1. Home
  2. HEALTH
  3. 上げたいのは「免疫力」。健康を底上げする新キーワード「デカン酸」に注目

上げたいのは「免疫力」。健康を底上げする新キーワード「デカン酸」に注目

石上直美

20180823youhou-1

日差しに春の光がまじり始めた今日この頃。ですが、急に寒くなったりポカポカ陽気になったり、気候が不安定なこの時季、健康管理には十分に努めたいもの。

ちょっとした体調不良で1日が台無しになるのはもったいない! いつも颯爽と元気に過ごすために、免疫力を高めて健康を底上げしましょう。

そこで編集部は最新の免疫力を上げる方法をリサーチ。すると、免疫力アップの一助になるという“10-ヒドロキシデカン酸(以下「デカン酸」)” というキーワードが浮上しました。

この耳慣れない「デカン酸」とは? 早速、調べてみました。

デカン酸について知っておきたい3つの基本

1.免疫力アップの救世主 !? デカン酸って、何だろう?

shutterstock_721632010

Image via Shutterstock

健康への意識が高い人にはすでにお馴染みの「免疫力」ですが、改めておさらいしましょう。

免疫力とは、免疫細胞が体内に侵入した病原体を防御・攻撃する力のことで、この免疫細胞の約70%は腸にあります。つまり、腸の免疫機能の良し悪しがその人の免疫力を決めると言っても過言ではありません。

腸内の免疫機能に大きく関わっているのが、腸管免疫のキーマン・M細胞です。身体に入ってきた病原体を最初に見つけて体内に取り込むことにより、腸にある様々な免疫細胞を活性化させるのがM細胞の役割。つまり、免疫力を維持するためにはM細胞を増やすことが必要なんです

ここで、「デカン酸」の登場です。研究によりデカン酸にM細胞を増やす働きがあることが、確認されています。

このデカン酸が、免疫力を維持して上げるための救世主なのですね!

2.デカン酸を摂取できるのは、あの健康食品だけ

ローヤルゼリー+スプーン-1

デカン酸のパワーを知るとさっそく試したくなりますが、どのようにして摂ればいいか気になるところ。実は、デカン酸を摂取できる食品は、ローヤルゼリーだけなんです。

ローヤルゼリーは、毎日1500〜2000個もの卵を産み続ける女王蜂のパワーの源。アミノ酸やビタミン、ミネラルなど人の健康維持にも役立つ様々な栄養素をバランスよく含んでいて、その栄養素の一つにデカン酸があります。

健康食品として長い間愛され続けているローヤルゼリーに、こんな貴重な成分が配合されていたとは驚きです。

3.効率的に摂るには? デカン酸を2倍含有した新商品をチョイス

サプリメントなどで手軽に摂取できるローヤルゼリーですが、ローヤルゼリー100gに含まれるデカン酸はわずか0.4g!

「本気で免疫力を上げたいから、効率的に摂りたい!」

そんな人には 通常のローヤルゼリー商品(※)の2倍のデカン酸が入った ローヤルゼリー「発酵ローヤルゼリー イミュニ Bee 」をおすすめします。

製造元である山田養蜂場は、長年、ローヤルゼリーを研究・販売してきたメーカーであり、今回、独自技術でデカン酸含有量を2倍にすることに成功。新商品「発酵ローヤルゼリー イミュニ Bee 」には、2倍のデカン酸だけでなく、免疫強化に不可欠なビタミンDも配合されており、免疫力アップのために一役も二役も担ってくれます。

※山田養蜂場 酵素分解ローヤルゼリーキングとの比較

再送イミュニBee画像-2

「発酵ローヤルゼリー イミュニBee」瓶タイプ 8,640円(税込/90粒)。袋タイプは8,532円(税込/90粒)

「デカン酸」は健康を底上げする強い味方

デカン酸というキーワードを調べてみたら、健康維持のプラスになる高機能なサプリメントを発見しました。いつもの食事に「発酵ローヤルゼリーイミュニ Bee 」をプラスワン。免疫力が上がれば、季節の変わり目に感じていた体調不良から解放される気がします。

購入は、ブランドの公式オンラインショップから。瓶タイプと袋タイプの2種類から選べ、定期購入は1,404円(税込)もお得です。

寒い季節を元気に過ごし、春を爽やかに迎えるために、今日から“デカン酸のある生活”をはじめてみませんか?

>>商品が気になった方はこちら

山田養蜂場

    Ranking

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. 栗原はるみさん流「コチュジャン」の使い方。料理に幅と奥行きを手軽に

    3. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    6. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    7. お腹を触って、便を見て。自分の腸の状態をチェックする方法

    8. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    9. レンジを使って20分で完成。簡単キムチーズうどんのレシピ

    10. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 栗原はるみさん流「コチュジャン」の使い方。料理に幅と奥行きを手軽に

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    7. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    8. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    9. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    10. 愛用の「箸置き&カトラリーレスト」たち。献立や器を考えるのとは別の楽しみがある

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    4. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    5. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    6. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    7. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ