1. Home
  2. HEALTH
  3. 年末年始は「本当の休息」を。脳の疲れもしっかり回復させて

年末年始は「本当の休息」を。脳の疲れもしっかり回復させて

3,442

MYLOHAS編集部

20201226_top

今年もあと残すところ少し。1年のうち、どれくらい「休む」ことができたでしょうか? 年末だからこそ、神経からしっかり休ませてみませんか?

ボディチューニング®創設者内田あやさんに教えていただいた、本当の「REST」とは? 神経から体の回復につなげるとは? 年末バージョンにまとめてみました。

【前編 】神経から休ませる方法とは?

年の瀬迫る忙しいこの時期。寝ているから大丈夫と思う人も多いと思いますが、どれだけの人が神経からしっかりと休めているでしょうか。

内田さん

内田さん

ベッドに横になるということで、筋肉や内臓などの体は重力から解放されています。その意味では体は休まっています。
でも、脳は? 神経系は? 多くの方は、休息とは筋肉などの体を休めることとか気分転換することだと思い込んでいます
究極的にはヒトの肉体は脳の支配下にあるわけだから。
そこ、忘れちゃいけないですよね。
たっぷりと睡眠時間を取る、じっくりと温泉につかる、好きな映画を見る……。動いていないので肉体は休まりますが、脳の疲れが回復できているかは別問題です。


忙しい現代人には、「AWAKE(覚醒)」と「SLEEP(睡眠)」のふたつのモードしかない、でも大切なのは、「REST」の時間であると、内田さんは力説します。

内田さん

内田さん

「REST」の時間はとても大切! 寝る前にその時間をとったら質の高い眠りを引き込むことができるし、日中でも自分の意思でその時間を作れたらいい。体も頭もリストアする時間を意識的に作る。でもこれが、難しいですよね。体の声もだけど、脳からの声って、もっともっと聞こえない。頭痛くらいしか(苦笑)。


しかしなぜ人間は休みたいときに休めなくなってしまったのでしょう? 「REST」の時間をどう持てばいいのでしょう。

その理由と対策方法はこちら

脳疲れを簡単に回復する方法。締め切りや目標に追われている人必見

疲れた…その原因は暑さだけではないかもしれません。現代人はどれだけ「休むことができている」のでしょうか? じつは脳が疲れているのかも。神経から身体の...

https://www.mylohas.net/2019/08/196274sp_fatigue_bodytuning01.html

【後編 】回復するための「感じる練習」。実践編

後編では、さらに「感じる練習」の実践編をご紹介しています。内田さんは、疲れることは別に悪いことでもなんでもない、問題な点は、疲れが回復しないこと、と語っています。

内田さん

内田さん

日本人は、休むことに“guilty〜罪の意識”を感じているのかも。これは環境や文化ですかね。これはもちろん人間脳の仕業です。疲れたら休む、これもセンスだと思うんです。このセンスを磨くべき。


そのセンスを磨くためには、どうしたらいいのでしょうか。

内田さん

内田さん

それには、自分の体をまず知ることですよね。そのときその瞬間の状態を、そして体力の限界を。ここまでは大丈夫! だとか、これ以上はキケンとか。
いつでもどこでも誰にとっても、いいことなんて世の中にはない。なぜなら、それはみんな体の個性も状況も異なるから。だから、自分の体を知って自分に必要な体を手に入れればいい。世の中の風潮的に理想の体ばかり求める傾向があるけど、実はそれでは何も得られない。
大切なのは、理想の体よりも必要な体を手に入れることだと思うのです。


疲れたら休むセンスを磨くために、必要な体を手に入れることなのですね。その体を手に入れる方法はたったのふたつ! 以下の記事の「実践編」をぜひご覧ください。

必要な体を手に入れる具体的なふたつの方法とは?

疲れが回復しないことが問題。いますぐやりたい2つの回復術

疲れがとれないーと思っている人必見。ボディチューニングメソッドを考案した内田あやさんに聞く「脳疲れを回復する方法。」。後編では、さらに進化した「感じ...

https://www.mylohas.net/2019/08/196276sp_fatigue_bodytuning02.html

ぜひ前編&後編を読んで、年末年始、ゆっくりと体と神経を休めてみてください。

──この記事は、 2019年12月27日の記事の一部を再編集して掲載しています。

文 / 内田あや

疲れたら休むセンスを磨きましょう

疲労回復のプロが教える、朝起きたときに疲れていない体を手に入れる方法

疲労回復専用ジム「ZERO GYM」が教える、翌朝の目覚めが変わるメソッドとは? よく眠れない人、睡眠負債がたまっている人必見。すっきりしてぐっすり...

https://www.mylohas.net/2019/09/197010sleep.html

快便ヨガから骨ストレッチまで、体をほぐして伸ばす記事まとめ

新生活、いつもと違う環境で思ったより緊張が続いていませんか?きちんとリラックスして体をゆるめるためのストレッチやアイテムをまとめてみました。

https://www.mylohas.net/2018/04/165922stretch.html

aya_profile

内田あや(うちだ・あや)さんas・i・am/apartment代表。ボディチューニング®創設者。『25ans』『Figaro Japon』で女性誌の編集を手がけているときにジャイロトニックに出会い、パーソナルトレーナーに転身。ヨガ、呼吸法、リストアティブヨガなどを学んだのち、独自のボディチューニングメソッドを考案。やみくもに鍛えるのではなく、心身をしなやかに保つ理論で女優やモデル、俳優、編集者、ファッション関係者にも多くのファンが。著書に『エグゼクティブ・ボディ・チューニング』(講談社刊)。Instagramはこちら
http://bodytuning-assoc.com

image via shutterstock

    Ranking

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. 栗原はるみさん流「コチュジャン」の使い方。料理に幅と奥行きを手軽に

    3. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    6. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    7. お腹を触って、便を見て。自分の腸の状態をチェックする方法

    8. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    9. レンジを使って20分で完成。簡単キムチーズうどんのレシピ

    10. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 栗原はるみさん流「コチュジャン」の使い方。料理に幅と奥行きを手軽に

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    7. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    8. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    9. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    10. 愛用の「箸置き&カトラリーレスト」たち。献立や器を考えるのとは別の楽しみがある

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    4. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    5. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    6. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    7. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら