1. Home
  2. HEALTH
  3. 上げたいのは「免疫力」。健康を底上げする新キーワード「デカン酸」に注目

上げたいのは「免疫力」。健康を底上げする新キーワード「デカン酸」に注目

石上直美

20180823youhou-1

日差しに春の光がまじり始めた今日この頃。ですが、急に寒くなったりポカポカ陽気になったり、気候が不安定なこの時季、健康管理には十分に努めたいもの。

ちょっとした体調不良で1日が台無しになるのはもったいない! いつも颯爽と元気に過ごすために、免疫力を高めて健康を底上げしましょう。

そこで編集部は最新の免疫力を上げる方法をリサーチ。すると、免疫力アップの一助になるという“10-ヒドロキシデカン酸(以下「デカン酸」)” というキーワードが浮上しました。

この耳慣れない「デカン酸」とは? 早速、調べてみました。

デカン酸について知っておきたい3つの基本

1.免疫力アップの救世主 !? デカン酸って、何だろう?

shutterstock_721632010

Image via Shutterstock

健康への意識が高い人にはすでにお馴染みの「免疫力」ですが、改めておさらいしましょう。

免疫力とは、免疫細胞が体内に侵入した病原体を防御・攻撃する力のことで、この免疫細胞の約70%は腸にあります。つまり、腸の免疫機能の良し悪しがその人の免疫力を決めると言っても過言ではありません。

腸内の免疫機能に大きく関わっているのが、腸管免疫のキーマン・M細胞です。身体に入ってきた病原体を最初に見つけて体内に取り込むことにより、腸にある様々な免疫細胞を活性化させるのがM細胞の役割。つまり、免疫力を維持するためにはM細胞を増やすことが必要なんです

ここで、「デカン酸」の登場です。研究によりデカン酸にM細胞を増やす働きがあることが、確認されています。

このデカン酸が、免疫力を維持して上げるための救世主なのですね!

2.デカン酸を摂取できるのは、あの健康食品だけ

ローヤルゼリー+スプーン-1

デカン酸のパワーを知るとさっそく試したくなりますが、どのようにして摂ればいいか気になるところ。実は、デカン酸を摂取できる食品は、ローヤルゼリーだけなんです。

ローヤルゼリーは、毎日1500〜2000個もの卵を産み続ける女王蜂のパワーの源。アミノ酸やビタミン、ミネラルなど人の健康維持にも役立つ様々な栄養素をバランスよく含んでいて、その栄養素の一つにデカン酸があります。

健康食品として長い間愛され続けているローヤルゼリーに、こんな貴重な成分が配合されていたとは驚きです。

3.効率的に摂るには? デカン酸を2倍含有した新商品をチョイス

サプリメントなどで手軽に摂取できるローヤルゼリーですが、ローヤルゼリー100gに含まれるデカン酸はわずか0.4g!

「本気で免疫力を上げたいから、効率的に摂りたい!」

そんな人には 通常のローヤルゼリー商品(※)の2倍のデカン酸が入った ローヤルゼリー「発酵ローヤルゼリー イミュニ Bee 」をおすすめします。

製造元である山田養蜂場は、長年、ローヤルゼリーを研究・販売してきたメーカーであり、今回、独自技術でデカン酸含有量を2倍にすることに成功。新商品「発酵ローヤルゼリー イミュニ Bee 」には、2倍のデカン酸だけでなく、免疫強化に不可欠なビタミンDも配合されており、免疫力アップのために一役も二役も担ってくれます。

※山田養蜂場 酵素分解ローヤルゼリーキングとの比較

再送イミュニBee画像-2

「発酵ローヤルゼリー イミュニBee」瓶タイプ 8,640円(税込/90粒)。袋タイプは8,532円(税込/90粒)

「デカン酸」は健康を底上げする強い味方

デカン酸というキーワードを調べてみたら、健康維持のプラスになる高機能なサプリメントを発見しました。いつもの食事に「発酵ローヤルゼリーイミュニ Bee 」をプラスワン。免疫力が上がれば、季節の変わり目に感じていた体調不良から解放される気がします。

購入は、ブランドの公式オンラインショップから。瓶タイプと袋タイプの2種類から選べ、定期購入は1,404円(税込)もお得です。

寒い季節を元気に過ごし、春を爽やかに迎えるために、今日から“デカン酸のある生活”をはじめてみませんか?

>>商品が気になった方はこちら

山田養蜂場

    Ranking

    1. 「ハーブ栽培の天才」になろう。コツは一つもいりません

    2. 猫背の人がたるみやすい上腕二頭筋。夏までに引き締めたい二の腕トレーニング

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. 人生の「雨季」は必ず終わる。精神科医モタ先生の心が晴れる言葉

    5. 「やる気がでない」は鬱ですか...? 精神科や診療内科、カウンセリングルームへ行くべきか

    6. シリコーン製保存容器「stasher」と「Zip Top®」を使ってみたら、保存だけでなく調理にも大活躍だった

    7. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    8. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    9. 生理痛の治療に使う「低用量ピル」は2種類。どう違う? 副作用は

    10. 「脚の重だるさ」がスッキリ。むくむ5つの原因と簡単ストレッチ

    1. 「ハーブ栽培の天才」になろう。コツは一つもいりません

    2. 癒しの緑をキッチンにも。最適な3つの観葉植物とは?

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. 人生の「雨季」は必ず終わる。精神科医モタ先生の心が晴れる言葉

    5. シャキシャキ感がうれしい「スナップエンドウ」が主役になるレシピ3つ

    6. 「脚の重だるさ」がスッキリ。むくむ5つの原因と簡単ストレッチ

    7. シリコーン製保存容器「stasher」と「Zip Top®」を使ってみたら、保存だけでなく調理にも大活躍だった

    8. 生理痛の治療に使う「低用量ピル」は2種類。どう違う? 副作用は

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. 「やる気がでない」は鬱ですか...? 精神科や診療内科、カウンセリングルームへ行くべきか

    1. 「ハーブ栽培の天才」になろう。コツは一つもいりません

    2. お肉に添えても、そのままでも。春キャベツのおいしい季節は、冷蔵庫に「白バルキャベツ」を

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    5. 癒しの緑をキッチンにも。最適な3つの観葉植物とは?

    6. 「素材のつくりおき」で幸せ貯金。大原千鶴さんが教える持続可能な料理

    7. 片付けられない人の最後の駆け込み寺。石阪京子さんが教える「3日間集中片付け術」

    8. 【心理テスト】あなたの人気ポイントはこちらです

    9. シャキシャキ感がうれしい「スナップエンドウ」が主役になるレシピ3つ

    10. 人との間に「健全な境界線」を引く方法。「気遣いさん」は疲れてしまう前にやってみて