1. Home
  2. STYLE
  3. ベルギーのBIOスーパーがおもしろい。AVIさんに聞いた「半歩先行くエコ事情」

ベルギーのBIOスーパーがおもしろい。AVIさんに聞いた「半歩先行くエコ事情」

サスティナブルは、楽しい

1,910

MYLOHAS編集部

sustainable

2020年、レジ袋の有料化もあって、私たちのサスティナビリティへの意識は大きく高まった実感があります。でも、意識が高まれば高まるほど、さらにできることがあるのでは、と考えるように──。

環境課題への取り組みで一歩先を行くとされるヨーロッパでは、具体的にどんなことがおこなわれているのでしょうか? 現在ベルギーで暮らすモデル/イラストレーターのAVI(アヴィ)さんに、現地のスーパーマーケットをレポートしてもらいました。

ベルギーのBIOスーパー、いわゆる従来のレジ袋は買えません

AVIさんが暮らすのは、ベルギーの首都ブリュッセルから車で30分くらいの都市。ベルギーにはオーガニックの食材や生活用品を扱うスーパーが数多くあり、今回はよく利用するというOrigin'O(オリジン・オー)について聞きました。

abi_02

ベルギーのスーパー「Origin'O」

「Origin'Oはベルギーにたくさん店舗を持つBIO(オーガニック)スーパー。無農薬野菜や植物性の洗剤などを置いているので、週に3~4回は行きます。食材を無駄にしたくないので、買いものは足りなくなったものを少しずつ小まめに買い足すようにしているんです」(AVIさん)

BIOスーパーに限らず、レジ袋は基本的にどこのスーパーも有料。その有料レジ袋も、プラスチックではなくしっかりした布のエコバッグで再利用できるものが売られていることが多いそうです。

avi_12_640

色とりどりの野菜や果物が並ぶBIOスーパー。息子さんが生まれたことでより環境課題や食べ物の安全を考えるように

「加えて、BIOスーパーではダンボール箱がテイクフリー。たくさん購入したときは、これに入れて持ち帰ります。野菜は基本的に包装されていないので、野菜を持ち帰るために使うネット状のバッグもコーナーで一緒に売られています。紙袋や日本でよく使用されているいわゆるレジ袋と同じ形状のビニール袋もありますが、これも環境を配慮した自然に還る素材。

Origin'Oのネット状コットンバッグ(3枚入り)は、オーガニックコットン素材で日本円にすると870円くらい。普通のスーパーでも売っていて、オーガニックでない場合は半額くらいです」(AVIさん)

avi_03

野菜を入れるネットは3枚入り

avi_05

野菜コーナーに置かれている紙袋

そして、どのスーパーでも包装は簡素とAVIさん。

「料理をしたくないときは、スーパーのデリでキッシュやタジンを買って済ませることも。でもそれも、紙のトレーと紙袋で渡されます。お肉や魚はプラスチック容器に入っていることもあるけれど、全体的にプラスチック包装は日本よりぐっと少ない印象です」(AVIさん)

avi_07

デリはサラダも豊富

avi_06

キッシュも紙のトレーで渡される

ちなみに、ベルギーの現在の物価は?

「お水が1.5リットルで110円。カフェでしっかりランチをするなら1,400円程度。具を選んでもらうサンドウィッチのテイクアウト店もときどき利用しますが、それだと600円くらい。感覚的にはだいたい東京と同じくらいの物価です」(AVIさん)

そう考えると、現在5〜10円でレジ袋を購入可能な日本に比べて、野菜を入れるネット状バッグの価格は高価。 それでも、このバッグを持参している人はかなり多いそう。

野菜は基本的に包装されていないので、スーパーの買い物かごやカートに直接入れるのもためらわれます。そう考えるとこのバッグは日常的に何度も使うもの。ベルギーの人たちにとっては高い買い物ではないのかもしれません。

瓶は購入時にデポジットあり。でもリサイクルすれば返ってきます

AVIさんはヨーロッパの他の国で暮らした後、ベルギーに移住。あわせてすでに5年ほどになるため、ベルギーの生活に改めて驚くことはさほど多くなかったといいます。ですが、それでも戸惑ったのはゴミの分別の細かさ(この話は後日また、あらためて)、そして「瓶の回収日」がなかったことだそう。「空き瓶はどうしたらいいの?」と思っていたところ、スーパーに「ビールの空き瓶回収機」があったそうです。

avi_08

空き瓶の回収マシーン

「自動販売機のような形状のマシーンで、それにビールの空き瓶を入れると引き換えにスーパーで使えるクーポンが発行されます」(AVIさん)

実はベルギーは、瓶ビールを購入する際、会計時に保証金(デポジット)が自動徴収されるシステム。スーパーなど小売店の空き瓶回収機でリサイクルに協力すると、このデポジットがクーポンとして返ってくるという仕組みです。ビール瓶意外にも、購入時にデポジットを徴収されている水などの飲料は、こちらでクーポンに引き換えができるそう。

「私の使っているスーパーのマシーンでは、ワインの瓶は回収されず、ビール瓶とお水の瓶のみで、ワインの瓶は入れても回収されずに出てきてしまいました。瓶の飲み物を購入する際にデポジットを徴収されているかどうか、確認するといいと思います」(AVIさん)

クーポンの額はビール1瓶あたり10セント(約12円)。缶ビールよりも瓶ビールが主流で「箱買い」をする人が多いベルギーでは、リサイクル促進の有効な手段になっているようです。

また、回収機で扱っていない瓶は、街に設置されている瓶の回収ステーションに持っていく必要があるそうです。

ハーブは基本的に鉢。ビーガンミルクと洗剤は選びきれない?

avi_10

環境負荷の少ない袋に入って販売されている鉢植えのハーブ

そしてリサイクルシステムが整っているだけでなく、売っているものも環境に配慮されたものが多いとのこと。

ハーブが基本的に鉢で売られているのには驚きました。BIOスーパーで一鉢350円くらい、普通のスーパーだと130円くらいと購入しやすい値段ですし、そのまま育てればフードロスも減らせて、家計にも優しくていいですよね」(AVIさん)

また、環境に配慮した洗剤は選びきれないほどの種類が棚に並んでいるとのこと。

「私は『vegan』と記載されている植物性の洗剤を選んでいます。日本円で1,200円くらいしますが、容量が大きいのでなかなかなくなりません」(AVIさん)

avi_11

植物性の洗剤も種類が豊富

BIOスーパーはどこも植物性の商品が多く、AVIさんがうれしかったのはビーガンミルクの豊富さ

「種類が豊富すぎて! ソイミルク、アーモンドミルク、オートミルク、ココナッツミルク、アーモンド&ココナッツ、ソイ&ビタミンE……。しかも加糖、無糖などもあって、ミルクコーナーがスーパーでも広い面積をしめています」(AVIさん)

環境への配慮がそこかしこに見られ、ビーガン製品も豊富なベルギーのBIOスーパー。リサイクルのシステムも、よく使うハーブは鉢で買うなど個人としての消費も、参考にできることが多そうです(しかも種類が豊富で楽しい!)。

ちなみに、ヨーロッパでは「オーガニック」ではなく「BIO」という言葉を使うことが多いそう。またヨーロッパに行けるときがきたら、買いものの際に注意して探してみたいですね。

AVIprofile_200

AVI(アヴィ)さん
モデル・イラストレーター 。2016年よりヨーロッパに拠点を移し、現在も日本と海外を行き来しながら雑誌や広告、ショー、ヨガインストラクターなどマルチに活躍中。ロンドン留学を経てファッションイラストレーターとしてもデビュー。イギリス人の父と日本人の母を持つ、旅好きの関西人。今春、第1子を出産。公式インスタグラム: @avi__official

撮影・取材協力/AVI

身近なことから始めよう

おいしくてかわいい! 巣ごもりを彩るサスティナブルなお取り寄せ[フード編]

年末年始の巣ごもり食卓を彩るデリバリーとお取り寄せにフォーカス。注文することでエコやサスティナブルなことにつながるお店や商品を、2回に分けてご紹介。...

https://www.mylohas.net/2020/12/delivery_food.html

ダイヤモンドもエシカルでなくちゃ。資源を守り、地球に還元できるジュエリー

地球環境への負荷軽減の観点から、合成ダイヤモンドを主体にしたジュエリーブランド「PRMAL」が誕生。森林保全への寄付にも参加できる、見た目もストーリ...

https://www.mylohas.net/2020/12/prmal.html

    Ranking

    1. 野菜冷凍保存の新常識。「そのまま冷凍庫へポイ」が正解

    2. DEOCO.はどうやってオトナ臭をケアするのか。30代以上は真剣にシャンプーを選ぼう

    3. 後ろ姿がすっきり。座ってでも&立ってでもできる簡単背中トレーニング

    4. 52年目のふたり暮らし。「一緒にキッチンに立つ日が来るなんてね」/こぐれひでこさん・TORUさんインタビュー

    5. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    6. 「やりたくなくて、うだうだしちゃう」をやめる方法はある? やる気スイッチの探し方

    7. 「マリネ」ってこんなに簡単で美味しかった? マスターしたいレシピ3つ

    8. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    9. ペットに有害な観葉植物の見分け方。「樹液の色」や「葉のテカり」などでチェック

    10. あなたの汗は、いい汗? 悪い汗? 汗腺を鍛えて美肌を作る

    1. 「マリネ」ってこんなに簡単で美味しかった? マスターしたいレシピ3つ

    2. DEOCO.はどうやってオトナ臭をケアするのか。30代以上は真剣にシャンプーを選ぼう

    3. 野菜冷凍保存の新常識。「そのまま冷凍庫へポイ」が正解

    4. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    5. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    6. キュッとおしりを持ち上げて「美尻」を作るエクササイズ。股関節や骨盤のケアにも

    7. ペットに有害な観葉植物の見分け方。「樹液の色」や「葉のテカり」などでチェック

    8. 「やりたくなくて、うだうだしちゃう」をやめる方法はある? やる気スイッチの探し方

    9. インテリアスタイリスト・石井佳苗さんに教わる「自分にとっての心地いい住まい」

    10. あなたの汗は、いい汗? 悪い汗? 汗腺を鍛えて美肌を作る

    1. 女性は更年期のあとが楽しいって知ってた? 「バラ色の時間」を迎えるために今やっておきたいこと

    2. 【心理テスト】秒速? 音速? あなたの立ち直りの速さはすばらしい

    3. 甘〜いスイカの見分け方。買うときに3つチェックしよう

    4. 「かけるだけ」でトマトがびっくりな美味しさに。ベーコン焼く日はやってみて

    5. DEOCO.はどうやってオトナ臭をケアするのか。30代以上は真剣にシャンプーを選ぼう

    6. 「マリネ」ってこんなに簡単で美味しかった? マスターしたいレシピ3つ

    7. パリ、青葉台、そして秋谷へ。夫妻の思い出がつまったインテリア/こぐれひでこさんの住まい[後編]

    8. ラク〜にお腹を引き締める。腰も痛めず効果バツグン「腹トレーニング」って?

    9. おしりのインナーマッスルを鍛えて、ヒップアップ。神経痛の予防にも

    10. キュッとおしりを持ち上げて「美尻」を作るエクササイズ。股関節や骨盤のケアにも

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら