1. Home
  2. HEALTH
  3. ビフィズス、ラブレ、フコイダンetc.花粉症対策になる成分と食材は?

ビフィズス、ラブレ、フコイダンetc.花粉症対策になる成分と食材は?

1,559

田邉愛理

20210312_4

つらい花粉症シーズン、「花粉症にはこれが効く」と言われるとつい試してみたくなります。そこで今回は、管理栄養士の水谷俊江さんが「花粉症をやわらげる働きを持つ成分や食材」をピックアップしてくれました。

花粉症対策に取り入れたい乳酸菌は?

20210305_1

近年の研究で、腸内の善玉菌が増えると花粉症の症状が緩和されることがわかってきました。そこで取り入れたいのが、「腸活」に役立つ乳酸菌。水谷さんによると、花粉症のケアや予防のためにとくに効果的とされるのが、ビフィズス菌ラブレ菌の2つです。

ヨーグルトなどでおなじみのビフィズス菌に対し、ラブレ菌はあまりなじみがないかもしれません。

(ラブレ菌は)「すぐき」という漬物から発見された植物性乳酸菌です。腸の中の環境は、善玉菌が優勢の時は酸性ですが、悪玉菌が優勢になるとアルカリ性に傾きます。ラブレ菌は、腸内で乳酸菌をつくり出し、腸内環境を酸性に整える働きがあります。

(「Diet Plus」より引用)

20210312-3

酸味のある京漬物として知られる「すぐき(酸茎)漬け」は、カブの変種である酸茎菜を乳酸菌の力で自然発酵させたものです。ラブレ菌はすぐき漬けから最初に発見された菌で、生きたまま腸内に届く強い生命力が特徴とのこと。スーパーやデパートですぐき漬けを見かけたら、試してみるチャンスです。

つらい鼻水や涙は「ハーブティー」でケア

20210312-2

続いては手軽に取り入れられる「お茶」系を。水谷さんのおすすめは、甜茶、ミントティー、エルダーフラワーティー、エキナセアティーの4つです。

4つのうち、甜茶はできれば「花粉症の症状が出る前」に飲みたいお茶だと水谷さん。花粉症の予防としての効果が報告されているといいます。

ミント、エルダーフラワー、エキナセアはどれもハーブティーとして販売されています。ミントに含まれているポリフェノールには、鼻の炎症を抑えるなど花粉症の症状を緩和する働きがあるとのこと。エルダーフラワーは鼻水や涙を緩和するとされ、エキナセアは免疫機能を高めるハーブとして有名です。

春に旬を迎える海藻類もおすすめ

20210312-1

最後は、昆布などの海藻類に含まれるネバネバ成分「フコイダン」です。

フコイダンには抗菌作用や免疫力を高める働きがあり、花粉症などのアレルギーの発生を抑える作用が期待できるとされています。

(「Diet Plus」より引用)

フコイダンで花粉症がケアできるとは意外! しかもうれしいことに、多くの海藻類の旬は春。3月は水揚げ量がぐんと増え、みずみずしく新鮮なワカメやめかぶを買い求めることができます。

花粉症がつらいときは昆布で出汁をとったワカメの味噌汁や、副菜にぴったりのもずく、めかぶなどの酢の物で、おいしく症状の緩和を狙ってみてはいかがでしょう。

腸内環境は大切です

「ヨーグルトで花粉症対策」はホント? 効果的に食べる方法は

「花粉症対策にはヨーグルト」とよくいわれますが、実際のところはどうなのでしょうか。管理栄養士・東京糖尿病療養指導士の酒井葉子さんが、花粉症とヨーグル...

https://www.mylohas.net/2021/03/yoghourt.html

腸内環境のバランスが悪いとどうなる? 腸内細菌の役割とは

「腸活」「腸内環境をととのえて健康に」など、私たちの美容と健康には、腸を元気にすることが欠かせません。ですが、便秘や下痢など腸のトラブルはだれしも経...

https://www.mylohas.net/2020/03/209105intestinalflora.html

mizutani_toshie

水谷俊江(みずたに・としえ)さん
管理栄養士。美容クリニックでのダイエット指導、特定保健指導での相談業務に携わり、現在では「食」をテーマにしたコラムも執筆。南米、北米で10年間生活したなかで、改めて日本の食文化の偉大さを実感。ひとりひとりに合った形で、太る習慣を無理なく改善できる方法を提供中。

Diet Plus

image via Shutterstock

    Ranking

    1. 幸せになるために思い出したい4つのこと

    2. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    3. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    4. 家事の小さなストレスを減らしてくれる、こだわりの「スポンジ」

    5. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    6. サッとひと塗り、ケア完了。なのにウルウル。感動のオールインワン・スキンケア

    7. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    8. 【心理テスト】しめじ、舞茸、エリンギ。あなたを「きのこ」に例えたら? タイプ別性格診断

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. ダイエットに「ゆで卵」がおすすめな理由

    1. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    2. 幸せになるために思い出したい4つのこと

    3. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    4. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    5. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    6. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    7. 家事の小さなストレスを減らしてくれる、こだわりの「スポンジ」

    8. しっかり胸を開いて深呼吸。寝ても疲れが取れないときに試したいストレッチ

    9. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    10. 三日坊主にはもうならない。行動を継続し、目標を達成するメンタルの保ち方

    1. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    2. 【心理テスト】しめじ、舞茸、エリンギ。あなたを「きのこ」に例えたら? タイプ別性格診断

    3. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    4. 思いっきり泣こう、感動しよう。心を動かす映画15選

    5. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    6. 結局、ほとんどの不調は「自律神経」。自律神経を乱す3大原因とは?

    7. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    8. 自分なりの定番が2~3品あればいい。おせち作りのハードルを下げるひと工夫

    9. ジェーン・スー&堀井美香、ふたりが2022年にはじめたいこと、やめたいこと

    10. 月に一度「ノープランの日」を予定しておくべき理由。休暇を「本物の休暇」として使うコツ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら