1. Home
  2. EAT
  3. 「れんこんマリネ」のオープンサンド。胃腸トラブルを和らげ、美肌効果も!

「れんこんマリネ」のオープンサンド。胃腸トラブルを和らげ、美肌効果も!

最年少スーパーフードマイスターLilyが注目する、ニッポンのスーパーフード

2,105

Lily

最年少トップスーパーフードマイスターの、Lilyこと及川凜々子です。(公式LINEにてレシピの最新情報をお届けしています!)

レンコンとツナのオープンサンド

今回ご紹介するレシピは、「れんこんのマリネとツナのオープンサンド」です。家にいながら仕事をしたりオンライン講義を受けたりしていると、ついつい抜きがちな昼食。時間がなかったり、忘れてしまったり、アイディアが思い浮かばず面倒臭くなってしまったり……。

このレシピは、そんなお悩みを速攻解決! 時短、ヘルシー、午後からも頑張れそうなカラフルな見た目と、優秀なランチメニューです。

れんこんのマリネとツナのオープンサンド

レンコンとツナのオープンサンド

今回使用するジャパニーズ・スーパーフードは、「れんこん」。和食のイメージが強いと思いますが、洋風レシピのアクセントとして使用します。

作り方はとっても簡単。れんこんをお酢と和え、ツナや他の野菜と一緒にパンにのせるだけ! 慣れてきたらいろいろなアレンジを加えられるところがオープンサンドの魅力。ハーブや野菜、フルーツなどをプラスして、ぜひ自己流オープンサンドを作ってみてください。

<材料>1人分

  • れんこん(スライス) 15g
  • 酢 小さじ1+1/2
  • オリーブオイル 小さじ1/2
  • 甜菜糖 小さじ1/2
  • お好きなパン中くらい2枚、もしくは大きめ1枚
  • アボカド 1/4
  • トマト(半月切り) 4枚
  • にんじん(スライス) 4〜6枚
  • ツナ 1缶
  • ディル 適量
  • 塩こしょう ひとつまみ

<レシピ>

  1. スライサーなどで薄くスライスしたれんこんを分量外の水に放ち、1分間放置しておく。
  2. 水を切り、酢・オリーブオイル・甜菜糖を入れて和える。
  3. パンに1/4に切ったアボカドを広げたら、オーブントースターでパンがこんがりするまで焼く。
  4. その上にトマト・にんじん・れんこん・ツナをのせて、ディルと塩こしょうで味を整えたら完成!

ジャパニーズ・スーパーフード Vol.11 れんこん

スライスしたれんこん

れんこんには、ビタミンCとポリフェノールの一種であるタンニンが豊富に含まれています。ビタミンCには抗酸化作用によるアンチエイジング美肌効果が期待でき、タンニンには胃腸のトラブルを和らげてくれる効果があります。

一般的にビタミンCは熱に弱いですが、れんこんに含まれるビタミンCはデンプンに保護されているので加熱してもダメージが少ないのです。

しかし、これらの栄養素は水に溶け出してしまうため、長時間水に浸け置きしたり茹でたりしてしまうと、栄養素がどんどん逃げてしまうのでご注意ください。

れんこんレシピを見たい?

更年期対策におすすめのレシピ3品を、管理栄養士が教えます

管理栄養士が教える、更年期対策に役立つメニューは? 摂りたい栄養素、おすすめの食材、簡単レシピつきでご紹介します。今から見据えてケアしていきましょう...

https://www.mylohas.net/2020/01/205358miho_nakamura05.html

「保存食」で旬の野菜を美味しく食べ切る。料理家・スズキエミさんインタビュー

お店でせっかく購入した野菜を使い切れず無駄にしてしまった経験はありませんか? 『野菜の保存食で毎日のごはんがすごく楽になる』(立東舎)の著者で料理家...

https://www.mylohas.net/2017/11/065742suzuki.html

Lilyが注目する、ニッポンのスーパーフードをもっとみる

最年少スーパーフードマイスター、Lilyのノーギルティー!フードを読む

image via shutterstock

    specialbanner

    Ranking

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 体ぽかぽか「野菜10種のミネストローネ」。食物繊維たっぷりでデトックスにも

    4. ダイエットより効果的。ヘルシーで気持ちのいい体を保つ5つのポイント

    5. 下半身強化HIITで代謝アップ&脂肪燃焼。すぐつまづいてしまう人にも

    6. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    7. 正体不明のモヤモヤ・イライラに惑わされない「4つのステップ」

    8. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    9. 温度に気をつけるだけ。にんにくの風味を最も引き出す調理法

    10. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    4. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    5. 体ぽかぽか「野菜10種のミネストローネ」。食物繊維たっぷりでデトックスにも

    6. 下半身強化HIITで代謝アップ&脂肪燃焼。すぐつまづいてしまう人にも

    7. 正体不明のモヤモヤ・イライラに惑わされない「4つのステップ」

    8. 2020年11月23日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    9. ダイエットより効果的。ヘルシーで気持ちのいい体を保つ5つのポイント

    10. ネガティブな気持ちも一緒に連れて生きよう/モデル・野沢和香[後編]

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. ボウルから一滴もこぼさない液体の注ぎ方。キッチンをきれいに保つ裏技

    4. 最高のパートナーってどんな人? 人生を愛で満たす人間関係のルール

    5. 汚部屋と心はつながっている。心のガラクタを片づける秘訣とは

    6. ボーンブロスって? 免疫専門医が毎日飲んでいる「腸を強くするスープ」

    7. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    8. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    9. 脂肪燃焼効果が続き、むくみにも効果的なHIIT。体がぽかぽかあったまる

    10. 腰まわりが全体的にすっきり!くびれをつくる「サイドプランク」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら