1. Home
  2. EXERCISE
  3. スクワットよりラク! 下半身引き締めや代謝アップに「ベアースクワット」

スクワットよりラク! 下半身引き締めや代謝アップに「ベアースクワット」

10,816

田邉愛理

20200821_1

「スクワット」の効果はよく知られていますが、意外にハードで継続しづらいトレーニングでもあります。そこでおすすめなのが、四つん這いで行う「ベアースクワット」。通常のスクワットよりもラクなのに、下半身と二の腕を一気に引き締められると話題です。

なぜスクワットよりもラクにできるの?

「ベアースクワット」は立った姿勢で行うスクワットとは違い、体を両腕・両脚の4点で支えるため、体にかかる負担が分散されます。その結果、ハードになりすぎず無理なく続けられるので、習慣化しやすいのが特徴。下半身と合わせて、肩や二の腕も鍛えられるというのも魅力です。

基本的なベアースクワットのやり方

20200821_2

「Diet Plus」より引用

1.四つん這いになり、両膝を少しうかせます。
2.お尻を高く上げ、両腕と両脚をまっすぐ伸ばして足はつま先立ちをしましょう。
3.ゆっくりと膝は床につかないようにつま先立ちのままで四つん這いの状態に戻します。
4.これを数回繰り返します。

最初のうちは少ない回数でOKです。慣れてきたら少しずつ回数を増やしていきましょう。

ベアースクワットの4つのメリット

20200821_3

ベアースクワットには、4つの大きなメリットがあります。

1.下半身の引き締め効果

お尻や太もも、ふくらはぎをシェイプアップ。血流もよくしてくれるため、むくみや冷えの解消も期待できます

2.基礎代謝を上げてやせやすい体にしてくれる

基礎代謝としてカロリーを消費しているのは、主に内臓などの活動や筋肉です。下半身の筋肉は、全身の筋肉の半分以上を占めています。ベアースクワットで下半身の筋肉を鍛えれば、筋肉量を効率よく増やすことができ、エネルギーの消費量も上がります

3.スクワットなのに二の腕まわりも鍛えられる

四つん這いの姿勢で行うことによって、普段体重がかからない腕にも負荷がかかり、しっかりと身体を支えるために二の腕が鍛えられます。また、肩や背中も大きく伸ばすことができるので肩や背中のストレッチにも繋がります。
(「Diet Plus」より引用)

気になる下半身と二の腕を一気に鍛えられるのは朗報! 一石二鳥と思うとモチベーションも上がりますね。

4.ボディラインを美しく改善できる

四つん這いの姿勢でバランスをとりながら上下運動を行うことで、体幹が鍛えられ、姿勢の改善や美しいボディラインづくりにつながります。

うれしい効果が盛りだくさんのベアースクワット。運動前に行うと、ウォーミングアップになりケガ防止にもつながるので、ぜひ毎日のトレーニングに取り入れてみてください。

まずは初めてみませんか?

地味だけど、効果的。「横腹トレーニング」で脱・ぷよぷよウエスト

スキマ時間にできる!ぷよぷよのウエストに効く「横腹トレーニング」を解説。家事や仕事の合間の時間を有効活用してみませんか?

https://www.mylohas.net/2020/08/217821_waist.html

あったはずの「くびれ」を取り戻す! 家でできる簡単トレーニング

キュッとくびれたウエストを作る、「ニートゥーエルボ」を解説。いつのまにか脂肪がついて消えてしまったくびれを、「ながらトレーニング」で取り戻しましょう...

https://www.mylohas.net/2020/05/213266diet_waist.html

Diet Plus

image via Shutterstock

    Ranking

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. 栗原はるみさん流「コチュジャン」の使い方。料理に幅と奥行きを手軽に

    3. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    6. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    7. お腹を触って、便を見て。自分の腸の状態をチェックする方法

    8. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    9. レンジを使って20分で完成。簡単キムチーズうどんのレシピ

    10. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 栗原はるみさん流「コチュジャン」の使い方。料理に幅と奥行きを手軽に

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    7. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    8. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    9. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    10. 愛用の「箸置き&カトラリーレスト」たち。献立や器を考えるのとは別の楽しみがある

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    4. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    5. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    6. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    7. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら