1. Home
  2. HEALTH
  3. これって老眼のはじまり? 目に不調を感じたら気をつけたいこと

これって老眼のはじまり? 目に不調を感じたら気をつけたいこと

カラダ戦略術

1,490

増田美加

20210225-7

自分の体をきちんと知ろう! がテーマの連載「カラダ戦略術」。今回は加齢とともに感じやすくなる目の不調、とくに「老眼」について、女性医療ジャーナリストの増田美加がお伝えします。

目のうるおい不足にも、エストロゲンが関係?

20210225-6

ドライアイ? 老眼?

年齢を重ねるにつれて感じるのは、目が疲れて、涙が出る、痛い、目が乾くといった症状です。そのうちに、目がかすむ、チカチカする、ショボショボする、ゴロゴロする、まぶしくてつらいなどの症状が出てきます。

目の表面は、涙によってうるおい、保護されています。涙の量が減り、涙の成分が変化して目の表面を覆っている涙の膜が少なくなり、目の表面の粘膜が乾燥した状態がドライアイです。

肌のトラブルにたとえると、まさに目の肌荒れ状態

パソコンやスマホなどで目を酷使し、乾燥やコンタクトレンズによる負担、ストレス、睡眠不足などが加わって、多くの人がドライアイに悩まされています。

さらに、エストロゲンの分泌量低下によって、皮膚や粘膜のうるおいが不足してきます。目も粘膜ですから、目のうるおいも不足します。

加齢によって目の粘膜が弱まることも、ドライアイに関係しています。ドライアイになると、目の不快感や痛みなど、さまざまな症状が現れ、ひどくなると目を開けていることさえつらくなります。

老眼は、水晶体の弾力が失われるから

20210225-4

老眼は、メガネの度は合っているはずなのに、スマホやパソコンを見たりすると、疲れてしかたがないなどの症状が出てきます。

さらに進むと、焦点がどこに合うのかわからなくなることもあります。近くのものに焦点を合わせようとすると、時間がかかってピントが合いにくいなどがその例です。

目が疲れやすく、文字が見えにくくなったら、老眼のはじまりかもしれません。老眼とは40歳を過ぎるころから感じる目の老化のことをいいます。

老眼は、近くを見るときにピント合わせるための水晶体が老化によって、弾力を失い、調節力が衰えて起こるものです。

夕方、薄暗くなると見えにくくなり、老眼のはじまりに気づく人も多いようです。

40代前半では疲れ目が続いて、以前に比べて近くのものが見えにくいといった程度ですが、45歳ぐらいから目の老化がさらに進んで、小さな文字がだんだん読みにくくなってきます。こうなると、目のためにも眼鏡(老眼鏡)が必要になります。

水晶体に含まれるコラーゲンは、エストロゲンが関係

老眼のほか、まぶしい、目がかすむ、明るいところで見えにくいと感じているうちに、視力が落ちてくる病気があります。白内障です。白内障は水晶体がにごって、視力が低下する病気です。

老眼や白内障の原因となる水晶体は、コラーゲンなどが含まれています。このコラーゲンの生成には、女性ホルモンのひとつ、エストロゲンが大きく関係しているのです。

エストロゲンが低下すると、コラーゲンが減っていきます。そのため、女性ホルモンが低下すると、目が疲れやすくなったり、かすんで見えにくくなったり、ピントが合いにくくなります。

頭痛や肩こりは、老眼が原因のことも

ドライアイや目の疲れを感じたら、眼科で検診を受けて、遠近両用などの多焦点レンズの適正なメガネをかけましょう。

つらい頭痛や肩こりは、老眼が原因かもしれません。「まだ老眼鏡は必要ない」と無理をしていると、肩こり、頭痛がひどくなってきます。文字が見えづらいために、無理な姿勢をとっていることもあります。

目の調節が合わないまま、近くを見る作業を続けていると、疲労感もたまります。頭痛や肩こり、疲れが続いたら、眼科でチェックをしてみましょう

美容のためにも、適正なメガネが大事

20210225-3

多焦点レンズには、遠近両用レンズのほかにも、中距離と近距離だけに絞った中近両用、遠距離と中距離に絞った遠中両用などの組み合わせもできます。

デスクワークで書類を見たり、パソコンで作業したりすることが多い人は、中近両用レンズを使うと目が疲れにくくなります。

単焦点レンズのいわゆる老眼鏡は、メガネをつけたり外したりするため、目が疲れ、ドライアイが起こりやすくなります

ある程度、老眼が進んできたら、遠近両用などの多焦点レンズにしたほうがいいといわれています。コンタクトレンズに慣れている人は、遠近両用などのコンタクトレンズもありますので、試してみてもいいでしょう。

これまで視力に自信があった人ほど、メガネをかけることに抵抗を感じるものです。美容上の理由から、メガネをかけたくない気持ちもわかります。

でも、裸眼で近くを見ようとすると、目を細めたり、眉間にシワを寄せたりします。無意識に出てしまうこうしたクセや表情が、眉間の表情ジワの原因にもなるのです。それに、顔をしかめて、ものを見る姿は、決して魅力的とは言えません。

メガネは、ファッションでもある

20210225-2

しかめっ面をするよりも、メガネをかけて、レストランのメニューなどをスマートに見たほうが魅力的です。おしゃれで個性的なメガネもさまざまありますので、ファッションのひとつとして取り入れてみましょう。

老眼は、40~60歳ころまで進行します。だいたい2~3年でレンズの度数が変わるので、何度かレンズを変える必要があります。

使っている眼鏡が見えにくくなったら、目のためにも我慢せず、検査をして新しいレンズに変えましょう。老眼は60歳を過ぎると、度の進み方も遅くなり、70歳くらいでほとんど変わらなくなります。

Image via Shutterstock

mika_masuda

増田美加・女性医療ジャーナリスト<br>予防医療の視点から女性のヘルスケア、エイジングケアの執筆、講演を行う。乳がんサバイバーでもあり、さまざまながん啓発活動を展開。著書に『医者に手抜きされて死なないための 患者力』(講談社)、『女性ホルモンパワー』(だいわ文庫)ほか多数。NPO法人みんなの漢方理事長。NPO法人乳がん画像診断ネットワーク副理事長。NPO法人女性医療ネットワーク理事。NPO法人日本医学ジャーナリスト協会会員。

    Ranking

    1. 1人分100円以下の材料で。「伝説の家政婦」志麻さんが、毎日の料理をおいしくするためにしていること

    2. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    3. Amazonプライムデー! セールは6月21日・22日。週末に準備すべきこと

    4. DEOCO.はどうやってオトナ臭をケアするのか。30代以上は真剣にシャンプーを選ぼう

    5. デスクワークでかたまった内転筋は「筋膜リリース」で痛みや可動域のケアを

    6. 一度ついたら取れない「生乾きのニオイ」、リセットする方法は?

    7. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    8. ただの生理痛?婦人科に行くべき? 婦人科医の探し方は?

    9. 顔のツヤは「好印象を与える」「実年齢より若く見える」は本当? 科学的に検証

    10. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    1. 1人分100円以下の材料で。「伝説の家政婦」志麻さんが、毎日の料理をおいしくするためにしていること

    2. DEOCO.はどうやってオトナ臭をケアするのか。30代以上は真剣にシャンプーを選ぼう

    3. デスクワークでかたまった内転筋は「筋膜リリース」で痛みや可動域のケアを

    4. 一度ついたら取れない「生乾きのニオイ」、リセットする方法は?

    5. あまり使わない内ももの「内転筋」を鍛えて、スラリとした脚を目指す

    6. のんびりしたい休日ランチに。パパっと作れる「うどん」レシピ5選

    7. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    8. Amazonプライムデー! セールは6月21日・22日。週末に準備すべきこと

    9. 顔のツヤは「好印象を与える」「実年齢より若く見える」は本当? 科学的に検証

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. 簡単すぎて絶句。おいしすぎる「焼きナス」の作り方

    2. 1人分100円以下の材料で。「伝説の家政婦」志麻さんが、毎日の料理をおいしくするためにしていること

    3. 【心理テスト】底抜けに明るい? 冷静沈着? あなたの「五月晴れ」度

    4. DEOCO.はどうやってオトナ臭をケアするのか。30代以上は真剣にシャンプーを選ぼう

    5. 食べる人に必要なマナーとは。土井善晴さんが教える「くらしのための料理学」

    6. ザクザク編めば気分すっきり。心をほぐし、SDGsも実現できる編み物キット

    7. いけてるレインシューズがほしい! かわいくて環境配慮もされている防水シューズ3選

    8. 「目に入るたびにうんざり」とサヨナラ。汚れたキッチンタオルはあそこへポイ

    9. ごはん日記の舞台裏。キッチンの「ガラクタ」は宝物/こぐれひでこさん[前編]

    10. あまり使わない内ももの「内転筋」を鍛えて、スラリとした脚を目指す

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら