1. Home
  2. HEALTH
  3. しつこい肩こりがスッキリ! 代謝までアップする「肩甲骨ほぐし」ストレッチ

しつこい肩こりがスッキリ! 代謝までアップする「肩甲骨ほぐし」ストレッチ

2,305

田邉愛理

shutterstock_1830849791

何かと忙しい春。心身の疲れをさらに加速させるのが、上半身に重くのしかかる「肩こり」です。症状が悪化して頭や首まで痛んでくる前に、ぜひ試してほしいのが「肩甲骨ほぐし」。管理栄養士の藤井歩さんが、美容や体型キープにも役立つ簡単なストレッチを教えてくれました。

「肩甲骨ほぐし」の3つのメリット

1.肩の血行を良くして肩こり解消

背中を丸めてスマホやパソコンを長時間使っていると、肩の血行が悪くなり、肩こりの原因になってしまいます。肩甲骨をほぐすと肩の血行が促進されるため、肩こり解消に効果的です。

2.猫背を解消して美姿勢に

肩甲骨まわりの筋肉が凝り固まると、「猫背」の姿勢になりやすいと藤井さん。猫背になると腹筋などの筋肉をあまり使わなくなるため、ぽっこりお腹にもなりがちとのこと。「肩甲骨ほぐし」で猫背を解消すれば、筋肉が正しく使われるようになり、スタイルアップが期待できます。

3.褐色脂肪細胞を刺激して代謝アップ

肩甲骨の周りには褐色脂肪細胞があります。褐色脂肪細胞には熱を生産する働きがあり、体温が上がることで代謝アップにつながると言われています。

(「Diet Plus」より引用)

褐色脂肪細胞は新生児に多いとされ、加齢とともに減少し、増やすことはできません。

しかしうれしいことに、「肩甲骨を動かすことで褐色脂肪細胞を活性化することができる」と藤井さん。今の体重を維持したいときや、体重を少し落としたいときなど、ぜひ下記の「肩甲骨ほぐし」ストレッチを取り入れてみてください。

おすすめストレッチ「肩甲骨ほぐし」

手順1

椅子に座り、両手を頭の後ろに添える。

0416_2

「Diet Plus」より

手順2

息を吸いながら両ひじをしっかり開く。

0416_3

「Diet Plus」より

手順3

息を吐きながら右側に倒してキープする。

0416_4

「Diet Plus」より

ポイント
・目安は10秒×片側2回
・キープ中はゆっくりとした呼吸を繰り返しましょう。
・逆側も同様に行いましょう。

(「Diet Plus」より引用)

肩こりがひどいときは、両手を後頭部に添えるだけでイタ気持ち良く、上半身のこりがじんわりほぐれる感じがします。左右に体を倒しながらゆったりとした呼吸を続けることで、リラックス効果もあるようです。

椅子に座った状態で行うストレッチなので、いつでも気軽にできるのが魅力。デスクワーク中に肩こりが気になったら、こまめに取り入れてみるのがおすすめです。

気持ちのいい体で気分もアップ!

カロリー制限より効果的。ヘルシーで気持ちのいい体を保つ5つのポイント

気持ちのいいヘルシーな体を維持したい。そのためには無理なカロリー制限よりも、生活習慣の改善や、基本的な体の知識のおさらいが効くようです。おいしく食べ...

https://www.mylohas.net/2020/11/five-points.html

良くならないのはなぜ? 頑固な「首こり・肩こり」の意外な原因

自分の体をきちんと知ろう! をテーマの連載「カラダ戦略術」。今回は「肩こり、首こり」について、女性医療ジャーナリストの増田美加さんがお伝えします。

https://www.mylohas.net/2021/02/strategy90.html

fujii_ayumi

藤井歩(ふじい・あゆみ)さん
管理栄養士。大学卒業後、給食委託会社・健康関連企業での勤務を経て、現在はフリーランスの管理栄養士としてオンラインでの栄養指導業務、特定保健指導、コラム執筆など栄養関係のさまざまな業務に携わっている。

Diet Plus

image via Shutterstock

    Ranking

    1. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    2. 「ハーブ栽培の天才」になろう。コツは一つもいりません

    3. 心理的要素を利用して食欲をコントロール。簡単にできる3つのこと

    4. 「やる気がでない」は鬱ですか...? 精神科や診療内科、カウンセリングルームへ行くべきか

    5. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    6. 猫背の人がたるみやすい上腕二頭筋。夏までに引き締めたい二の腕トレーニング

    7. しっかり満足感があるのに130kcal以内の「食べるスープ」レシピ

    8. シリコーン製保存容器「stasher」と「Zip Top®」を使ってみたら、保存だけでなく調理にも大活躍だった

    9. 人生の「雨季」は必ず終わる。精神科医モタ先生の心が晴れる言葉

    10. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    1. 「ハーブ栽培の天才」になろう。コツは一つもいりません

    2. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    3. 人生の「雨季」は必ず終わる。精神科医モタ先生の心が晴れる言葉

    4. 癒しの緑をキッチンにも。最適な3つの観葉植物とは?

    5. シリコーン製保存容器「stasher」と「Zip Top®」を使ってみたら、保存だけでなく調理にも大活躍だった

    6. シャキシャキ感がうれしい「スナップエンドウ」が主役になるレシピ3つ

    7. 猫背の人がたるみやすい上腕二頭筋。夏までに引き締めたい二の腕トレーニング

    8. 「やる気がでない」は鬱ですか...? 精神科や診療内科、カウンセリングルームへ行くべきか

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. 生理痛の治療に使う「低用量ピル」は2種類。どう違う? 副作用は

    1. 「ハーブ栽培の天才」になろう。コツは一つもいりません

    2. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    3. 癒しの緑をキッチンにも。最適な3つの観葉植物とは?

    4. お肉に添えても、そのままでも。春キャベツのおいしい季節は、冷蔵庫に「白バルキャベツ」を

    5. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    6. 「素材のつくりおき」で幸せ貯金。大原千鶴さんが教える持続可能な料理

    7. 片付けられない人の最後の駆け込み寺。石阪京子さんが教える「3日間集中片付け術」

    8. 【心理テスト】あなたの人気ポイントはこちらです

    9. シャキシャキ感がうれしい「スナップエンドウ」が主役になるレシピ3つ

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら