1. Home
  2. EXERCISE
  3. 美脚と体幹、美姿勢がすべて手に入る! 足パカ運動

美脚と体幹、美姿勢がすべて手に入る! 足パカ運動

30日間の「KANAMI式バーオソル」

13,580

田邉愛理

寝たままでできる体幹トレーニング「バーオソル」は、年齢を重ねてもしなやかで美しいパリジェンヌの美の秘密。パリ発の身体矯正メソッドを、バレエダンサーのKANAMIさんが伝授! 「KANAMI式バーオソル」を、30日間にわたってお届けします。

脚を上げる女性

image via shutterstock

今日からご紹介する「クロワサンス(成長編)」のエクササイズは、全部で5つ。準備編や基本編と比べると床との接地面積が小さくなっていき、動きも少々複雑に、リズム&スピード感もプラスされます。

美姿勢・美脚メイク「プティバットマンⅠ」

脚の大きな開閉動作とすばやい交差動作を、姿勢を変えて行います。まずは、仰向けで。

<方法>

プティバットマンⅠ1

(1)足をターンアウト
両脚を持ち上げて、床に対して垂直に。股関節から足をターンアウトさせたら内もも、おしり下、お腹の奥の3点をしっかり意識します。

(2)片脚を左右交互に1回ずつ、横に開いて閉じる
開いたときは、床スレスレのところでストップ。戻るときは、内ももの力を使いましょう。横に開いたとき、背中が床から離れて浮かないように。

プティバットマンⅠ2

(3)脚を交差して、元に戻る
おしり下を使って、脚の上下を入れ替えながら6回交差する。これで、1セット。7回目で両脚をそろえて準備。(1)~(3)を8セット繰り返す。

<効果>

体幹強化、美姿勢・美脚メイク

<回数>

(1)~(3)×8セット

Point!
1セット目の開閉を右から始めたら、2セット目は左から、3セット目は右から……と順番に行いましょう。

※すべてのエクササイズはヨガマットなどをひき、くつ下着用で行うのがオススメです。

30日間の「KANAMI式バーオソル」をもっと見る

寝たままできる! パリジェンヌたちの体幹トレーニング KANAMI式バーオソル』(日本文芸社)
バレエダンサーのために生まれたプログラムに、日本人の特性や抱える体の悩みに合わせてアレンジを加えた「KANAMI式バーオソル」。しっかりとした「体幹」と、しなやかな「柔軟性」を同時に叶えられる"身体矯正メソッド"です。ファンと選手をつなぐスポーツメディアサイト『ラブスポ』でもメソッドを紹介中

KANAMI(かなみ)さん
バーオソルクニアセフメソッド®トレーナー、バレエダンサー、(株)Star Wisteria代表取締役。広島県生まれ。16歳よりフランス・カンヌ・ロゼラハイタワー・バレエ学校に留学。留学中にバーオソルクニアセフメソッドと出会い、創始者ボリス・クニアセフ氏の愛弟子であるジャクリーン氏より直接指導を受ける。その後、数々のバレエ団を経て、帰国。2020年1月、南青山に自身のパーソナルトレーニングスタジオをOPENした。

基本も忘れずに

体幹部のインナーマッスルを強化! お腹の奥を引き上げるトレーニング

寝たままでできる体幹トレーニング「バーオソル」。今回はKANAMI式バーオソルのレッスンに必要な、基本の呼吸法を解説します。

https://www.mylohas.net/2020/06/213449_30days_barre-au-sol07.html

股関節のインナーマッスルを鍛える方法。おしりキュッと引き締まる

寝たままでできる体幹トレーニング「バーオソル」。レッスンの基本の動作になる、「おしり下の引き締め」について解説します。

https://www.mylohas.net/2020/06/213884_30days_barre-au-sol08.html

※一部、著書の表記と異なる箇所がございます。

    Ranking

    1. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    2. 「疲れにくい体」は玉ねぎで。管理栄養士の厳選レシピ6つ

    3. 【クイズ】刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    4. ゴッドハンドの神ワザをセルフで。寝ても取れない疲れをとる側頭筋マッサージ

    5. 驚くほど簡単だった。新生姜でつくるジンジャーシロップ。ジンジャーエールにも紅茶にも

    6. 【クイズ】老けたくない人の卵の食べ方は?

    7. こんなに「栗!」を感じるのは初めて。農家をサポートするベジターレの極みモンブラン

    8. 簡単なのに気持ちいい〜。姿勢改善、小顔効果も期待できる「肩甲骨」トレーニング

    9. 人気料理家・栗原はるみさんが解決。料理下手でも自炊を続けるコツ

    10. 料理家だけど、せん切りが苦手。でも、楽しめるようになった理由

    1. 【クイズ】刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    2. 寝る前に食べていい。夜食でぐっすり、快眠をサポートする食べもの

    3. 簡単なのに気持ちいい〜。姿勢改善、小顔効果も期待できる「肩甲骨」トレーニング

    4. コリや疲労感には「筋膜リリース」が効果的。ストレッチとどう違う?

    5. 朝食の献立は「毎日同じ」でいい。台所仕事をラクにするひと工夫

    6. 「疲れにくい体」は玉ねぎで。管理栄養士の厳選レシピ6つ

    7. ゴッドハンドの神ワザをセルフで。寝ても取れない疲れをとる側頭筋マッサージ

    8. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    9. 【クイズ】老けたくない人の卵の食べ方は?

    10. 料理家だけど、せん切りが苦手。でも、楽しめるようになった理由

    1. 【心理テスト】あなたの「気配り上手度」はどのくらい?

    2. コリや疲労感には「筋膜リリース」が効果的。ストレッチとどう違う?

    3. 寝る前に食べていい。夜食でぐっすり、快眠をサポートする食べもの

    4. 【クイズ】刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    5. 朝食の献立は「毎日同じ」でいい。台所仕事をラクにするひと工夫

    6. 【心理テスト】秒速? 音速? あなたの立ち直りの速さはすばらしい

    7. 簡単なのに気持ちいい〜。姿勢改善、小顔効果も期待できる「肩甲骨」トレーニング

    8. おしり、おなか、ハムストリングにも効く一石三鳥の「片足ヒップリフト」

    9. もしも「EV」を持ったら、こんなにワクワクの毎日が待っている

    10. 実は変身願望が? 心理テストでわかる、あなたの「変わりたい度」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら