1. Home
  2. MIND
  3. 嫌いな人には「うそでも同情」してみて。幸せ体質になれる小さな習慣

嫌いな人には「うそでも同情」してみて。幸せ体質になれる小さな習慣

3,641

田邉愛理

20210202-top

科学的に「幸せ体質」になる方法があるのなら、ちょっと試してみたいと思いませんか? 『なんでもない毎日がちょっと好きになる そのままの私で幸せになれる習慣』(WAVE出版)は、ご夫妻で十数年間にわたり「幸福学」を研究し、“世界でいちばん幸せについて知っている夫婦”といわれる前野マドカさん前野隆司さんの共著。幸せを習慣化するという視点から、穏やかでワクワクする素敵な人生を歩む方法を教えてくれる一冊です。

幸せって、実はかんたんなこと

20210202_1

「幸福学」は1980年頃から心理学をベースにした科学として発達してきたもので、「どんなことをすれば幸せになれるのか」を統計的に調査することが研究手法のひとつとなっています。人が「幸せ」と感じる状態を測って分析することで、人が「幸せ」になる方法を探るのが「幸福学」です。

幸せと聞くと、なにかとても大きなこと、と感じてしまうかもしれませんが、実は、幸せはあなたの身近に潜んでいる小さなことからも得られるかんたんなこと。どちらかというと、頑張って得ようとするものではなく、自然と感じる力のほうが大切なものです。

そう考えると、日々の幸せに気づく感性を育てることが、あなたを幸せ体質にしてくれる大切な要素だと言えるでしょう。

(『なんでもない毎日がちょっと好きになる そのままの私で幸せになれる習慣』30ページより引用)

「幸せって、実はかんたんなこと」というのが本書の大きなメッセージ。研究結果にのっとった50の習慣により、自分本来の幸せに気づくことができる「幸せ体質」になる方法が紹介されています。

毎日「ありがとう」を3つ記録する

20210202_3

本書によると、「幸せ体質になる50の習慣」には、以下の4つの軸があります。

「いつもと違う習慣で楽しみを見つける」
「人とのつながりで温かさを感じる」
「合格点を下げてラクになる」
「自分の素直な気持ちを受け止める」

(『なんでもない毎日がちょっと好きになる そのままの私で幸せになれる習慣』39ページより引用)

このうち、「人とのつながりで温かさを感じる」の章にメソッド18として登場するのが、「『ありがとう』を記録する」という方法です。

これは、今日一日に起こったことを振り返り、「ありがとう」と思えたことを3つメモしていくというもの。「感謝日記」としても知られています。

このメソッドを教わった3人の女性がLINEグループを作って実践したところ、1か月ほど続けただけで毎日を穏やかに過ごせるようになったそう。1年後には目標としていた昇格が叶ったり、パートナーや周囲の人との関係性がよくなったりと、いいことがたくさんあったといいます。日々の「ありがとう」を見過ごさないだけで、いろいろとうれしい効果があるようです。

嫌いな人にうそでも同情してみる

20210202_2

さらにおもしろいのは、このメソッドの進化版とされる「嫌いな人にうそでも同情してみる」。まず自分、周りの人に感謝し、さらに嫌いな人にも感謝してみましょう──というのです。

ポイントは、まずは“自分の幸せを祈る”ことから入ること。そうすると、不思議と自分のまわりの人の幸せを願う気持ちが出てくるのだとか。神社に参拝するときは、ごく自然に自分と周囲の幸せを願いたくなりますが、あの感覚と近いのかもしれません。

そして問題の「嫌いな人への感謝」ですが、まずはその人の同情すべき点を思い出したり、いい点を見つけたりして幸せを祈ってみるとよいといいます。

ちょっと苦手だな、と思う人の幸せを祈ると、不思議なことに心が落ち着いてきます。脳が「嫌いなこの人のことも認めている」と自分の寛容な一面を見つけて嬉しくなるのかもしれません。

ネガティブな情報に溺れがちないま、私たちは脳をネガティブな方向にだまし続けているように思います。それをポジティブな方向に転換するのです。

(『なんでもない毎日がちょっと好きになる そのままの私で幸せになれる習慣』91ページより引用)

友達との会話で「あの人は苦手だけど、感謝していることもあるんだ」といった調子で口に出してみると、より「幸せ体質」に近づけるとのこと。偽善のように思えても、気持ちが苦しくならない範囲でやってみることで、ネガティブな気持ちが小さくなっていくというのが不思議です。

本書の最初のメソッドでは、「ほほえめば幸せを感じ、怒鳴れば怒りを感じる」という研究結果が紹介されています。「幸せになる」のは難しくても、ちょっとした考え方やものの言い方、表情や行動を「幸せ」を感じる方向に整えていくことならできるはず。本のページをパッと開いて、目に入ったメソッドを試すといった使い方をしてみるのも楽しそうです。

幸せは身近なところに

【心理テスト】あなたの幸せタイプをチェック。自分の幸せに気付けてますか?

心理テストで、あなたが幸せを感じやすいポイントをチェック。ギャラリーに飾られた天使の絵、どれが気になる?

https://www.mylohas.net/2019/03/188150psychological_test_happiness.html

生きづらさを感じる人へ。「生きる」「幸せ」はそれほど壮大なテーマではない/精神科医 Tomyさん【前編】

Twitterで20万人ものフォロワーに支持される精神科医 Tomyさん。発する言葉が、多くの人の心を軽くします。インタビュー前編はTomyさんのこ...

https://www.mylohas.net/2020/10/221521_tomy01.html

なんでもない毎日がちょっと好きになる そのままの私で幸せになれる習慣

image via Shutterstock

    Ranking

    1. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    2. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    3. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    4. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    5. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    6. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    7. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    8. 10月後半のおひつじ座【LUAの12星座占い】

    9. 「上腕三頭筋」のトレーニング。1年中、二の腕を鍛えたほうがいい理由とは?

    10. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    1. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    4. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    5. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    8. 眠る前の習慣に。簡単「骨盤バランス・ストレッチ」で歪みをリセット

    9. 【永久保存版】人気ブランドから良コスパまで。ソムリエおすすめワイングラス22選

    10. 「上腕三頭筋」のトレーニング。1年中、二の腕を鍛えたほうがいい理由とは?

    1. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    2. コリや疲労感には「筋膜リリース」が効果的。ストレッチとどう違う?

    3. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    4. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    5. 寝る前に食べていい。夜食でぐっすり、快眠をサポートする食べもの

    6. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    7. 【クイズ】刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    8. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら