1. Home
  2. EAT
  3. ボウルから一滴もこぼさない液体の注ぎ方。キッチンをきれいに保つ裏技

ボウルから一滴もこぼさない液体の注ぎ方。キッチンをきれいに保つ裏技

2,637

MYLOHAS編集部

GettyImages-1263046299_640

Image via Getty Images

──ライフハッカー[日本版]より転載

どんなに「汚さずに料理する」と心に誓っていても、食事の準備をするたびにほんの少しは汚れるものです。

それはしょうがないことですが、料理の後の片付けや掃除を最小限に抑えることが目的なので、どんなに小さな予防策でも役に立つはずです。

TikTokユーザーのAndrew Gattが、そんな小さな予防策を教えてくれています。

ボウルから液体がこぼれないようにする方法

@andrew_gatt

Answer in the comments #lifehack#fyp#teachersoftiktok

♬ original sound - Andrew Gatt

この動画を見ればわかるように、手首の返し方だけです。

ボウル(もしくは器など)からフライパンに何かを注ぎ入れ、ボウルを元の状態に戻すと、ボウルの端に集まっていた液体が外側に垂れ、ボウルの外側をつたって垂れた液体がカウンターに付きます

よく混ぜた卵液(もしくは他の液状のもの、汚れが落ちにくいもの)が、注ぎ入れた後でボウルの外側からしたたり落ちないようにするには、ボウルを最初に傾けた方向に360度回転させるだけでいいのです。

残った液体がボウルの中に戻るので、あとは普通にボウルを洗うだけです。

パンケーキや卵焼きなどに

昼食にスクランブルエッグをつくるときにこの方法を試してみたところ、とてもうまくいきました。

ボウルの外側にほんの少し卵液が残りましたが、あまりにも少量だったので、カウンターに落ちる前に乾いてしまいました。

このボウル回転作戦は本当に小さな汚れを防ぐだけですが、本当に小さな汚れでもまったく掃除する必要がなくなります。

パンケーキの生地や、一滴落ちただけでも目立つチョコやカカオ色の液体には、本当に効果があると思います。

Image by Shutterstock
Source: Claire Lower - Lifehacker US[原文
訳:的野裕子

今日から使える料理の裏ワザ

電子レンジで作る保存食。おいしさを閉じ込めた「ローストトマト」

旨味がギュッと凝縮されたトマトをおいしく食べるためのレシピ。時間がなくても大丈夫! 電子レンジを使うと、家で簡単に本格的なローストトマトを作ることが...

https://www.mylohas.net/2020/09/roast-tomatoes-in-the-microwave.html

うれしくなるほど、つるんときれいな目玉焼きを作る方法

卵は白味と黄身、それだけでできていると思いますよね? 実は卵の構造はもう少し複雑。卵の構造を理解すると、つるんと美しい目玉焼きやポーチドエッグを簡単...

https://www.mylohas.net/2020/11/lh_friedegg.html

ライフハッカー 日本版

    Ranking

    1. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    2. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    3. ムダ毛ケア、どうしてる? 光美容器って本当にいいの? 開発者に聞きました

    4. 「ヨーグルトで花粉症対策」はホント? 効果的に食べる方法は

    5. 2つの食材に漬け込むだけ。まろやかジューシーな「やみつきチキンマリネ」

    6. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    9. どう摂ればいい? 美容と健康を底上げし、ストレスから私たちを守る「ビタミンC」

    10. まずは10回から挑戦したい「桃尻」をつくるバランスエクササイズ

    1. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    4. まずは10回から挑戦したい「桃尻」をつくるバランスエクササイズ

    5. ムダ毛ケア、どうしてる? 光美容器って本当にいいの? 開発者に聞きました

    6. 自律神経をセルフケア。「肝活」で「幸せホルモン」を増やそう

    7. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    8. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. どう摂ればいい? 美容と健康を底上げし、ストレスから私たちを守る「ビタミンC」

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    6. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. 調査でわかった。「男性が本当にほしいギフト」と「女性が贈りたいギフト」は一致していた

    9. 頭痛持ちの人が「やらないほうがいいこと」4つ。えっ、クラシック音楽も!?

    10. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら