1. Home
  2. EAT
  3. 低カロリーで食物繊維たっぷり。オートミールのおいしい食べ方

低カロリーで食物繊維たっぷり。オートミールのおいしい食べ方

1,889

MYLOHAS編集部

200731salon_vision

Image: Claire Lower

──ライフハッカー[日本版]より転載

私は、おいしい朝食を食べることにこだわりを持っています。

砂糖が大好きですが、一日を砂糖から始めると何かと問題がありますし、私自身も朝から砂糖を食べたいとは思いません。

ですので、バターや砂糖が入っている既製品のオートミールは食べないようにしてきました。

もちろん、ほかの穀物ベースのおかゆと同じく、オートミールも塩味をきかせて作ることは可能です。

とはいえ、インスタントのオートミールにチーズを振りかければ終わり、というほど簡単にはいきません。

リゾット風オートミールの作り方

塩味のきいたおいしいオートミールをつくるには、「リゾット」のように調理する必要があります。

この料理の基本的な構成要素は2つ。スティール・カット・オーツ(アイルランド産が望ましい)と、よくダシの効いたスープです。

野菜などは自由に追加してかまいません。私はきのことコーンがお気に入りです。

野菜をバターでソテーし、オーツをトーストした後、スープを加えながら(一度に1/4カップずつ)、濃厚なリゾットになるまでゆっくりとかき混ぜます。

材料

最短でできる朝食ではありませんが、満足度はお墨付きです。2人分のレシピは以下の通り

  • きのこ:4オンス(113g)(個人的にはベビーしいたけがお気に入り)
  • バター:大さじ2(2回に分けて使用)
  • コーン:1/2カップ
  • 醤油:大さじ1
  • うま味調味料/しいたけパウダー:小さじ1/2(お好みで)
  • スチールカットオーツ:1カップ
  • スープ(野菜や肉、魚でダシをとったもの):2〜3カップ
  • パルメザンチーズ
  • ネギ、チャイブ、新鮮なハーブなどお好みで

作り方

  1. 中強火にかけたスープ鍋かダッチオーブンでバター大さじ1を溶かし、きのこを入れて端がカリカリになるまで加熱する。
  2. きのこの半分を鍋から取り出し、脇に置く。 コーンを入れて数分加熱したら、醤油、うま味調味料、バター大さじ2を加える。
  3. バターが溶けたら、全体を一度かき混ぜ、オーツを加えてから約1分間かき混ぜながら加熱。
  4. 中火に落とし、スープの最初の1/4カップを加える。水分が吸収されるまでかき混ぜ続ける。この作業を、オーツに火が通り、スープを最低2カップ分加えるまで繰り返す(3カップ必要な場合もある)。
  5. ボウルによそい、きのこを添え、パルメザンチーズ、お好みでネギ、ハーブをトッピング。

卵を入れてもいいですが、リゾットだけでも盛りだくさんなので必要ないでしょう。

ベーコンフレークを加えるのはありかもしれません。ベーコンフレークとコーンは相性抜群ですから!

おいしい健康法

疲労回復、脂肪燃焼! 飲む点滴「糀甘酒」の魅力

「飲む点滴」と言われる甘酒ですが、実際にどんな効能があるのか?「糀甘酒」と「酒粕甘酒」の違いや、甘酒の栄養など、甘酒のもつ健康パワーについて解説しま...

https://www.mylohas.net/2020/08/amazake.html

25kg減量した管理栄養士が教える食事術

管理栄養士が教える、お弁当の正しいバランス。お弁当箱の選び方、メニューのバランスのとり方など、自分の「適量」を見直して食生活を改善してみましょう!

https://www.mylohas.net/2020/07/216605_lunchbox.html

Image: Claire Lower

Claire Lower - Lifehacker US[原文

訳:伊藤貴之

[ライフハッカー[日本版]]

    Ranking

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    4. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    7. 乳製品不使用でもこっくり濃厚。クリームを使わないクリームパスタ

    8. これって老眼のはじまり? 目に不調を感じたら気をつけたいこと

    9. どう摂ればいい? 美容と健康を底上げし、ストレスから私たちを守る「ビタミンC」

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    6. 乳製品不使用でもこっくり濃厚。クリームを使わないクリームパスタ

    7. すぐに真似してみたい。こぐれひでこさんのアイデアいっぱいサラダ7選

    8. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    9. オンラインで広がったヨガの可能性。モデル・野沢和香さんが次に挑戦したいことは

    10. 上げたいのは「免疫力」。健康を底上げする新キーワード「デカン酸」に注目

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. 歯磨きが睡眠に与える影響は? 寝る前に絶対やっていはいけないこと

    6. 調査でわかった。「男性が本当にほしいギフト」と「女性が贈りたいギフト」は一致していた

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. 頭痛持ちの人が「やらないほうがいいこと」4つ。えっ、クラシック音楽も!?

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. 脚も環境も喜ぶサスティナブル・スニーカー。いっぱい歩いても、なんなら走っても大丈夫

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら