1. Home
  2. BEAUTY
  3. ムダ毛ケア、どうしてる? 光美容器って本当にいいの? 開発者に聞きました

ムダ毛ケア、どうしてる? 光美容器って本当にいいの? 開発者に聞きました

大森りえ

20210217_5

暖かくなり、肌を露出する季節が近づくと、目にとまるのがムダ毛をケアするための「家庭用光美容器」。進化を続ける光美容器の最新機種はどんな機能を備えているのでしょうか。また、どんな効果が実感できるのでしょうか。

ムダ毛ケアは人に相談しにくいだけに、世の中の女性たちがどんなケアをしているのかも気になります。そんな女性たちのニーズとあわせて、最新の光美容器についてリサーチしました。

目指したのは「自宅ケアにつきまとう不安を解決する光美容器」

最新光美容器の実力を探るべく、お話をうかがったのはパナソニックで商品企画を担う佐藤優さん。パナソニックの光美容器「光エステ」においては、これまでに3代にわたる機種の進化を見届けてきました。もちろん、2021年3月1日に新発売となった最新「光エステ ES-WP97」の開発にも、市場調査の段階から参加しています。

20210217_2

佐藤 優(さとう・ゆう)さん/2010年、パナソニック株式会社に入社。国内家電営業部門、インド駐在を経て、2019年より光美容器を中心にボディケア商品を担当している。

開発にあたり、もっとも留意しているのが「ムダ毛ケアは、とてもパーソナルな分野である」ということ。ムダ毛にコンプレックスを抱いている人は男女問わずに多いですし、ケアのことは親しい友人にも相談しにくいテーマだったりします。

「自分でケアできるなら、それに越したことはないというのは多くの女性が感じている思いです。一方で、セルフケアはうまくいかないのではないか、痛いのではないか、パワーが弱くて効果が得られないのではないか……といった先入観をお持ちになっていることも事実です。その不安を払拭し、いかにご満足いただけるかをいつも模索しています」(佐藤さん)

セルフケアをしている人はどれくらい増えている?

20210217_8

コロナ禍で脱毛サロンに通いにくくなったこともセルフケアへの関心が高まる理由のひとつ。パナソニックの調べでは、2020年はおうち美容の影響もあり、光美容器市場が急成長を遂げたといいます 。

さらに近年、高まりを見せるのが「デリケートゾーンをケアしたい」というニーズ。

以前はプールや海でビキニを着るシーンや旅行の前などのお手入れだったいわゆる「VIO」のケアも、最近は清潔感や快適性を重視する女性が日常的に取り入れるお手入れとして意識が変わりつつあります。「介護脱毛」なるワードも耳にするようになりました。

頻繁に新製品を出すのは、変化するニーズに応えるため

パナソニックでは、ここしばらくは約1年に一度のスパンで「光エステ」の新製品を発表しています。それは単に技術のアップデートにとどまらず、「その時々のニーズや悩みに応じた技術を反映して進化させている」と言ったほうが正しいのかもしれません。

「先ほどお話しした効果への不安や、デリケートゾーンに対するニーズのほか、肌に優しくお手入れしたい、肌をよりきれいに見せたいというお声も聞かれます。扱いやすいサイズや重さでいかに効果的なパワーを搭載させるか、価格やデザイン性も含めて、その折衷案については開発チームのなかでも熱い議論が交わされます」(佐藤さん)

20210217_1

また、ムダ毛は太さや量に個人差があるため、効果はもちろん安全性も光美容器に求められる要素です。

「より多くのお客様に光エステの効果を実感いただけるよう、いかにシンプルな操作方法でお客様が使いやすく、また高い効果と安全性を両立させるか。それは開発するものの一番の課題であり、もっとも力を注いでいるテーマでもありますね」(佐藤さん)

強いパワーと肌への優しさは両立できる?

20210222_6

パナソニック「光エステ ES-WP97」82,280円(税込/編集部調べ)※写真は本体にボディ・Vゾーン用アタッチメントを装着しています。

そんな情熱を込めて開発されたのが、最新機種「光エステ ES-WP97」。新たに「ハイパワー照射モード」 (※1)が搭載されました。

ハイパワー照射モード(※1)は、ワキやVゾーンなどの太い毛もしっかりケアしたい、サロン並みの効果を実感したいという女性たちの声を反映させた技術。新照射方式で、瞬間的な出力を高めることで毛に強力な熱エネルギーを与え、ムダ毛だけでなく毛穴も目立ちにくくします。

ハイパワーと聞くと肌への刺激が気になりますが、もちろん肌へのやさしさにもこだわっています。「肌刺激カットフィルター」は、刺激になりやすい光エネルギーの一部を吸収することで、肌刺激を抑えることができる優れものです。そのため、ハイパワーなのに肌刺激が少ないケアを実現しています。

佐藤さんも「1回目から効果を実感していただけると思います」と太鼓判を押してくれました。

自分の肌に合わせたパワー調節がわからず、不安な人にも朗報

また、お話をうかがうなかで「心強い!」と思わず声をあげてしまったのが、「肌検知センサー」。電源を入れたあと、アタッチメントを肌に押し当てるだけで、肌の色によって、5段階からおすすめレベルを自動で検知。どのレベルが自分にあっているのか、不安な人には朗報ですね。

デリケートなIゾーンにも使いやすいアタッチメント

さらにこだわったのがアタッチメント。最新の「光エステ ES-WP97」には3つのアタッチメントが付属されています。

20210217_3

ボディ・Vゾーン用」は広い面のケアに最適。脚や腕のケアにおすすめ。

そして今回新たに追加された「Iゾーン用」のアタッチメントは、デリケートなIゾーンのケア専用。色素沈着しやすい部位ですが、このアタッチメントをつけるだけでIゾーンに適した出力に自動で調整。

そしてIゾーンのような自分で見えにくい箇所も、専用設計の先細り形状のアタッチメントがあれば、簡単にケアをおこなうことができます。

フェイス用」は、ムダ毛ケアだけでなく「美肌ケア」にも使えます。キメやうるおい、なめらかさへといった美肌効果(※2)を感じることができます。

男性の悩みにも。より幅広いケアを実現

この「光エステ ES-WP97」は、男性も使用可能(※3)。ボディやヒゲはもちろん、衛生面に感度の高い男性にニーズが高まるデリケートゾーン(※)のお手入れもこの1台でおこなえます。

(※)Oゾーンを除く

照射前の除毛やパッチテスト、照射を避けるべきパーツへの配慮、肌トラブルへの注意といったポイントきちんとおさえれば、最初の2か月は1~2週間に一度のお手入れが必要となるものの、3か月目以降は間隔をあけても効果を実感。美肌ケアは3日に一度と回数は多くなりますが、たった2週間で効果を実感できたら、うれしくて続けられそうですよね。

「ムダ毛が原因で、肌を出せない、ファッションを楽しめないというお声がとても多いというのが実情です。光エステがそんなお悩みを解消する手段となり、ユーザー様のコンプレックスを自信にかえていただけたら、開発に携わっている者としてこんなにうれしいことはありません」(佐藤さん)

すべすべした肌の気持ち良さを叶えてくれる「光エステ ES-WP97」。ぜひご自身の肌で試してみてはいかがでしょうか。

(※1)ボディ・Vゾーン、フェイス用アタッチメント取付時選択可能
(※2)頬での評価(パナソニック調べ)
(※3)一般的に、男性は女性に比べ体毛が太く、毛量も多いため、肌への刺激が強くなることがあります

写真/YUKO CHIBA(製品写真)、image via Shutterstock, Getty Images

パナソニック

    Ranking

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. 栗原はるみさん流「コチュジャン」の使い方。料理に幅と奥行きを手軽に

    3. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    6. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    7. お腹を触って、便を見て。自分の腸の状態をチェックする方法

    8. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    9. レンジを使って20分で完成。簡単キムチーズうどんのレシピ

    10. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 栗原はるみさん流「コチュジャン」の使い方。料理に幅と奥行きを手軽に

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    7. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    8. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    9. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    10. 愛用の「箸置き&カトラリーレスト」たち。献立や器を考えるのとは別の楽しみがある

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    4. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    5. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    6. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    7. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ