1. Home
  2. EAT
  3. 止まらないおいしさ。ホクホクの「新じゃが」を2種類のフレーバーオリーブオイルで

止まらないおいしさ。ホクホクの「新じゃが」を2種類のフレーバーオリーブオイルで

野菜をひと皿

6,932

松本日奈

20210426_1

旬の野菜を、おしゃれに、おいしく。シンプルなステップで作れるレシピを料理家・松本日奈さんに教わる連載「野菜をひと皿」。

今回はホクホクの新じゃがをおいしくいただくレシピを2つご紹介。まずは、トリュフのリッチな香りとアンチョビの塩味が効いた、箸が止まらなくなるひと皿です。

春のアンチョビトリュフじゃが

20210426_3

<材料(つくりやすい分量)>
じゃがいも…お好みの個数
アンチョビ オイル漬け…適量(じゃがいも1個に対して2切れが目安)
白トリュフ EX.V.オリーブオイル…適量

<作り方>
(1)皮がついたままのじゃがいもをたわしなどでこすって洗い、竹串が通るまで20~30分ゆでる(もしくは蒸す)。
(2)熱いうちに皮をむき、4つほどのに大きさに割ってボウルに入れる。
(3)適当な大きさにカットしたアンチョビと、漬けてあったオリーブオイルを入れ、全体を混ぜる。
(4)トリュフオリーブオイルを回しかける。

最後に回しかけるのは、ふつうのEX.V.オリーブオイルでも構いませんが、トリュフ風味のオリーブオイルは、シンプルなパスタやリゾット、グリルした魚&肉料理、チーズや玉子料理の仕上げにサッとかけるだけで本格的な味わいになるので、1本あると重宝します。

フレーバーオイルでは、レモン風味のオリーブオイルもおすすめ。もうひとつ、新じゃがをさわやかに楽しむレシピがこちら。

タコとじゃがいものレモンマリネード

20210426_4

<材料(4人分)>
タコ(刺身用)…1本
じゃがいも… 6~7個
☆フレッシュレモンEX.V.オリーブオイル …大さじ2
☆白バルサミコ …大さじ1
☆塩…小さじ1
☆こしょう…適量
イタリアンパセリ…適量

<作り方>
(1)じゃがいもは皮ごとゆで、熱いうちに皮をむいてヘラなどで半分に割る。
(2)タコはさっと湯通し、ひと口大に切って、☆の材料を合わせたソースに和えておく。
(3)じゃがいもとタコを軽く和え、さらにソースを加えて混ぜ合わせる。
(4)器に盛りつけ、刻んだイタリアンパセリを散らしてできあがり。

☆をつけた材料で作るソースは、いろいろな料理においしさを添えてくれます。ぜひお試しください。

hina_masumoto

松本日奈
料理家。オリーブオイルをはじめとした南仏の調味料ブランド「ラ プティット エピスリー 」目黒本店の料理教室などでシンプルで飽きの来ない料理を教えている。インスタグラム
<お知らせ>松本日奈さんによる5月のお料理教室が4/19より受付開始。詳しくはこちらをご覧ください。

おさえたい調理のポイント

有元葉子さん直伝「今さら聞けない料理のこつ85」

毎日の料理、わからないことをそのままにしていませんか?素材を活かしたシンプルで美しい料理の達人、有元葉子さんが85個の“ 素朴な疑問”に答えます。

https://www.mylohas.net/2020/08/arimotoyoko.html

料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

「予約がとれない伝説の家政婦」として知られるタサン志麻さんが、「ごはん作りが苦痛」な人のために自らのノウハウを公開。ポイントさえ分かっていればいつも...

https://www.mylohas.net/2021/02/tassin-shima.html

    Ranking

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    3. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    4. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    5. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. えっ、この不調も更年期症状? 30代〜50代まで激変する体に対応するには【更年期まとめ】

    8. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    9. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    10. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    1. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    4. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    5. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    8. 眠る前の習慣に。簡単「骨盤バランス・ストレッチ」で歪みをリセット

    9. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    10. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    3. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    4. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    5. 寝る前に食べていい。夜食でぐっすり、快眠をサポートする食べもの

    6. コリや疲労感には「筋膜リリース」が効果的。ストレッチとどう違う?

    7. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    8. 【クイズ】刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    9. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    10. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら