1. Home
  2. HEALTH
  3. 気になるサプリメントがたくさん…一度に複数摂ってOK?

気になるサプリメントがたくさん…一度に複数摂ってOK?

1,122

MYLOHAS編集部

サプリメント

健康を維持したい、と毎日何気なく飲んでいるサプリメント。でも実は、より効率のよい飲み方、やってはいけない飲み方があること知っていますか?

サプリメントの摂り方で気にかけておきたいポイントを、帝京平成大学薬学部教授、薬学博士 井手口直子先生に教えていただきました。

Q1. 興味のあるサプリメントが何種類も。一度にたくさん飲んでも大丈夫?

サプリメント

井手口先生

井手口先生

胃が荒れない程度だったら大丈夫だと思います。たくさんの種類を飲んで、胃もたれをしてしまうようだったら減らしたほうがいいですね。これとこれは一緒に摂らないほうがいい、ということはあまり考えなくても大丈夫です。

ただし、たくさん飲めば飲むほど、余計な成分である賦形剤(ふけいざい:成形の向上や服用を便利にするために加える添加剤)もたくさん摂ることになってしまうので、注意が必要ですね。

また、どのサプリメントが自分の体にあっているかを知りたい場合は、一種類ずつ飲んだ方がわかりやすいでしょう。


Q2. 薬との飲み合わせなど、人によっては慎重に選ぶべき?

妊婦


井手口先生

井手口先生

ぜひ薬剤師さんに相談していただきたいです。お薬との飲み合わせで避けたほうがいいサプリメントもありますので、持病をお持ちの方は、薬局で薬をもらうときに薬剤師さんに聞いてみてください。

妊婦さん、アレルギーがあるという方も同じです。いずれにしても、まずは食事で栄養状態をよくする、ということを考えていただきたいのです。

人工的に抽出したものと違って、天然物にはそれぞれが補い合うさまざまな成分が含まれていますから、まずは食事、サプリメントはそれを補うもの、と考えてください。


Q3. 自分の体に合わないサプリメントはある?

サプリメント選び

井手口先生

井手口先生

合う、合わないは、個人差があります。「飲んでみてよかった」と勧められたサプリメントでも、人によっては合わないことも。私もなぜか胃痛に悩まされた時期があり、あるサプリメントをやめたらすぐに治った、ということがありました。

目的の成分以外の、賦形剤の影響かもしれませんが、サプリメントを飲んで体の調子がどう変化しているか、常に気をつけておくことも大切ですね。

まずは試しに飲んでみる。でも、その後自分の体にどんな変化が起きるかは、自分で気づくようにしたいもの。サプリメントを飲み始めてから、それまでなかった不調が現れていないか、日々しっかりチェックしておきたいですね。

また、体の調子は時間が経てば移り変わりますから、その時々によって見直しをし、取捨選択をしていくのがいいと思うんです。

サプリメントは薬ではありませんから、「サプリメントですべては解決しない」ということを認識しておいてください。

厳密にやりすぎるのではなく、「体にいい影響を与えてくれているといいな」と思いながら、楽しく飲むのがいちばん。

それが、サプリメントを最大限に活用するポイントではないかと思います。


Q4. サプリメントに頼らず、病院に行ったほうがいい場合もある?

カウンセリング

井手口先生

井手口先生

たとえば、女性の方で生理痛が酷い場合、サプリメントでどうにかできたら、と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、子宮内膜症などの病気の可能性もありますから、まずは一度病院で受診したほうがいいと思います。

これに限らず、サプリメントか受診か、迷うことがあれば、まずは薬局などで相談すべきだと思います。


サプリメントを飲んでどんな変化が現れるか……。無理せず、焦らず、しっかり自分の体に向き合って、より健康な自分を想像しながら、楽しく取り組むのが大切ですね。

──この記事は、2019年12月19日の記事2019年12月26日の記事の一部を再編集して掲載しています。

サプリメントについてもっと知りたい!

サプリメント1か月チャレンジ。飲み続けてわかった5つのこと

仕事に追われて毎日忙しいライターが、体調維持を目指してはじめたサプリメント習慣。生活習慣や心身にどのような影響があったのか、わかったことを体験レポー...

https://www.mylohas.net/2020/01/205445supplement05.html

1万円と500円のサプリメントは何が違うの? 薬学博士に聞いてみた

巷に出回っているさまざまなサプリメント製品。そのかしこい選び方について、帝京平成大学薬学部教授、薬学博士 井手口直子先生に、教えていただきました。

https://www.mylohas.net/2019/12/204399supplement03.html

Photo by Getty Images

    Ranking

    1. 【心理テスト】あなたを「カイロ」で表すと? タイプ別の性格診断

    2. 今! 今すぐここに行きたい! 30分で頭と心がすっきりする銀座の瞑想空間

    3. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    4. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    5. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    6. 寒い季節の定番「ポタージュ」を作るとき、はじめにしないほうがいいこと

    7. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    8. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    9. 気持ちよ〜く伸びてぽかぽか。冷え性にも効く「椅子ヨガ」3選

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. 【心理テスト】あなたを「カイロ」で表すと? タイプ別の性格診断

    2. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    3. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    4. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    5. マツキヨココカラの「ロカボ菓子」、本当においしいのはどれ? 試食会の結果を発表します

    6. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    7. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    8. うちの肉じゃがは煮込み時間15分。わが家の定番おかずの話

    9. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    10. 寒い季節の過ごし方で「代謝」が変わる。いま取り入れたい食材は?

    1. 【心理テスト】あなたを「カイロ」で表すと? タイプ別の性格診断

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    4. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    5. クヨクヨ・モヤモヤは「脳の癖」のせい。堂々巡りを抜け出すには?

    6. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    7. どん底にいた私が「人生楽しい」と思えるようになるまでにした5つのこと/描き子さんインタビュー

    8. 残ったごはんも美味しくいただく、5つの白米アレンジメニュー

    9. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    10. 不安や怒りでいっぱいになったときに、明るい気持ちになる方法

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら