1. Home
  2. EAT
  3. 温度に気をつけるだけ。にんにくの風味を最も引き出す調理法

温度に気をつけるだけ。にんにくの風味を最も引き出す調理法

MYLOHAS編集部

garlic01

Image via Shutterstock

──ライフハッカー[日本版]より転載

料理のレシピを読んでいて、もし、「みじん切りにしたにんにくを、高温に熱した油に入れる」と書いてあったら、たぶんそれはあまり優れたレシピではないはずです。

にんにくを熱すぎる油で炒めると、中まで火が入ってほっくりとする前に、表面だけが焦げてしまうからです。その結果、苦みが強い残念なにんにくになってしまいます。

ポイントは「低温・ゆっくり」

vegi

食感に変化を出すために、スープやサラダなどに揚げたガーリックチップをかけるのは私も好きですが、(私の考えでは)最高においしいのは、できるだけ低温で、長く時間をかけて火を通したにんにくです。

正直に言うと、そうやって調理したにんにくのおいしさについて私が自覚したのは、バーニャカウダを作ってからです(間違いなく贅沢な気分を味わえるディップです)。

バーニャカウダのレシピでは、丸々1個分のにんにくを細かく刻み、1缶分のアンチョビと一緒に、すべてがとろとろになって混ざり合うまで低温で熱します。

こうして出来上がったバーニャカウダはまさに「旨味」の塊で、本当においしいのです。

これだけ大量のにんにくを使っているのに、バーニャカウダには、「にんにくの刺激的な辛さ」はまったくありません

「ちょっとトーストっぽく焦げた」風味がまったくない、いい塩梅でマイルドになった純粋なガーリックを味わえるはずです。本当に最高です。

にんにくだけを炒める究極のレシピ

640-480_ML_garlic

Image via Shutterstock

もう1つ、私はバーニャカウダに心酔してはいますが、アンチョビなしでにんにくだけを低温で炒めた料理もおいしいものです(これはヴィーガンの人にもぴったりです)。

焼き色がつかないままで刺激性がなく、とても風味が良く仕上がるにんにく料理で、その調理法は本当に簡単です。

作り方

まずは、お好みの量のにんにくを、薄切りあるいはみじん切りにします。これをフライパンに入れ、漬かるほどではないけれど全体に行き渡るくらいの量の油を注ぎます。

弱火にかけ、香りが立って柔らかくなるまで熱します(最短でも15分は必要ですが、たいていはもっと時間がかかるでしょう。柔らかくなっているかどうかは、パンのかけらを押しつけて確かめます)。

にんにくがジュージューいうようなら、油の温度が高すぎます。また、にんにくがきつね色になり始めるのも、温度が高すぎる印です(ところどころに小さな泡が出るくらいなら問題ありません)。

こうして、にんにくに(焼き色がつかないまま)火が通ったら、いつもの炒めたにんにくと同じように使ってください。

使い道

これをベースソースを作ったり、野菜の上にかけたりしても良いでしょう。にんにくを炒めた油と一緒にディップにして、色々な食材をつけても最高です。

「使い道が見つからないのでは?」などという心配は無用です。とても使い勝手が良いので、すぐになくなってしまうでしょう。

Image: Photosiber
Claire Lower - Lifehacker US[原文
訳:長谷 睦/ガリレオ

いつもの食材をもっとおいしく

電子レンジで作る保存食。おいしさを閉じ込めた「ローストトマト」

旨味がギュッと凝縮されたトマトをおいしく食べるためのレシピ。時間がなくても大丈夫! 電子レンジを使うと、家で簡単に本格的なローストトマトを作ることが...

https://www.mylohas.net/2020/09/roast-tomatoes-in-the-microwave.html

高タンパク・低脂肪な鶏むね肉を美味しく常備。プロの「しっとり冷凍」テクニック

鶏むね肉は冷凍する際のひと手間でしっとりやわらかくすることができます。簡単なコツと、解凍後のおいしい食べ方を料理研究家の吉田瑞子さんに聞きました。

https://www.mylohas.net/2020/10/222680_freezingmethod.html

ライフハッカー [日本版]

    specialbanner

    Ranking

    1. 歯磨きが睡眠に与える影響は? 寝る前に絶対やっていはいけないこと

    2. ワッフルメーカーで焼くと美味しく変身するもの9つ。豆腐やチーズにもトライ!

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    5. ベルギーのゴミ袋はめちゃくちゃ高い。AVIさんに聞いた「海外ゴミ捨て事情」

    6. メイクの世界からヨガの道へ。その人が持つ「素のすこやかさ」がいちばん美しい/ヨガインストラクター つぐみさん

    7. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    8. 2021年1月25日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    9. これ、いいかも。乾燥や敏感になりがちなお肌の「お守りクリーム」発見

    10. トーストに合う、おいしい目玉焼きの作り方。あの調味料をたっぷり入れてみて!

    1. 最近コーヒーやチョコを欲する人は要注意。今すぐ自分に優しくして

    2. 歯磨きが睡眠に与える影響は? 寝る前に絶対やっていはいけないこと

    3. ワッフルメーカーで焼くと美味しく変身するもの9つ。豆腐やチーズにもトライ!

    4. 在宅ワークの運動不足、腰痛予防におすすめ。腸腰筋のストレッチ

    5. トーストに合う、おいしい目玉焼きの作り方。あの調味料をたっぷり入れてみて!

    6. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    7. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    8. メイクの世界からヨガの道へ。その人が持つ「素のすこやかさ」がいちばん美しい/ヨガインストラクター つぐみさん

    9. モノもコトも、忙しいだけの毎日を変える「捨てる技術」。本当に大切な1%を見極める

    10. 2021年は長所を伸ばす年にしよう。心理テストでわかる、あなたのいいところ

    1. 2021年は長所を伸ばす年にしよう。心理テストでわかる、あなたのいいところ

    2. 最近コーヒーやチョコを欲する人は要注意。今すぐ自分に優しくして

    3. トーストに合う、おいしい目玉焼きの作り方。あの調味料をたっぷり入れてみて!

    4. 丑年に贈る心理テスト。あなたの「牛度」は何%?

    5. 歯磨きが睡眠に与える影響は? 寝る前に絶対やっていはいけないこと

    6. ワッフルメーカーで焼くと美味しく変身するもの9つ。豆腐やチーズにもトライ!

    7. 【心理テスト】2021年、あなたが大切にしたいヘルシーな「モットー」は?

    8. 知らなかった。「れんこん」には美容にいい成分がいっぱいだった[レシピ付き]

    9. キツイ! けど、ギリギリできる。脂肪燃焼効果が続くジャンプしないHIIT

    10. 週に2日控えめにするだけ。イギリスBBCも注目する「5:2ダイエット」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら