1. Home
  2. HEALTH
  3. 最近コーヒーやチョコを欲する人は要注意。今すぐ自分に優しくして

最近コーヒーやチョコを欲する人は要注意。今すぐ自分に優しくして

サヨナラ、疲労

10,319

MYLOHAS編集部

20210119_1-1

「最近、コーヒーの量が増えた」「体がチョコを欲するようになった」と身に覚えのある場合、ちょっと気になります。

ストレスで低調になった心と体を、コーヒーやチョコレートで無理やり鞭打っているようなケースも考えられるからです。

コーヒーは副腎を刺激する“気つけ薬”

コーヒー02

仕事やプライベートがうまくいかない、といったことはもちろん、風邪をひいた、激しい運動をした、といったことも、体にとっては立派なストレス。例えば暖かい日が続いたあと、急に真冬並みの気温が下がったりといったこともそう。

こういったストレスに立ち向かうために頑張っているのが、副腎です。存在感のうすい臓器ではありますが、さまざまなタイプのストレスにも全方位に対応するという、現代女性にとって、なくてはならない存在。

ストレスを受けるとコルチゾールというホルモンが出て、脳の覚醒に関わるほか、血圧や血糖値を上げたりして体を守リます。ストレスが多いと、その分コルチゾールを出す機会が増えるため、副腎が疲れてしまい、ホルモンが出にくくなることに。

コーヒーのカフェインはコルチゾールを出すよう刺激する、いわば気つけ薬。飲むと元気こそ出ますが、カフェインが切れるとその分疲れが出やすいのです。さらにコルチゾールは血糖値を一定にするコントロール機構にも深く関わっているので、ストレスで分泌が減ると調整がうまくいかず、てっとりばやく血糖値をあげてくれるもの=甘いものが止まらないといったことも。

頑張りやさんほど、ときには自分に優しく

20210119_3-1

日頃からストレスにさらされ続けると、朝起きられない、仕事に出かけたくても出掛けられない、といった状態に陥ることも。それほどストレスと体は密接に関係しています

特に周りから「頑張りやさん」「生真面目」「完璧主義」「責任感がある」と言われる人は気をつけて。コーヒーの味が恋しくなったときは、「ああ、自分は疲れているんだ」と認めることから始めてみましょう。

当たり前のことのように見えますが、頑張り屋さんほど「いや、みんな疲れているのは一緒」「怠けている自分はダメだ」と考えてしまう傾向に。ストレスの許容量は、本当に人それぞれ。ストレスを甘く見ないことは大切だと思います。

「チョコやコーヒーは体に悪いから」といきなりやめてしまうのも、我慢を強いられる行動=ストレスであるため、段階的に少しずつ減らすのがポイントです。 例えばコーヒーなら薄めに淹れる、豆乳で割ってみる、といった工夫を。カフェインレスを取り入れるのも有効です。

ハーブティーの一種であるたんぽぽコーヒーやチコリーに替えれば、むくみ解消に期待できる、体にいいドリンクになります。

甘いものの場合、低糖質スイーツを活用してみては? 食べる頻度にもよりますが、私の場合、糖質をとる際はパッケージの裏を必ず確認し、一度にとる糖質量を10g程度にしています。

まずは、栄養バランスを大切に

コーヒー04

もちろん栄養面でも、おかずやフレッシュな野菜を3食たっぷり、しっかりと。ストレスに関わるタンパク質やビタミンB群、ビタミンCを重点的に。例えば定食屋に行くなら、タンパク系おかずを一品増やしてご飯の量を減らす、家では野菜と肉をたっぷり入れたスープを作り置きする、ゆで玉子を常備する、といった具合。

前述した通り、副腎が疲れている人は血糖値コントロールが苦手な場合が多いので、空腹になると無性に甘いものが食べたくなったりする傾向に。空腹になる前に、おなかに何か入れておくこともコツ。

例えば15時前後、夕方にゆで玉子やあたりめ、豆乳といったタンパク系食材をとっておくと、甘いものに手が伸びにくくなりますよ。プロテイン系のアイテムを取りいれるなら、添加物チェックを忘れずに。

──この記事は、 2019年4月24日の記事の一部を再編集して掲載しています。

文 / 吉川圭美

コーヒーを飲む前にこちらをチェック

取れない疲れは「3つのストレス」のせいかも

疲れの原因はストレスにある?慢性的な疲労感の原因は「副腎疲労」かもしれません。日本初の副腎疲労外来を開いた、スクエアクリニック院長・本間良子先生に、...

https://www.mylohas.net/2020/09/219645.html

ストレスに負けない体をつくる。管理栄養士が4つの栄養素を教えます

ストレスに負けない体をつくるために必要な4つの栄養素と食材を、管理栄養士の河村桃子さんがレクチャー。ポイントは、ストレスによって消耗される栄養素を補...

https://www.mylohas.net/2019/11/202377diet_stress.html

image via Shutterstock

    Ranking

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. 栗原はるみさん流「コチュジャン」の使い方。料理に幅と奥行きを手軽に

    3. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    6. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    7. お腹を触って、便を見て。自分の腸の状態をチェックする方法

    8. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    9. レンジを使って20分で完成。簡単キムチーズうどんのレシピ

    10. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 栗原はるみさん流「コチュジャン」の使い方。料理に幅と奥行きを手軽に

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    7. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    8. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    9. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    10. 愛用の「箸置き&カトラリーレスト」たち。献立や器を考えるのとは別の楽しみがある

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    4. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    5. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    6. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    7. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら