーブオイルをはじめとした南仏の調味料ブランド「ラ プティット エピスリー」目黒本店の料理教室などでシンプルで飽きの来ない料理を教えている。インスタグラム
お知らせ
松本日奈さんが料理教室を主宰する「ラ プティット エピスリー」に、希少な「搾りたてオリーブオイル ゴールド完熟モデル」が入荷。例年は4月上旬までしか手に入りませんが、今年はオリーブが豊作でまだ購入可能。ぜひお試しを。

もっと知りたい野菜の魅力

知らなかった。「れんこん」には美容にいい成分がいっぱいだった[レシピ付き]

秋から冬が旬の「れんこん」。あまり知られていませんが、美容と健康に役立つ栄養素が豊富に含まれる食材のひとつです。管理栄養士の佐藤友香さんが、れんこん...

https://www.mylohas.net/2021/01/lotus-root.html

スムーズな寝落ち、ぐっすりとした眠りを求めるなら、紫色のあの野菜を食べよ!

加工用途が少なく、需要が低迷している野菜・ナスを救うべく、ベンチャー企業「ウェルナス」はナスの研究を実施。世界で初めて、ナスに睡眠改善効果があること...

https://www.mylohas.net/2021/01/eggplant-1.html

    Ranking

    1. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    4. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    5. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    6. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    7. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    8. 食べる人に必要なマナーとは。土井善晴さんが教える「くらしのための料理学」

    9. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    4. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    5. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 眠る前の習慣に。簡単「骨盤バランス・ストレッチ」で歪みをリセット

    8. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    9. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    10. 【永久保存版】人気ブランドから良コスパまで。ソムリエおすすめワイングラス22選

    1. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. コリや疲労感には「筋膜リリース」が効果的。ストレッチとどう違う?

    4. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    5. 寝る前に食べていい。夜食でぐっすり、快眠をサポートする食べもの

    6. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    7. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    8. 【クイズ】刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    9. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    10. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら