1. Home
  2. BODY
  3. 口と高血圧の意外な関係性とは? イギリスの研究結果

口と高血圧の意外な関係性とは? イギリスの研究結果

MYLOHAS編集部

オーラルケア

──ギズモード・ジャパンより転載

運動して気分さわやか~、マウスウォッシュで息もさわやか〜…、と思いきや。

マウスウォッシュを運動中、または運動直後に使用することで、血圧が下がりにくくなってしまうことをイギリスの研究者が発見しました。この研究は学術誌『Free Radical Biology and Medicine』に掲載されたそうです。

ちょっとわかりにくい因果関係ですが、ようするに口内フローラがいかに重要かってことらしいですよ。

お口の環境と血圧の関係

口

運動すると血圧が下がる効果があるのは周知のとおり。運動中に体が作り出す一酸化窒素が血管を広げてくれることがその理由のひとつです。

さらに、エクササイズが終わって体が一酸化窒素を作らなくなってからも、しばらくは血圧が低い状態が持続することも知られていて、これを運動後低血圧というそうです。運動後低血圧がなぜ起こるのかは、まだはっきりと解明されていません。

そこで、イギリス・プリモス大学の栄養生理学者、Raul Bescos氏は、口内フローラが関係しているんじゃないかと考えました。口内のバクテリアは一酸化窒素の副産物である硝酸エステルを吸収し、亜硝酸エステルを合成します。その亜硝酸エステルは唾液と一緒に飲みこまれて私たちの体に取りこまれていく際に、また一酸化窒素に変化します。

Bescos氏は、このプロセスがじゅうぶんな量の一酸化窒素を血流に戻してくれるために、運動後低血圧が持続するのではと考えたわけです。

マウスウォッシュをがぶ飲み

マウスウォッシュ

この学説を試す際にBescos氏が使ったのが、クロルヘキシジンという強力な殺菌剤を含んだマウスウォッシュ。日本ではマウスウォッシュより馴染みやすい市販のうがい薬も、一部クロルヘキシジンを含んでいるものがあります。

マウスウォッシュには口内バクテリアの活動を抑え、亜硝酸エステルの合成を抑える働きがあると知っていたので、実験に使いました」とBescos氏は米Gizmodoに話してくれました。

実験には23人の健康な大人に参加してもらい、まずは30分間ランニングマシンで汗を流してからマウスウォッシュかプラシーボを飲んでもらい、2時間安静にしてもらって血圧を測りました。2回目は30分間ランニングした後に前回飲んでいなかったほうの液体を飲んでもらい、また血圧を2時間モニターしました。

予感的中

マウスウォッシュと歯ブラシ

実験の結果、マウスウォッシュを飲んだ人たちの血圧は飲まなかった人たちよりも下がりませんでした。さらに、2時間安静にしている間に、運動後低血圧の効果は消えてしまったそうです。

マウスウォッシュが口内フローラのはたらきを制御した結果、亜硝酸エステルの合成が止まり、唾液と血流内の亜硝酸エステル量が低下して、体が一酸化窒素を作り出せなくなってしまったと考えられます。

なお、実験前と実験後での調査では口内フローラの多様性に変化はなかったそうなので、マウスウォッシュが口内フローラを一網打尽に殺してしまったわけではないみたいです。

口内フローラの大切さ

口

この研究でわかったのは、口内フローラが作り出す亜硝酸エステルが運動後低血圧ををもたらす一酸化窒素の供給源となっていることです。

もちろん、実際は運動したあとにマウスウォッシュを大量に飲んでいる人なんてまずいないと思いますけど、運動とマウスウォッシュの直接的な関係以外にも、この研究の意義が発揮されそうな分野はたくさんあるそうです。

たとえば高血圧症。人間ドックでひっかかってからは忠実にお医者さんの言うことを守って健康に気を使っている人でさえ、どうしても血圧を下げられない場合ってありますよね。

高血圧症に悩んでいる人は歯肉疾患に悩まされる確率が高いそうですが、これはもしかしたら逆のパターンもありで、歯肉疾患が口内フローラに影響しているからこそ血圧が下がらないのかもしれないそうです。この辺はまだ研究の余地があり、確かではないそうですが。

もしかしたらマウスウォッシュの過剰な使用は血圧を上げる効果があるかもしれないとまで言われているそうです。さわやか~なお口のために体の健康を害してしまっていたら元も子もないですが、はっきりとしたことはまだ解明されていません。

健康にいきましょ

あなたは大丈夫? ものすごくつまらない人に共通する16の特徴

「あの人ってつまらない」。人のことをそういう前に、自分は大丈夫でしょうか? 知人や友人につまらない人ね、と思われるよりも、おもしろい人、楽しい人、愉...

https://www.mylohas.net/2020/02/208565boring.html

メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

メンタルが強い人の6つの習慣をご紹介。後天的に身につけられる、簡単なメンタルトレーニングで思考、感情、振る舞いのコントロールに役立つスキルを身につけ...

https://www.mylohas.net/2020/01/206109mentally_habits.html

ギズモード・ジャパン

    specialbanner

    Ranking

    1. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    2. 年齢に囚われることは損でしかない。昔は「おばさん」今は「女子」

    3. 子宮をあたためると生理痛は軽くなる? 女性の「健康都市伝説」を宋美玄さんが論破

    4. 安藤サクラさんの透明感の理由。日常は自分らしく、人生の変化には柔軟に

    5. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    6. 心の緊張がほぐれる刺激法/呼吸が変わるとラクになる #04

    7. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    8. 肩こり、腰痛、全身ケアに。フォームローラーを使った筋膜リリース3選

    9. 見た目は大事。いつものごはんを「プロ並み」にする盛り付けのコツ

    10. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    1. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    2. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    3. 脂肪燃焼効果つづく。腕・背中・おなかをまんべんなく刺激するHIIT

    4. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    5. 電子レンジで作る保存食。おいしさを閉じ込めた「ローストトマト」

    6. 心の緊張がほぐれる刺激法/呼吸が変わるとラクになる #04

    7. 「女子力が高い」と言われても、うれしくない女性たち

    8. バリエーションUP、調理時間はDOWN。ごはん作りが楽しくなる「下味冷凍」

    9. 安藤サクラさんの透明感の理由。日常は自分らしく、人生の変化には柔軟に

    10. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    1. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    2. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    3. 下半身太りが気になる人はマスト! 効果絶大の「股関節ほぐし」

    4. ジムいらず! おうちの隅で眠っているあのグッズで美脚&美尻に

    5. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    6. サヨナラ、まるい背中。背筋を鍛えるバックエクステンション

    7. 【隠れ疲労チェックリスト】 女性が疲れやすい理由とは?

    8. 「おばさん」と呼ばれたことのない中年女性が増加中

    9. 睡眠の質を上げるには、「体内リズム」が重要だった!

    10. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら