1. Home
  2. HEALTH
  3. 「満腹で眠ってはいけない」のはなぜ? スタイルキープに役立つ食事と睡眠のタイミング

「満腹で眠ってはいけない」のはなぜ? スタイルキープに役立つ食事と睡眠のタイミング

田邉愛理

20210219-1

「食べてすぐ眠ると太る」とよく言われますが、一体なぜなのでしょうか。「Diet Plus」によると、その鍵を握るのは「成長ホルモン」。満腹状態での睡眠を避けたほうがいい理由や、体重維持に役立つ食事・睡眠のポイントをご紹介します。

満腹状態で眠ってはいけない理由

20210219_3

満腹状態で睡眠をとってはいけない理由。それは、満腹状態での睡眠が、成長ホルモンの分泌を妨げることが原因です。

睡眠時、特に熟睡時には成長ホルモンの分泌が盛んになります。成長ホルモンには新陳代謝促進や、エネルギー代謝のアップに効果が期待できます。代謝が良くなることで、エネルギー消費が促進されることからダイエット効果を期待することが可能です。

(「Diet Plus」より引用)

適正体重を維持するためには、成長ホルモンの分泌が欠かせません。しかし、食べ物が胃に蓄積されて胃が膨張している満腹状態で眠ると、この成長ホルモンの分泌が低下してしまいます。

その結果、エネルギーの消費効率が悪くなる、代謝が低下する、血液の流れや自律神経のバランスが乱れるなどして、ダイエットの効果が出にくくなるといいます。

熟睡に適した夕食タイムの目安は?

20210219_2

体重を落としたいときには、就寝時間から逆算して食事の時間を調整することが重要。目安はおよそ「3時間」です。

3時間あれば、寝る頃には胃や腸の消化・分解活動も落ちつき血糖値も正常の範囲内になっている頃なので、熟睡しやすくなり、睡眠によるダイエット効果を期待することができます。

(「Diet Plus」より引用)

成長ホルモンの分泌が盛んになるのは、深夜0時~2時ごろ。この時間に熟睡できれば、成長ホルモンの分泌にはベストです。

体重の増加が気になるときは、食事量だけでなく、食事の時間帯や睡眠の質も見直してみるとよさそう。成長ホルモンの働きを味方につけて、自分にとって心地よい体をキープしていきましょう。

ダイエットを始める前に知りたい

知っておきたい「やせ期」と女性ホルモンの関係

女性の体は、女性ホルモンの影響を大きく受けています。肌荒れや体調不良の原因となるPMS(月経症候群)はよく知られていますが、実は体重の増減にも関係し...

https://www.mylohas.net/2021/02/weight-control.html

体重もメンタルも。自分のリズムにあわせてコントロールする方法

女性は生理が近づくと、バランスを崩しやすいもの。原因は「女性ホルモン」のしわざです。今回は生理前後に体重が増える理由や、自分にとっての「ベスト体重」...

https://www.mylohas.net/2020/11/menstrual-cycle.html

Diet Plus

image via Shutterstock

    Ranking

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    6. 「炭酸風呂」は手作りできる。効果的な入浴法は?

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    9. これって老眼のはじまり? 目に不調を感じたら気をつけたいこと

    10. 乳製品不使用でもこっくり濃厚。クリームを使わないクリームパスタ

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    6. 乳製品不使用でもこっくり濃厚。クリームを使わないクリームパスタ

    7. すぐに真似してみたい。こぐれひでこさんのアイデアいっぱいサラダ7選

    8. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    9. オンラインで広がったヨガの可能性。モデル・野沢和香さんが次に挑戦したいことは

    10. 上げたいのは「免疫力」。健康を底上げする新キーワード「デカン酸」に注目

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. 歯磨きが睡眠に与える影響は? 寝る前に絶対やっていはいけないこと

    6. 調査でわかった。「男性が本当にほしいギフト」と「女性が贈りたいギフト」は一致していた

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. 頭痛持ちの人が「やらないほうがいいこと」4つ。えっ、クラシック音楽も!?

    9. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    10. 脚も環境も喜ぶサスティナブル・スニーカー。いっぱい歩いても、なんなら走っても大丈夫

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら