1. Home
  2. HEALTH
  3. デスクワークの人が取り入れたい「眼精疲労」をやわらげる7つの対処法

デスクワークの人が取り入れたい「眼精疲労」をやわらげる7つの対処法

1,309

MYLOHAS編集部

デスクワーク

年齢、食事や生活スタイルによって体の不調は実にさまざま。

銀座上符メディカルクリニック院長の上符正志先生に、女性たちが抱えるそれぞれの不調について、対処法や頼りになるサプリメントなどをアドバイスしていただきます。

今回は、デスクワークが多い30代会社員のお悩みにおこたえます。

【デスクワークが多いE子さん】眼精疲労は改善できますか?

E子さん

E子さん

30代、会社員です。毎日、長時間パソコンでの仕事を続けているので、目が疲れたり、かすんだりすることが多くなりました。この症状は改善できますか?


上符先生

上符先生

パソコンの仕事が多くなると、どうしても、目を酷使してしまいますよね。

まずは、スマホを使う時間を少なくしたり、ブルーライトをカットする眼鏡を着用してみたり、いろいろと工夫してみてはいかがでしょうか?

夕方になるとピント調節がうまくいかなくなるという人もいると思いますが、その場合は少し休んで遠くを見たり、目をつぶったりしてみるといいですよ。

デスクワークを長時間続けると肩周辺の僧帽筋(そうぼうきん)がかなり緊張した状態になるので、時々肩を回したり、横になってみたりするのもいいと思います。

人の集中力が続くのは、だいたい45分くらいかと思うんです。

サッカーの試合も前半後半それぞれ45分だし、ヨガのクラスも短めだと45分。だから、45分仕事を続けたらいったん休むようにしたらいいのではないかと思います。

今お伝えした7つの対処法をぜひ試してみてください。


E子さん

E子さん

眼精疲労にいいといわれている、サプリメントはありますか?


上符先生

上符先生

たとえばルテインは、目の網膜や水晶体に存在して、そこで活性酸素を発生させる原因となる紫外線や可視光線を吸収し、網膜と水晶体の酸化を防いでくれます

ドライアイにもいいといわれていますね。ブルーベリーに多く含まれるという色素のアントシアニンや、海藻やサケ、エビ、カニなど魚介類に含まれるアスタキサンチンなども、眼精疲労の緩和に役立つと注目されています。


──この記事は、2019年11月21日の記事を再編集して掲載しています。

かしこい栄養摂取のヒント

野菜嫌いな編集者の1日3食を大公開。管理栄養士が食事をチェックしてみた

ヘルスケアをテーマにしたMYLOHASですが、編集部員は日々どのような食生活を送っているのでしょうか。ちょっと覗き見してみました。最初に登場するのは...

https://www.mylohas.net/2019/09/198457sp_nutrition_mealbalance01.html

「栄養療法外来」の医師に聞く、摂りたいサプリメント3種と摂り方のコツ

どんな検査が受けられる? サプリメントの選び方は?「栄養療法外来」でできることについて、宮澤医院・宮澤賢史先生にお話をうかがいました。

https://www.mylohas.net/2019/09/199037sp_nutrition_nutritiontherapy01.html

取材・文/加藤智子 、image via Shutterstock

    Ranking

    1. 1人分100円以下の材料で。「伝説の家政婦」志麻さんが、毎日の料理をおいしくするためにしていること

    2. DEOCO.はどうやってオトナ臭をケアするのか。30代以上は真剣にシャンプーを選ぼう

    3. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    4. 「シャンプーバー」の使い心地は? 固形シャンプー注目3ブランドを試してみた

    5. デスクワークでかたまった内転筋は「筋膜リリース」で痛みや可動域のケアを

    6. 一度ついたら取れない「生乾きのニオイ」、リセットする方法は?

    7. もう食べられない、と思うまで食べ続けてしまう......。過食ぐせを治すには?

    8. 筋肉がつきにくくなるのはなぜ? 運動をムダにせず効率的に「筋力アップ」する方法

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. ただの生理痛?婦人科に行くべき? 婦人科医の探し方は?

    1. 1人分100円以下の材料で。「伝説の家政婦」志麻さんが、毎日の料理をおいしくするためにしていること

    2. DEOCO.はどうやってオトナ臭をケアするのか。30代以上は真剣にシャンプーを選ぼう

    3. デスクワークでかたまった内転筋は「筋膜リリース」で痛みや可動域のケアを

    4. 一度ついたら取れない「生乾きのニオイ」、リセットする方法は?

    5. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    6. Amazonプライムデー! セールは6月21日・22日。週末に準備すべきこと

    7. あまり使わない内ももの「内転筋」を鍛えて、スラリとした脚を目指す

    8. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    9. のんびりしたい休日ランチに。パパっと作れる「うどん」レシピ5選

    10. 顔のツヤは「好印象を与える」「実年齢より若く見える」は本当? 科学的に検証

    1. 簡単すぎて絶句。おいしすぎる「焼きナス」の作り方

    2. 1人分100円以下の材料で。「伝説の家政婦」志麻さんが、毎日の料理をおいしくするためにしていること

    3. DEOCO.はどうやってオトナ臭をケアするのか。30代以上は真剣にシャンプーを選ぼう

    4. 【心理テスト】底抜けに明るい? 冷静沈着? あなたの「五月晴れ」度

    5. ザクザク編めば気分すっきり。心をほぐし、SDGsも実現できる編み物キット

    6. いけてるレインシューズがほしい! かわいくて環境配慮もされている防水シューズ3選

    7. 「目に入るたびにうんざり」とサヨナラ。汚れたキッチンタオルはあそこへポイ

    8. ごはん日記の舞台裏。キッチンの「ガラクタ」は宝物/こぐれひでこさん[前編]

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. あまり使わない内ももの「内転筋」を鍛えて、スラリとした脚を目指す

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら