1. Home
  2. EAT
  3. トーストに合う、おいしい目玉焼きの作り方。あの調味料をたっぷり入れてみて!

トーストに合う、おいしい目玉焼きの作り方。あの調味料をたっぷり入れてみて!

62,262

MYLOHAS編集部

GettyImages-1183163471_640

──ライフハッカー[日本版]より転載

パンやホットケーキにバターを塗る時、正しい量なんて計算したことないですよね。

最近、私が小さなフッ素加工のフライパンで、卵2つの目玉焼きをつくった時、大さじ3杯以上のバターを使いました。

バターで目玉焼きを作るとトーストにあう

これは、フライパン一面がバターで完全に覆われて、そこに卵を割り入れると、白身の上にバターがあふれるほどの量です。

オリーブオイルと違って、バターは茶色くなりますが、それでいいのです。茶色くこんがりとしたバターは、目玉焼きとトーストと一緒に食べると本当においしいです。

また、このように卵を調理することで、朝食の準備に無駄がなくなります。

オリーブオイルや油(2つの卵が十分に調理される量の油)から目玉焼きを取り出してトーストの上に移すのではなく、フライパンの中身(目玉焼きと大さじ数杯の溶けた、もしくはこんがりしたバター)をそのままパンの上に移せば、美味しいトーストのできあがりです。

柔らかいバターがすぐに用意できない場合は特に便利です。(そのための回避策もありますが)

GettyImages-873270910_640

大さじ3杯の塩入りのバターを使おう

まとめると、少なくとも大さじ3杯の塩入りのバターを、泡立っていい香りがするまでフライパンで中火で溶かし(バターを溶かしている間にパンを焼き)、そこに卵を2〜3個割り入れます

白身の部分に熱々のバターがかかったり、スプーンでかけたりして、固まったら、目玉焼きを溶けたバターと一緒にパンの上に乗せます(溶けたバターはパンに染み込みます)。

非常に合理的で、余計なものは何ひとつありません。エレガンスの意味をきちんと理解しているとしたら、これぞ「エレガント」と言っても過言ではないのではないでしょうか。

おいしい朝食が食べたい

有元葉子さん直伝「今さら聞けない料理のこつ85」

毎日の料理、わからないことをそのままにしていませんか?素材を活かしたシンプルで美しい料理の達人、有元葉子さんが85個の“ 素朴な疑問”に答えます。

https://www.mylohas.net/2020/08/arimotoyoko.html

カヒミ・カリィさん。食べすぎた翌日は、体にやさしい朝食でリセット

カヒミ・カリィさんは、食べすぎた日の翌日、体にやさしい朝食でリセット。その内容とは? ニューヨークに住む、カヒミ・カリィさんのヘルシーな生活について...

https://www.mylohas.net/2019/12/204380sp_eat_too_much_hangover_kahimikarie.html

Image: GettyImages
Claire Lower - Lifehacker US[原文
訳:的野裕子

    Ranking

    1. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    2. 自律神経をセルフケア。「肝活」で「幸せホルモン」を増やそう

    3. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    4. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    5. 2021年3月1日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    6. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    7. どう摂ればいい? 美容と健康を底上げし、ストレスから私たちを守る「ビタミンC」

    8. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. 上げたいのは「免疫力」。健康を底上げする新キーワード「デカン酸」に注目

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    4. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    7. 乳製品不使用でもこっくり濃厚。クリームを使わないクリームパスタ

    8. 自律神経をセルフケア。「肝活」で「幸せホルモン」を増やそう

    9. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    10. すぐに真似してみたい。こぐれひでこさんのアイデアいっぱいサラダ7選

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    6. 調査でわかった。「男性が本当にほしいギフト」と「女性が贈りたいギフト」は一致していた

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. 頭痛持ちの人が「やらないほうがいいこと」4つ。えっ、クラシック音楽も!?

    9. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    10. 脚も環境も喜ぶサスティナブル・スニーカー。いっぱい歩いても、なんなら走っても大丈夫

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら