1. Home
  2. EAT
  3. 高タンパク・低脂肪な鶏むね肉を美味しく常備。プロの「しっとり冷凍」テクニック

高タンパク・低脂肪な鶏むね肉を美味しく常備。プロの「しっとり冷凍」テクニック

3,834

MYLOHAS編集部

GettyImages-171263887_640

Image via Getty Images

高タンパクで低脂肪な鶏むね肉は代謝を上げるためにも日ごろから意識して採りたい食材。ですがこちら、傷みやすいため購入後すぐに冷凍しておくほうがよい食材でもあります。

「冷凍」と「冷凍食品」に関する食のライフハックメディア「ほほえみごはん(ニチレイフーズ提供)」から、料理研究家の吉田瑞子さんが実践する、ひと手間で驚くほどしっとりやわらかくなる冷凍保存方法をご紹介します。

鶏むね肉の冷凍①:しっとりパサつかないテクニック(保存期間:約1ヵ月)

まずは、鶏むね肉に砂糖・塩・こしょう・酒を合わせてから冷凍する方法。保存性を高めながら肉質をやわらかくし、下味も兼ねた「一石三鳥」の冷凍方法です。解凍後はさまざまな料理に使えるので、用途が決まっていない場合はこちらの方法で冷凍しましょう。

1. 鶏むね肉の表面の水分をペーパータオルでしっかりと拭き取る
表面の水気をしっかり拭き取り、臭みを防ぐ。

2. 砂糖・塩・こしょうを全体にまぶす
鶏むね肉1枚に対して砂糖小さじ1/2、塩小さじ1/4、こしょう少々を表面にふる。

3. 冷凍用保存袋に入れ、酒を加えて揉み込む
冷凍用保存袋に入れ、鶏むね肉1枚に対して酒小さじ2を加え、袋の外側から手で軽く揉んで全体をなじませる。

4. 袋の口を閉じ、金属製のバットにのせて急速冷凍
軽く空気を押し出しながら口をしっかりと閉じ、金属製のバットにのせて冷凍庫へ(冷凍で約1ヵ月保存可能)。

(「ほほえみごはん」より引用)

解凍は、グリルやソテーなどで食べる場合は冷蔵庫で7~8時間ほど解凍するか、電子レンジの解凍モード、または流水で行いましょう。

また、保存袋から取り出し、凍ったままの鶏むね肉を熱湯で約20分加熱して、そのまま食べても美味しくいただけます。さらに、解凍してラップに包んでゆでれば、鶏ハムにすることも(鶏ハムのレシピはこちら ※作り方の工程3から)。さまざまな料理にむく保存法です。

2007_10_torimune_04

調味料を入れたら、しっかり揉み込みましょう。

鶏むね肉の冷凍②:解凍後もしっとり、すぐに食卓に出せて時短に(保存期間:約1ヵ月)

下ゆでしてから冷凍しておけば、すでに火が通っているので料理の時短に。ゆで汁と一緒に保存しておけるのでこちらもしっとり。鶏ハムやサラダチキンなどにしたいときに便利です。ゆで汁もスープとして使えるので無駄がありません。

使うもの(鶏むね肉1枚300〜330gあたり)
・水…2カップ(400ml)
・酒…大さじ1
・長ねぎ(青い部分)…15cm
・しょうがの薄切り…3
・顆粒鶏がらスープの素…小さじ1/2

1. 鍋に材料をすべて入れて強火にかけ、沸騰したら弱火で約12分ゆでる
アクが浮いてきたら丁寧にとる。水からゆでると、ゆで汁にも鶏のだしがよく出る。

2. 火を止め鍋に入れたまま粗熱をとる。冷めたらゆで汁ごと冷凍用保存袋に入れる
鍋に入れたまま約2時間室温において粗熱をとる。冷めたら鶏むね肉を取り出してSサイズの冷凍用保存袋に入れ、こしたゆで汁(約300ml)を袋に加える。できるだけ空気抜いて袋の口を閉じ、金属製のバットにのせて冷凍庫へ(冷凍で約1ヵ月保存可能)。

(「ほほえみごはん」より引用)

解凍は冷蔵庫で半日程度おいて行います。または冷凍保存袋ごと耐熱ボウルにのせ500Wの電子レンジで解凍。1~2分おきに様子を見ながら、ゆで汁が溶けて肉が取り出せるくらいまで解凍しましょう。

ゆで汁で保水されているため肉は解凍後もしっとり。スライスして汁物の具や、わさび醤油などを合わせてそのままおかずにしても。ゆで汁は雑炊やスープなどにおすすめです。

2007_10_torimune_06

青ネギ、しょうがの薄切りは、ざっくり大きめのカットでOK。

また、少量ずつ使いたい場合は、下ゆで後、粗熱がとれた鶏むね肉を取り出し、ほぐして冷凍しておくと便利です。この場合はゆで汁を別の容器に分けて冷凍保存しておきましょう。肉は手で細かくさき、皮は包丁で細切りに。4等分程度(約55~60g)の小分けにしてラップに包み、冷凍用保存袋に入れて冷凍庫へ(冷凍で約1ヵ月保存可能)。ゆで汁も冷凍可能な保存容器に入れて同様に冷凍します。

解凍は冷蔵庫に3時間程度おいて自然解凍、または500Wの電子レンジで約30秒(55~60gの場合)加熱します。ゆで汁は500Wの電子レンジで約4分程度(300mlの場合)加熱すると氷が少し残る程度に解凍できます。

2007_10_torimune_08

使う分だけ解凍できるので、風味を損なわずにいただけます。

ゆでてから冷凍した鶏むね肉は、解凍後そのまま冷麺や冷やし中華の具に。ゆで汁は半解凍の状態で調味すればひんやり冷たいスープが楽しめます。

2007_10_torimune_09

500Wの電子レンジで約4分程度(300mlの場合)加熱し半解凍にしたゆで汁に砂糖大さじ1、酢大さじ1、塩小さじ1/4、こしょう少々を加えて混ぜれば冷麺のスープに。

ソテー、チキンスープに冷麺、サラダチキン、生春巻きの具やチキンライスにも——冷凍鶏むね肉を常備しておけると、確実に日々の食卓に取り入れやすくなりますね。

また、ニチレイフーズでは、現在、余熱を利用しカラッと仕上げられる新製法で、吸油率も20%オフ(※同社従来品比較)になった冷凍唐揚げ「特から®」などが当たるキャンペーンを開催中

「謎」を解いて応募すると、抽選で総勢1,000名に豪華賞品が当たるそうです。この機会に、こちらも試してみてはいかがでしょうか?(11月1日AM11:59まで、毎日応募可能)

(ちょっと難しいかも……? 公式Twitterにもヒントがあるかもしれません)

karaageCP_present_200_450

まだまだあります!メリットだらけの冷凍テクニック

まとめ買い対策&食費節約にもなる「下味冷凍」

料理の時短テクニックとして話題の「下味冷凍」ですが、メニューがマンネリになりがちといった声も・・。そこで「下味冷凍」のコツやアレンジ方法を料理家の石...

https://www.mylohas.net/2020/09/shita-aji.html

肉・魚の「臭み」が消えるとっておきの冷凍テク。解凍の手間なく調理もラク

食品を長持ちさせるために冷凍は欠かせませんが、肉や魚は解凍後の臭みが気になるところ。そこで、料理の時短になり味も染みこんでおいしくなる、肉と魚の下味...

https://www.mylohas.net/2020/05/211959frozenstorage03.html

ほほえみごはん

    specialbanner

    Ranking

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 体ぽかぽか「野菜10種のミネストローネ」。食物繊維たっぷりでデトックスにも

    4. 下半身強化HIITで代謝アップ&脂肪燃焼。すぐつまづいてしまう人にも

    5. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    6. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    7. ダイエットより効果的。ヘルシーで気持ちのいい体を保つ5つのポイント

    8. 正体不明のモヤモヤ・イライラに惑わされない「4つのステップ」

    9. ネガティブな気持ちも一緒に連れて生きよう/モデル・野沢和香[後編]

    10. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    4. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    5. 下半身強化HIITで代謝アップ&脂肪燃焼。すぐつまづいてしまう人にも

    6. 正体不明のモヤモヤ・イライラに惑わされない「4つのステップ」

    7. 体ぽかぽか「野菜10種のミネストローネ」。食物繊維たっぷりでデトックスにも

    8. 2020年11月23日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    9. 自分を褒めることを習慣にしたら、人生が変わった/モデル・野沢和香[前編]

    10. 更年期の不調に「個人差」があるのはなぜ? 日によって症状も程度も違うのは?

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. ボウルから一滴もこぼさない液体の注ぎ方。キッチンをきれいに保つ裏技

    4. 最高のパートナーってどんな人? 人生を愛で満たす人間関係のルール

    5. 汚部屋と心はつながっている。心のガラクタを片づける秘訣とは

    6. ボーンブロスって? 免疫専門医が毎日飲んでいる「腸を強くするスープ」

    7. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    8. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    9. 脂肪燃焼効果が続き、むくみにも効果的なHIIT。体がぽかぽかあったまる

    10. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら