1. Home
  2. HEALTH
  3. 若年性乳がんになりやすいのはどんな人? きちんと知りたい「乳がん」のこと/ピンクリボン強化月間

若年性乳がんになりやすいのはどんな人? きちんと知りたい「乳がん」のこと/ピンクリボン強化月間

カラダ戦略術

7,604

MYLOHAS編集部

20201001_2

今日から10月。乳がんの早期発見を啓発する「ピンクリボン強化月間」が始まりました。

女性にとって、乳がんは決して他人ごとではありません。この機会に、乳がんのこと、そして早期発見の大切さについて、あらためて考えてみませんか?

連載「カラダ戦略術」でおなじみ、乳がんサバイバーでもある医療ジャーナリストの増田美加さんが、乳がんの検診から、乳がんと診断された場合までをやさしく説いてくれています。

20代、30代であっても、自覚と知識は必要

20201001_3

若い女性にとって乳がんは、「私はまだ大丈夫」というどこか遠い存在の病気かもしれません。実際、乳がんは30代後半から増えはじめ、40~50代が好発年齢とされています。

しかし、35歳未満(34歳以下)で発症する乳がんは「若年性乳がん」といわれています。決して多くないため、過剰に心配する必要はありませんが、乳がんはいつか自分がかかり得る病気であることを理解し、知識を身につけておくことが大切です。

若年性乳がん、どんな人がなりやすい?

34歳以下の若年性乳がんの見つけ方と、もしも乳がんが見つかったらどうする?

乳がん検診で引っかかったら……次はどうなる?

20201001_1

乳がんの対策として、もっとも大切なことは「早期発見」。乳がんは治癒率が高いことでも知られています。

早期発見のために、欠かさずおこないたいのが定期的な検査やセルフチェック。しかし、「要再検査」と言われてしまったら、どうしたらいいのでしょうか。

乳がん検診で精密検査と言われたら…そのときどうしますか?

乳がん検診でひっかかったら…精密検査“細胞診”と“組織診”ってどんな検査?

「乳がん」と告知されたら、どうすればいい?

20201001_5-2

「残念ながら、乳がんです」。どんなに覚悟をしていても、そう告知されてショックを受けない人はいないはず。しかし「その混乱した心持ちは、3~5日で平静を取り戻します」と、乳がん経験者の増田さんは語ります。

どんな治療法があるのか、インフォームド・コンセントからセカンドオピニオンまで、回復に向かうためのスタートラインに立つまでのアドバイスをまとめました。

もし、乳がんを告知されたら…そのときにすべきこと

もしもがんになったら…医師に聞いておくべきポイントとは?

セカンドオピニオンは受けたほうがいいの? 効果的に受ける方法とは?

10月1日(木)より、ライトアップやセミナーなどを実施する「ピンクリボンフェスティバル2020」が今年も開催。マイロハスでも10月の「カラダ戦略術」は、8日(木)と15日(木)の2週にわたって「乳がん」をテーマにした最新情報をお届けします。

このピンクリボン強化月間、ぜひ一緒に乳がんに向き合ってみましょう。

女性のがんについて、もっと知りたい

乳がんになった人は、卵巣がんになりやすい!?

今回は、「遺伝性乳がんと卵巣がん」を女性医療ジャーナリストで乳がん経験者の増田美加がお伝えします。

https://www.mylohas.net/2019/09/strategy54.html

「5大がん検診」って? 受けるべきがん検診は何だか知っていますか?

今回は、「受けるべき5大がん検診」についてをご紹介します。今、増えているがんについて、検診や予防のための対策をどのようにとっていけばいいのでしょうか...

https://www.mylohas.net/2018/06/strategy25.html

image via Shutterstock

    Ranking

    1. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    4. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    5. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    6. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    7. 女性は更年期のあとが楽しいって知ってた? 「バラ色の時間」を迎えるために今やっておきたいこと

    8. 顔がほてる、汗をかく。最も多い悩み「ホットフラッシュ」の改善策

    9. 更年期の症状に効く漢方薬は、どれ?

    10. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    3. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    4. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    5. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    6. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    7. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    8. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    9. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    10. 眠る前の習慣に。簡単「骨盤バランス・ストレッチ」で歪みをリセット

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    3. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    4. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    5. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    6. 【クイズ】刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    7. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 寝る前に食べていい。夜食でぐっすり、快眠をサポートする食べもの

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら