1. Home
  2. EAT
  3. 低カロリーで食物繊維たっぷり。オートミールのおいしい食べ方

低カロリーで食物繊維たっぷり。オートミールのおいしい食べ方

1,671

MYLOHAS編集部

200731salon_vision

Image: Claire Lower

──ライフハッカー[日本版]より転載

私は、おいしい朝食を食べることにこだわりを持っています。

砂糖が大好きですが、一日を砂糖から始めると何かと問題がありますし、私自身も朝から砂糖を食べたいとは思いません。

ですので、バターや砂糖が入っている既製品のオートミールは食べないようにしてきました。

もちろん、ほかの穀物ベースのおかゆと同じく、オートミールも塩味をきかせて作ることは可能です。

とはいえ、インスタントのオートミールにチーズを振りかければ終わり、というほど簡単にはいきません。

リゾット風オートミールの作り方

塩味のきいたおいしいオートミールをつくるには、「リゾット」のように調理する必要があります。

この料理の基本的な構成要素は2つ。スティール・カット・オーツ(アイルランド産が望ましい)と、よくダシの効いたスープです。

野菜などは自由に追加してかまいません。私はきのことコーンがお気に入りです。

野菜をバターでソテーし、オーツをトーストした後、スープを加えながら(一度に1/4カップずつ)、濃厚なリゾットになるまでゆっくりとかき混ぜます。

材料

最短でできる朝食ではありませんが、満足度はお墨付きです。2人分のレシピは以下の通り

  • きのこ:4オンス(113g)(個人的にはベビーしいたけがお気に入り)
  • バター:大さじ2(2回に分けて使用)
  • コーン:1/2カップ
  • 醤油:大さじ1
  • うま味調味料/しいたけパウダー:小さじ1/2(お好みで)
  • スチールカットオーツ:1カップ
  • スープ(野菜や肉、魚でダシをとったもの):2〜3カップ
  • パルメザンチーズ
  • ネギ、チャイブ、新鮮なハーブなどお好みで

作り方

  1. 中強火にかけたスープ鍋かダッチオーブンでバター大さじ1を溶かし、きのこを入れて端がカリカリになるまで加熱する。
  2. きのこの半分を鍋から取り出し、脇に置く。 コーンを入れて数分加熱したら、醤油、うま味調味料、バター大さじ2を加える。
  3. バターが溶けたら、全体を一度かき混ぜ、オーツを加えてから約1分間かき混ぜながら加熱。
  4. 中火に落とし、スープの最初の1/4カップを加える。水分が吸収されるまでかき混ぜ続ける。この作業を、オーツに火が通り、スープを最低2カップ分加えるまで繰り返す(3カップ必要な場合もある)。
  5. ボウルによそい、きのこを添え、パルメザンチーズ、お好みでネギ、ハーブをトッピング。

卵を入れてもいいですが、リゾットだけでも盛りだくさんなので必要ないでしょう。

ベーコンフレークを加えるのはありかもしれません。ベーコンフレークとコーンは相性抜群ですから!

おいしい健康法

疲労回復、脂肪燃焼! 飲む点滴「糀甘酒」の魅力

「飲む点滴」と言われる甘酒ですが、実際にどんな効能があるのか?「糀甘酒」と「酒粕甘酒」の違いや、甘酒の栄養など、甘酒のもつ健康パワーについて解説しま...

https://www.mylohas.net/2020/08/amazake.html

25kg減量した管理栄養士が教える食事術

管理栄養士が教える、お弁当の正しいバランス。お弁当箱の選び方、メニューのバランスのとり方など、自分の「適量」を見直して食生活を改善してみましょう!

https://www.mylohas.net/2020/07/216605_lunchbox.html

Image: Claire Lower

Claire Lower - Lifehacker US[原文

訳:伊藤貴之

[ライフハッカー[日本版]]

    specialbanner

    Ranking

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 体ぽかぽか「野菜10種のミネストローネ」。食物繊維たっぷりでデトックスにも

    4. ダイエットより効果的。ヘルシーで気持ちのいい体を保つ5つのポイント

    5. 下半身強化HIITで代謝アップ&脂肪燃焼。すぐつまづいてしまう人にも

    6. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    7. 正体不明のモヤモヤ・イライラに惑わされない「4つのステップ」

    8. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    9. 温度に気をつけるだけ。にんにくの風味を最も引き出す調理法

    10. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    4. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    5. 体ぽかぽか「野菜10種のミネストローネ」。食物繊維たっぷりでデトックスにも

    6. 下半身強化HIITで代謝アップ&脂肪燃焼。すぐつまづいてしまう人にも

    7. 正体不明のモヤモヤ・イライラに惑わされない「4つのステップ」

    8. 2020年11月23日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    9. ダイエットより効果的。ヘルシーで気持ちのいい体を保つ5つのポイント

    10. ネガティブな気持ちも一緒に連れて生きよう/モデル・野沢和香[後編]

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. ボウルから一滴もこぼさない液体の注ぎ方。キッチンをきれいに保つ裏技

    4. 最高のパートナーってどんな人? 人生を愛で満たす人間関係のルール

    5. 汚部屋と心はつながっている。心のガラクタを片づける秘訣とは

    6. ボーンブロスって? 免疫専門医が毎日飲んでいる「腸を強くするスープ」

    7. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    8. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    9. 脂肪燃焼効果が続き、むくみにも効果的なHIIT。体がぽかぽかあったまる

    10. 腰まわりが全体的にすっきり!くびれをつくる「サイドプランク」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら