1. Home
  2. BODY
  3. 食前、食後、いつ摂るのがいい? サプリメント摂取のQ&A

食前、食後、いつ摂るのがいい? サプリメント摂取のQ&A

MYLOHAS編集部

サプリメントを飲む時間

健康を維持したい、と毎日何気なく飲んでいるサプリメント。でも実は、より効率のよい飲み方、やってはいけない摂り方があること知っていますか?

そこで、サプリメント摂取の素朴な疑問について、帝京平成大学薬学部教授、薬学博士 井手口直子先生にお答えいただきました。

Q1. お茶やコーヒーで、サプリメントを飲んでも大丈夫?

サプリメント摂取

井手口先生

井手口先生

多くのサプリメントの商品は、水かぬるま湯で飲むことを推奨しています。

ですが、サプリメントは「食品」に分類されていますので、薬のように水やぬるま湯で飲むと効果が出やすいようにつくられているかというと、必ずしもそうではないと思います。

ですから、ご自身の判断でお茶やコーヒーなどで摂っても問題はないかと思います。

例えば、顆粒状のビタミンCなどは、かなり酸味が強いので、スポーツドリンクや炭酸水などに溶かすと飲みやすくなりますよ。


Q2. 飲むタイミングは、食前or食後、朝or夜?

サプリメント

井手口先生

井手口先生

強いていえば、脂溶性の成分なら食後、水溶性なら食前のほうが吸収がいい、とは言われています。

とくにコエンザイムQ10は食後のほうがよく吸収されるというデータがあったり、ビタミンCは就寝前がいい、といわれることもあるようですが、こちらも基本的にあまり気にしないで大丈夫です。飲み忘れないよう、毎日朝食後、と決めるのもいいと思います。

また、飲み忘れたからといって深刻に考える必要もありません。食品ですから、好きなときに飲めばいいし、1回忘れたことで深刻になるよりも、飲み続けることのほうが大切

ただし、飲み過ぎには注意が必要な場合があります。商品のパッケージに記載されている1日の摂取量の目安をしっかり確認し、過剰に摂取しないようにしたいですね。


Q3. どれくらいの期間で体の変化を感じるようになる?

女性の不調

井手口先生

井手口先生

それは人それぞれだと思います。ものによっては3日で変化を感じることもありますし、1カ月くらいかけてゆるやかに変化が見られるものもあるでしょう。

すぐに変化が現れないからといってやめてしまわないで、少し様子を見ながら続けていくのがよいかと思います。

目安がわかりやすいケースもあります。たとえば、お酒をよく飲む方は不足しがちなビタミンB群を摂るといいといわれますが、どれくらい摂るのがいいのかという目安のひとつに、尿の色があります。

尿が黄色くなるのは、栄養が十分に体に行き渡っている状態で、余った分が排出されているという証拠といわれます。


サプリメントを飲んでどんな変化が現れるか……。無理せず、焦らず、しっかり自分の体に向き合って、より健康な自分を想像しながら、楽しく取り組むのが大切ですね。

──この記事は、2019年12月26日の記事を再編集して掲載しています。

サプリメントについてもっと知りたい!

サプリメント1か月チャレンジ。飲み続けてわかった5つのこと

仕事に追われて毎日忙しいライターが、体調維持を目指してはじめたサプリメント習慣。生活習慣や心身にどのような影響があったのか、わかったことを体験レポー...

https://www.mylohas.net/2020/01/205445supplement05.html

1万円と500円のサプリメントは何が違うの? 薬学博士に聞いてみた

巷に出回っているさまざまなサプリメント製品。そのかしこい選び方について、帝京平成大学薬学部教授、薬学博士 井手口直子先生に、教えていただきました。

https://www.mylohas.net/2019/12/204399supplement03.html

井手口先生

井手口直子(いでぐちなおこ)さん
帝京平成大学薬学部教授、薬学博士。株式会社新医療総研顧問。帝京大学薬学部を卒業後、望星薬局勤務、日本大学薬学部専任講師などを経て現職。ラジオNIKKEI「井手口直子のメディカル・カフェ」でパーソナリティを務め、医薬に関する最新の話題を発信。

Photo by Getty Images

    specialbanner

    Ranking

    1. 睡眠で変わった毎日のコンディション。その秘訣とは?

    2. 料理家・有元葉子さんが85の「今さら聞けない料理のこつ」を解決!

    3. 「美魔女」は一日にして成らず。意外な美の秘訣とは

    4. ノースリーブを着たい人必見! 二の腕をすっきりさせるトレーニング

    5. よどんだ夏肌の救世主が新登場! 肌ノイズに着目した新美顔器

    6. ダイエットに「ゆで卵」がおすすめな理由

    7. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    8. 卵は、食べて痩せる脂肪を燃やす食品。おすすめの食べるタイミングは?

    9. わき腹をしぼって「くびれ」をつくる、ツイストトレーニング

    10. 手軽に熱中症対策。医師がすすめる〇〇〇ジュースのちょい足しアレンジ

    1. 睡眠で変わった毎日のコンディション。その秘訣とは?

    2. 手軽に熱中症対策。医師がすすめる〇〇〇ジュースのちょい足しアレンジ

    3. ノースリーブを着たい人必見! 二の腕をすっきりさせるトレーニング

    4. よどんだ夏肌の救世主が新登場! 肌ノイズに着目した新美顔器

    5. 「美魔女」は一日にして成らず。意外な美の秘訣とは

    6. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    7. マスク、運動不足...。リスクが高まるコロナ禍の熱中症対策

    8. 料理家・有元葉子さんが85の「今さら聞けない料理のこつ」を解決!

    9. イライラやアレルギー症状も。体内の「油バランス」の悪化が原因?

    10. 猫背や四十肩につながり、見た目を老けさせる「巻き肩」解消法

    1. 人気トレーナーが語る。眠りと機能美エクササイズの重要な共通点とは?

    2. 昔も今も根強い人気!「オバサンパーマ」が好まれる理由とは?

    3. 猫背や四十肩につながり、見た目を老けさせる「巻き肩」解消法

    4. 睡眠で変わった毎日のコンディション。その秘訣とは?

    5. 女優はなぜ太らない? なりきるだけの「やせメンタル」ダイエット

    6. 逆に太る?「炭水化物抜きダイエット」の落とし穴

    7. 内臓脂肪と皮下脂肪は別もの。それぞれの効果的な減らし方は?

    8. 手軽に熱中症対策。医師がすすめる〇〇〇ジュースのちょい足しアレンジ

    9. 毛穴・小ジワ・テカリをまるっと解決「魔法の化粧下地」。これはリピです!

    10. お弁当箱をものさしに。25kg減量した管理栄養士が教える食事術

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    マーキュリー占星術

    毎月25日に更新中

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら